すみたに 鬼辛ラーメン 仙台駅前分店

▽広告です▽
仙台 ぶり子

更新のお知らせはTwitterで!
現在【モテる男の教科書】など恋愛系メイン
毎週なんかしら投稿しています。
秋田出身・仙台在住の日本酒オタクです。毎日3合くらい呑みます!
Twitterと大手町の居酒屋にこらすに出没します。

更新はTwitterでお知らせ!

シマウマnicoビートルでガッツリ食べてガッツリ呑んだのですが、「〆のラーメンは別腹だよね~」ということで、超有名店ながらまだ一度も行ったことのない末廣ラーメンへ向かいました。末廣ラーメンはわたしの地元秋田でも人気で、今思い出したのですが、10代の頃に親戚のおじさんに「ここが旨いんだよ」と連れられて山王で一度食べています。


そんなことはどうでも良いのですが、店の前に行って驚きました。深夜にも関わらず、行列ができています。ものすごい人気です。しかも24時間営業だというではありませんか。どれだけ稼いでいるのでしょう。

諦めて帰ろうとすると、すぐそば、同じビル内に末廣ラーメンなみにド派手な看板のラーメン屋を見つけました。

▽広告です▽

すみたに 仙台駅前分店

営業時間 11:00~2:00
定休日  月曜日

宮城県仙台市青葉区中央1丁目7−18
070-1142-2212


すみたに 鬼辛ラーメン

『末廣ラーメンと雰囲気が似ているなぁ』と思っていたところ、末廣とすみたには同じ系列と聞いたので調べてみると、末廣ラーメン本舗とすみたにはどちらも、秋田に本社を置く【株式会社ふくまる】という会社が運営し、秋田に本店を構えるラーメン店です。

さらには末廣ラーメンとすみたには麺が同じという情報も。
株式会社ふくまるさんでは、盛岡でマトヤ中華というラーメン屋さんも展開しているのですが、こちらのラーメンの麺も画像とクチコミを見る限り同じ麺を使用しているようです。

●から麺 ゼロ辛 800円
●から麺 小辛  850円
●から麺 中辛  900円
●から麺 100倍 1900円
●あんかけ麺   880円
●ニラ麺     880円

辛味を増すごとに50円金額が上がります。

辛いものが食べたい気分ではなかったので、から麺ゼロ辛(800円)をチョイス。ハイボール(600円)も飲みます。

日本酒は秋田県大仙市の八重寿銘醸のお酒で、おっ、さすが秋田から進出してきたラーメン店!と感じますが、この蔵の名は初耳です。

店内はカウンターとテーブル席があります。男性客しかいません。

なんと、全メニュー110円でこんにゃく麺に変えられます。

このときこんにゃく麺は食券販売機にはなかったので、食券を渡すときにでも伝えましょう。

『すみたにラーメンは基本的に1杯1杯を北京鍋で作りますので、ご注文の状況によってはお時間を頂戴いたします』とありますが、この日はスムーズに出てきました。

具材は溶き卵、ニラ、もやし、白菜、ひきにくたっぷりでなんだか体に良さそうです。

しかしそうでもないようです。だって以前ラーメン屋店主が、「ラーメンなんか体に悪いもんは食わん」と言っていました。彼は湯豆腐を食っているそうです。「ラーメンのヤサイはヤサイじゃないからな、もやしだ」とも言っていたように思います。でも、食わないよりはマシです。

▽広告です▽

スープはにんにくのきいた醤油ベースで豚っぽいです。これといったところがなくぼやけているように感じます。良く言うと野菜の旨味のある家庭的な味。

ホッとする感じです。

麺が美味しいですね。好みは別れそうですが、やや太めの中細麺で、しっかりとした歯ごたえのあるパッツンと切れる低加水麺です。パッツン麺で美味しいところと言えば、八幡町のらーめんよっちゃん(仮)と旭ヶ丘方面の麺王道 勝さんなどがありますが、ここまで太いパッツンストレート麺は初めて食べたので刺激的です!

先にスープがぼやけているように感じると書きましたが、もともと看板商品は辛いスープですし、辛味があってこそ完成するスープなのだと思います。辛い方が美味しそう。


隣に座っている方が、から麺小辛を食べていたのですが、ずいぶん赤いスープだったので「辛くないですか?」と聞いたら、「辛くないですよ~!」と言っていました。

Twitterや他のクチコミを見ても『すみたには見た目ほど辛くない』そうです!

また、小辛を食べていたかたはすみたにの常連さんのようで、彼によると「末廣ラーメンよりもすみたにのほうが美味しい」とのこと!

麺も同じようですし、末廣ラーメンの行列に並ぶか悩んだときにはこちら【すみたに 鬼辛ラーメン】にチャレンジしてみませんか?

すみたに 仙台駅前分店

営業時間 11:00~2:00
定休日  月曜日

宮城県仙台市青葉区中央1丁目7−18
070-1142-2212