大和町の【食事処 いな穂】油そばと油田系いな穂ラーメン

食事処 いな穂

営業時間 11:00~23:00
木曜日   11:00~15:00
日曜営業


カード不可

宮城県黒川郡大和町吉田字高田東39
電話: 022-739-7110



今日は中川大輔さんがYouTubeで公開している

郷ひろみ GOLDFINGER’99

(time 4:07) R.Rosa – D.Child 日本語詞:康 珍化 / 編曲:鳥山雄司 を聴いています。

どうぞ読みながらお聴きください。



麺ハウス こもれ美で担々麵を食べようと思ましたが駐車場に停められなかったので、近くに美味しいらーめんを食べられるところはないかとグーグルさんに尋ねたところ、良さげなお店を見つけました。



食事処 いな穂


こもれ美で食べる予定が駐車場がいっぱいでこちらへ来てみました。駐車場がすごく広いです!

店内もお座敷席とテーブル席、カウンター席があり、ベビーカーのまま入れるほど広いので、おひとり様から赤ちゃん連れのご家族まで利用しやすい造りになっていると思います。

ただ、席への案内がとても遅いので戸惑いました。

後から知ったのですが、『席に案内してくれない』と他にも書いている人が居たので、あぁあのことかと納得しました。

らーめんは、味の濃さやこってり、あっさりなどを指定できるそうです。

油そばについては、どのようならーめんなのか詳しく書いています。

【いな穂】さんの油そばは、油そばで有名な【ぶぶか】さん直伝の油そばなのだそうです。

定食ものも豊富です。

他の席に運ぶところを見ましたが、ボリュームいっぱいで色よく、見るからに旨そうでした。

わたしが注文したのは、こちらの【いな穂らーめん】です。

太麺こってり味噌らーめん!!
どろっとしていて、ん~こってり、濃厚。

と書かれていますが読んでいなかったので、先入観なくいただきました。

いただきます・・・







・・・っっあーーーちーーーちーーー!!あっっちぃーーーーー!!


油膜に気付きませんでした!!!!危ないやつです!!
舌が大ヤケドです!!

食べて3日経つのにまだひりひりしています。
燃えてるんだろうか。

すごく熱いよ・・・・・ふーふーしてもなかなか冷まりません。

ぷりぷりもちもち。
ツルっツルの多加水麺です。かなり特徴的な麺で、好みでした。

ツルッツルの麺なのでツルツル食べたいのですが、そんな食べ方をしたら舌が負傷します。

というかすでに負傷していますし、熱いのがわかっていてもヤケドするほどの熱さです。
らーめんを味わうどころではありません。
感じたんだろうか。

しかし、早く食べなければのびてしまいます。

わたしは困りました。

油膜の厚い熱々のらーめんが好きな人や、舌を火傷したいドMの方におすすめです。

舌もとろけます。

スープはにんにくがきいた魚介系出汁の味噌味。
寒鱈汁のような味がします。

わたしはもっと濃い味が好きだな。
ちょっと薄いかな。油がきついからか味がマイルドに感じます。

玉ねぎ、もやし、メンマ、鶏のひき肉と豚のひき肉、椎茸、干しエビ、刻んだチャーシュー。

様々な具材や野菜がたっぷりと入っています。
それらの旨味がスープに溶け込んで濃厚な出汁が完成するようです。


太麺こってり味噌らーめん!!
どろっとしていて、ん~こってり、濃厚。

魔界ラーメン月光の男峠のような乱暴ならーめんに調教されたわたしには、どろっとしているとも、こってりしているとも感じません。

優しいらーめんだとすら感じます。

熱さを除けば。



それほど脂っこいとは思いませんでしたが、わたしの大切な舌をヤケドさせた油膜のせいか、お腹がいっぱいになったので食べてもらいました。

美味しかったような気がします。
もう少し温度が低いともっとちゃんと味わえただろうなと思います。

醤油らーめん。麺は固めの細麺で、量が少ないと言っていました。
低加水の麺ではありません。

食べた方は魚介出汁っぽいと言っていました。

店主さんは旭川らーめんの系譜をうけているそうです。
旭川と言えばダブルスープなので、魚介を優先して感じるということは鶏ガラ出汁とのミックスかもしれません。
そういえばわたしも少し食べていました。

舌がヤケドしていてよくわかりませんでしたが、かつお節っぽいと思いました。

ぶぶか直伝の油そばは、ごはんとお椀付きでした。
中華スープです。

麺量少ないように見えました。混ぜるとラー油色になります。
醤油味と言っていました。

一口貰いましたが、もちもちの太麺で美味しかったです。
食べた人はしょっぱいし飽きるし油っこいと言っていました。

汁なしのらーめんにご飯は、わたしならいらないなと思って見ていました。

今回は、宮城県イチ熱いかもしれないらーめんの紹介でした。