山形「加茂水族館(くらげ水族館)」ブログで口コミ

仙台 ぶり子

管理人のぶり子は秋田出身・仙台在住の38才。
お酒と刺身が大好きです!

メニュー、営業時間、価格などは取材時または投稿日のものがほとんどです。最新情報はSNSや公式HPのリンクからご確認ください♪

更新のお知らせはTwitterで。フォローよろしくお願いします♪

更新はTwitterでお知らせ!

山形県鶴岡市は湯の浜の海に1番近い「愉海亭 みやじま」に宿泊してからの加茂水族館!

王道コースで行ってきました♪

くらげ展示種類数世界イチ!

「加茂水族館」を大人目線でゆるゆる紹介していきます~

リーズナブルなお部屋おまかせプランからの景色
ぶり子
ぶり子

前日は海が見える人気温泉宿
湯の浜「愉海亭みやじま」宿泊!
ハイコスパでした~!

加茂水族館の駐車場景色良すぎ

加茂水族館は海のすぐそばにあるので景色抜群!

こちら、駐車場からの景色です!

カモメ?ウミネコ?が飛んでいるのが見えますよ~

もうね、この辺でまず1枚写真を撮りたくなります。

加茂水族館の記念撮影スポット

加茂水族館の入口には大きなオブジェ付きの看板があります!

アカクラゲの大きな石碑が看板になっていて、ここが記念撮影スポットになっています!

入館前は行列で並んでたので断念。

我が家は帰り際に撮影しました。

加茂水族館はどんなところ?見どころを紹介!

館内入ってすぐのところにお土産屋さんがあります。

お土産については最後に紹介しますね~

すぐそばにある受付でチケットを購入。

日本海は庄内浜のおいしそうな魚がたくさん

入口付近には庄内の海に住む可愛い魚たちが多数展示されています。

カニ・海老・ハタハタ・真鯛・イカ!

日本酒好きなわたしには美味しそうな肴に見えます…

水族館のスタッフさんが書いた掲示物が面白い!

水槽の生き物も良いですが、至る所に掲示物があるのでぜひ立ち止まって読んでみてください。

水槽の魚は職員の方たちが釣りに行っているとのこと!

ときには胃袋に入ってしまうことも…

美味しいそうな鮮魚がとれたら食べたくなってしまうのもわかります!!

大人はこちらのほうが楽しめるかもしれない…

とっても可愛いウミガメもいます!

ウミガメさん。可愛い。

デートの際に女性が「可愛い♡」と言うときのほとんどは、「可愛い♡」と言う自分が可愛いと思って言っています。

ですから、そのような言葉を可愛い感じで言った場合には「きみも可愛いよ」「可愛いなぁ」などの褒め言葉や『可愛いなぁ』と思っているような目で見つめてあげましょう。

水族館は良いですね。

汚れたわたしの心も穏やかに佇むウミガメによって癒され洗われるようでした。

加茂水族館の触れるコーナーなぜかエロい

加茂水族館は触れるコーナーもあります!

なにか違うモノか画像があれば違う意味になりそうな注意書き。

触るときは優しくね❤

ツブ貝などの巻貝やヒトデ、なまこなどがゴロゴロ転がっていてめっちゃおいしそう。

ナマコは刺身、貝はツボ焼き。1杯やりたいな~

夕飯はどうしましょうか。

加茂水族館の見どころ②くらげがコーナーが充実

加茂水族館といえばやはり「くらげ」

別名「くらげ水族館」とも呼ばれています。

なんとクラゲ展示種類数世界イチで、50種類以上いるんだとか。

光るクラゲが人気!動画撮影におすすめのスポット

特に人気なのが光るクラゲ。

めっちゃキレイ!!

ずらーっと並んだ光るくらげの水槽の前にたくさんの人が集まります。

色が変わったりするのが面白くていつまでも見ていられる…

でも、みんな見たいので。。

譲り合いながら次の水槽、次の水槽へと進んで見ていきます。

動画撮影をしている人も多いですよ~

イチオシ写真撮影スポットは巨大水槽の前!

光るくらげの先には名物の巨大水槽!

ライトアップされた大きな水槽の中でたくさんのクラゲがふわふわ泳いで幻想的!

こちらも写真撮影スポットです。

皆さん順番に写真撮影をして次に進んでいくので、意外と混み合いませんでした。

この日は特に空いていたのか、ゆっくり見ることができました♪

クラゲの折り紙コーナーや餌付けの解説も!

加茂水族館には、くらげのイラストの展示や折り紙をするスペースもあります!

くらげの折り紙をする機会はあまりありませんよね。

これがなかなか難しい!

簡単な折り方もあるので挑戦してみましょう。

折り紙をしていたら、くらげの給餌解説が始まりました。

生まれたてのくらげが食事する姿などを観ることができます。

小さな子供たちも興味深そうに聞いていましたが、折り紙に夢中なわたしは1枚も写真を撮っていません…

加茂水族館の見どころ③ウミネコの餌やりとアシカ&アザラシのショー

アザラシ&アシカのショーとウミネコ餌やり体験もありますが、冬はお休みです。

アザラシとアシカはガラス越しに見ることが出来ます!

でも、屋外にあるのでめっちゃ寒い!

何年か前の画像なのですが、わたしの娘が可愛いので見てください。

アシカです。逆立ちしています。

アシカです。ボールで遊んでいます。

娘が輪投げするところです。可愛いです。

加茂水族館の秘密のおすすめスポット

  • アシカ&アザラシのショー
  • ウミネコの餌やり
  • クラゲの給餌解説
  • おさわりスポット
  • 折り紙

楽しいスポット満載の加茂水族館。

ほかにも気になるスポットが・・・

「さかなクン」の作品を発見

水族館から受付に抜ける直前のところに、さかなクンが描いた生イラストがありました!

実物はスゴイ迫力です。

カラフルで躍動感があります!

恐怖のガチャガチャ(ガチャポン)コーナー

順路を追って行くと帰り際の階段1段1段にメッセージが記してあるのを見つけました。

「なんて書いてあるんだろう~」とワクワクして子供たちと共に階段を登りながら読んでいきます。

コレが、罠でした。

たどり着いたその場所には、たくさんのガチャポンと記念のコイン(名前が入れられる)の自販機があったのです。

「まさか、こんなところにガチャポンが…?しかも、行き止まり…」

あまりの衝撃に階段のメッセージが何だったのか思い出せない…

この日は正月があけたばかりだったので、親が買わないと言えばお年玉成金の子供たちが「わたし(オレ)お金持ってるし」と気前よくガチャを繰り返しました。

加茂水族館の名物料理はクラゲソフト!レストランもスゴイ

そうそう、出入口付近の売店でクラゲ入りのソフトクリームやアイスを買って食べることも出来ます!

黄色いのがクラゲですね・・・普通に美味しいソフトクリームで安心しました。

ほかに、加茂水族館では手の込んだお料理をいただくこともできます!

天然とらふぐ定食や鉄っさなど…

ここの料理長、実はすごい人なんですよ。

全国日本調理技能士連合会庖匠師範で、山形県日本調理技能士理事だったりします。

もともとは料亭の総料理長なんですって!

見ての通りの本格和食料理。

Facebookの投稿でも素晴らしいふぐの薄造りが見られます。

なんと加茂水族館の人気メニューである「ふぐ刺し」や「はもしゃぶ」の オンラインショップ まで始めてしまいました。

ちなみに画像のアゴが丈夫そうなイケメンが料理長です。

クラゲラーメンが人気のようですが、興味のある方は地物の旬の鮮魚や天然とらふぐを使った定食やコース料理をぜひ!

ただ、加茂水族館は、売店以外カード払い不可なので現金をしっかり用意しましょう!

加茂水族館のお土産はぬいぐるみやお菓子が定番

加茂水族館のお土産では・・・

フェリシモとコラボしたクラゲ傘が話題です!

画像右の > をクリックorタップするともっと画像が見えますよ~

常時あるかは不明なので、傘目当てで行かれる場合は電話で問い合わせた方が良いかも。

その時々で、数量限定のお土産が販売されることも!

定番は、くらげ入まんじゅう・クラゲのイラスト入りクッキー・くらげのぬいぐるみ・くらげラベルの日本酒など、クラゲグッズが充実!

詳しく知りたい人はこちらからが便利ですよ♪
Google:加茂水族館 お土産で検索

加茂水族館の周辺観光情報

 ▽宿泊はこちら

 ▼庄内グルメ

 ▽鶴岡観光

 ▼鶴岡でお買い物

水族館周辺は釣りスポットでもあります!

ちなみに、ファミリーフィッシングは加茂漁港がおすすめ。

海に落ちないように注意してくださいね~

釣り場から見えるところにお手洗いもあります。

すぐそばに「かにや協和丸」さんがあるので、お土産にボイル姿ずわいがにをぜひ!

山形 加茂水族館(クラゲ水族館)の詳細

施設名鶴岡市立 加茂水族館(くらげドリーム館)
開館時間9:00~17:00
最終入館は16:00
入館料一般 個人1000円、団体900円
小・中学生 個人500円、団体450円
幼児 無料
住所山形県鶴岡市今泉大久保657‐1
電話0235-33-3036
公式サイトhttps://kamo-kurage.jp/
SNSFacebook/Twitter/Instagram

タイトルとURLをコピーしました