クラゲ水族館近く【加茂漁港】で釣り!家族連れにオススメ。


加茂漁港は地図では出てこなかったので、すぐそばの協和丸さんというカニ屋さんの地図を貼り付けていきます。
協和丸さん向かい、坂道を降りたところが今回ご紹介する釣りスポットです。
カニの感想も書きますね。



協和丸さんは午前8時半~17時までの営業です。

以前、酒田市に住んでいたときは真鯛・石鯛・黒鯛・アジなどが釣れる酒田港へよく釣りに行ったのですが、仙台からは遠いので、もう少し近場に良い場所は無いものかと探していました。

条件は、近くにトイレがあることと、大物はいらないので、豆アジなどが入れ食いでバンバン釣れることです。

南蛮漬けです。

鶴岡インターで高速を降りて、近くの釣具店でとけたオキアミを買います。釣具店の名前を忘れてしまいました。

豆アジが入れ食いで釣れるのは真夏で7月後半~8月末頃まででしょうか。この日は、8月の始めで50~100匹釣れたと思います。他の場所で、鯛などの大きな魚は夕方や早朝にしか釣れませんが、どこで釣っても豆アジはお昼前後によく釣れるように思います。

他に、豆アジと同じサイズのサバと、カニにが2匹釣れました。
このカニは、オキアミを食べに来るようです。

この釣り場の良いところは、すぐ近くに手洗い付きのトイレがあるところです。

和式しかなかったと思うのでちょっと不便かもしれませんが、釣り場から目の届くところにあるので小学生くらいのお子様なら2回目からはひとりでも行ってくれると思います。

小さいのをたくさん釣ると、帰宅してから内臓を取るなどの処理に時間がかかります。釣るのは楽しいのですが、釣れれば釣れるほど『下処理大変』と遠い目になります。

早めに切り上げて庄内観光物産館と、なの花温泉 田田に寄って帰ります。
庄内観光物産館は自宅の買い物とお土産購入に。菜の花温泉 田々は道の駅のすぐ横で、道の駅では産地直売品も販売していますし、温泉は黄色と茶色の濃い塩化物泉でオススメです。

ここはすぐそばにカニ屋さんと、歩いて行ける距離に海水浴場とくらげで有名な加茂水族館があります。

この日は、このカニ屋さんに寄ってみました。協和丸さんです。

店のすぐ横に車を停めて店内に入ると、カニが山積みにされていました。すごい量です。

カニのにおいでいっぱいです。

かに食いたくなってきました。

1番安いもので570円です。

試しに570円のものを購入してみたのですが、おととい糸魚川のマリンドリーム能生で1杯1000円で2杯購入したら脚が無いのと脚欠けを2杯おまけしてくれたお店の蟹よりも、美味しくて身詰まりも良く蟹味噌が溶けていたりすることもなくちゃんと入っていたそうです。

まぁでも、これで2000円で、食べる場所も提供していただけるのは破格です。文句は言えません。酒まで持ち込んでいます。最高でした。

ところで、この加茂漁港近くの【かにや 協和丸】さんのカニですが、わたしはアジの下処理に夢中だったのと、帰宅したら日本酒が冷凍庫で大量に凍っていたため精神的にカニどころではなかったので、食べていません。

これから買いに行こうかな。子供の小遣いで買えますよ。

それから、この周辺でキャンプをするときは、庄内夕日の丘へ行っています。
温泉はないですが、シャワーなどがあるオートキャンプ場です。

個人的には、立地・価格・内容総合的に見て、鬼首の吹上高原キャンプ場につぐお気に入りキャンプ場です。飛行機が近くで見られますし、すぐそばに公園もあります。

夏は生ビールの販売や、カブトムシハンターを行っていたり、秋にはハロウィンなど、季節行事にも積極的です。

今回は、観光含めて家族連れにオススメの釣り場のご紹介でした