中山の虎【とらの子】中華料理店で酸辣湯麺食べてきた

中華れすとらん とらの子

営業時間
土・日曜日 11:30~22:00
月~金曜日 11:30~15:00
      17:00~22:00

宮城県仙台市青葉区中山5丁目19−13
022-279-0703

中山と言えば男峠と乃木坂46で有名な 魔界ラーメン 月光 さんと、ホルモンラーメンと奇抜な限定メニューが美味しいと評判の らー神 心温 さん、9月の限定メニューは必ず食べようと決めている節系らーめん おもと さんですが、『酸辣湯麺の美味しいお店を見つけるぞー!』

と張り切っているわたしは、酸辣湯麺が美味しいと噂のお店での麺活です。

駐車場は、お店から少し離れたところにありますが、赤い看板が目印になるので、わかりやすいです。


気分は虎と言うよりは、トーラトラトラ♪だったりナイルな!トトメス!だったり、ハメナプトラです。

さぁ、赤い看板、お店の真ん前に立ちました。


お店の脇にはイスとテーブルがありますが、飲食スペースではなく、待つためのスペースのようです。

中で記名してから外で並びます。店内は広いですが、人気店のようでお昼時は2、3組の行列になっていました。

今回は酸辣湯麺の他に、餃子も注文しました。中華料理店にくると必ず選択肢にレバニラが上がります。


しかし、注文したのは餃子です。

中華などしばらく来ていないので、渋みの強い温かいほうじ茶らしきものに戸惑います。

ウーロン茶でしょうか・・・

皮は薄目で、餡は細かい挽肉と野菜。しっとりとした肉感のある柔らかな餡と皮がよく馴染んでいます。悪くない。



褒めています。偉そうにすみません・・・

とらの子さんでは、酸辣湯麺をスワンラータンメンと呼んでいるようです。

店によりサンラータンだったり、スーラータンであったりするので、「サンラータンください」と言えば「スーラータンですね」と返されて少し恥ずかしい思いをするのですが、

ここへきて「スーラータン」と言って「 ス ワ ン ラータン」です。


もう、わたしは強い意思を持って 『サンラータン』 と呼ぶことにしました。

スワンラータンメンの重い餡と細いちぢれ麺を混ぜ合わせようとしますが、麺がちぎれそうで不安になります。麺に弾力があるようで意外とちぎれないのですが、混ざりにくいです。

餡の具材は豆腐、えのき、きくらげ、シャキシャキのチンゲン菜、肉、干し椎茸、溶き卵など。

とても美味しそうです。

食べてみると、具材の干し椎茸の旨味、酢が強めで、辣油の辛さよりも胡椒の辛さが目立ちます。少しバランスが悪いように思います。

嫌いなはずの豆腐が美味しく食べらる餡です。

ラーメンとしては、コクのある黒酢を足した方が美味しく感じられました。

出されたものをそのまま食べる習慣があるので気が付きませんでしたが、酸辣湯麺と一緒に黒酢を置いていかれたので、入れるものなのでしょうか。

辣油や黒酢で自分好みに調整して食べると良いのかもしれません。

わたしはあまり好きではないですね。酸味に飽きました。好み次第かなと思います。酸辣湯麺、担々麺が美味しいと評判のお店なので、実際に食べてみてどのような感想を抱くのか、また、次に自分が食べたときにはどのように感じるのかが、楽しみです。