福島「東北サファリパーク」雨でもOK!家族で3時間

管理人のぶり子は秋田出身・仙台在住の38才。
お酒と刺身が大好きです!

メニュー、営業時間、価格などは取材時または投稿日のものがほとんどです。最新情報はSNSや公式HPのリンクからご確認ください♪

更新のお知らせはTwitterで。フォローよろしくお願いします♪

更新はTwitterでお知らせ!

ずっと気になっていた日本酒会がありまして…

仙台住み2人の子持ち主婦には郡山1泊で飲み会は難しいな、とか、コロナで行きにくいな、とか、何やかんや理由を付けて何年も諦めていたわけです。

それと同じようにね、入場料高いよね、とか、他にも行ってないとこいっぱいあるよね、と…理由を付けて行ってなかった場所があるんですよ。

「東北サファリパーク」

そうこうしているうちに上の子は高校を卒業して19歳。下の子は13歳。

今年もやってきた日本酒会のお誘いを受けて思ったんです。

家事育児仕事貧乏で身動きが取れなかった時期、コロナでの引きこもり期間を思い返して

「行けるとき会えるときに動かないと突然マジで実現が難しくなくなるかも」

「子供たちとの旅行は今年が最後になるかも」

そこでわたしは計画したのです。

郡山1泊飲み会&家族旅行

パフパフパフ~~~!!!!

計画はこうです。

  • 東北サファリパークへ行き家族でお弁当
  • 郡山の飲み会に参加
  • 家族と夜の乾杯をしホテルでくつろぐ
  • ビュッフェでガッツリ朝ごはん
  • サクッと郡山カルチャーパーク
  • 馬刺しを買う
  • 家で晩酌しお土産を食べる

ということで、まずは東北サファリパークへレッツゴーーー!!!

宿泊に便利でお得なお試しセット

「東北サファリパーク」はお弁当持ち込みOK

東北サファリパークのお弁当の持ち込みについて調べてみると、公式サイトのよくある質問に園内のレストランか屋外のウッドテーブルをご利用くださいと発見!

当日5時半起きでお弁当の準備を始めました。

中身はカンタンに焼きそばメイン。

わたしは水筒に熱燗を入れて行くのでおつまみ弁当を…

どうやってホヤ刺しを弁当に詰めようか悩んだ結果、梅肉わかめ和えにしたらイイ感じでした!!

準備万端!

仙台から約1時間半!雨でも大丈夫

車に荷物を詰め込んで8時に出発。

高速を利用し、到着したのは9時半です!

この日は台風接近中で雨の心配がありましたが、帰り際少し濡れたくらいで済みました。

でも、園内は雨でも大丈夫!

サファリパークのメインとなる放し飼いエリアは車移動なので雨に濡れる心配がないし、ふれあい広場やアザラシ・ペンギン・猿・犬などのショーが見られるアトラクションエリアも屋根のある施設になっています。

ただ、各施設移動時は(そんなに歩かないけど)傘が必要になるので風が強いとちょっと大変かも。

逆にレンタルの車にエアコンが付いていなかったり、移動やのんびり広場(小さい動物園のような檻コーナー)は日陰がないので熱中症に注意です!

あと、放し飼いエリアは約40分間車に揺られるので車酔いしやすい人は酔い止めを飲んでおくと良いかも。

娘は車のにおいだけでヤバいかもと言ってて焦りました…

レンタカーかバスか車か問題

いざ入園。

受け付けで停まるとすぐにレンタカーか乗り合いバスか確認されました。

マイカーで入園することもできますが、経験者が「車が傷だらけになってフンやヨダレが付いてボロボロ」と話していたのでレンタルが無難そう。

レンタカーは普通車が2,000円、乗り合いバスは大人1人600円、子供1人400円。

入園前にレンタカーかバスにするか、一緒に行く人と相談して決めておくとスムーズです!

我が家はレンタカーをチョイス!

ここでは草食動物のエサ(1,000円)を買うかも聞かれます。

後から知ったのですが、放し飼いエリアの中盤(1か所)でも500円で販売していました!

袋のサイズと実入りから量は同じに見えたけど…

足りなければ途中で買い足しできるので、入口では1袋で充分じゃないかな??

東北サファリパークの駐車場とトイレ

入園後は少し車を走らせると広い駐車場に到着します。

駐車場から放し飼いエリアの方へ向かうとトイレがあるので、小さいお子様は放し飼いエリアに入る前に済ませておくと安心かも。

トイレは何か所かあって、こちらは右の建物が女性、左の建物が男性用トイレになっています。

簡易ですが、女性用は洋式で手洗いと鏡も付いていました。

流すときはシャワーのようなもの(洗浄ガン)を使うので、子供には流し方を教えた方がイイかも。

この奥の方にもトイレがあって、そちらの方が建物がしっかりしているように見えました。(中は見てないけどキレイそう)

4人で乗るレンタカーはこちら!

シマウマ型の車です!

放し飼いエリアは窓の開閉で襲われるかも

車に乗って放し飼いエリアへ入っていきます!

草食エリアは10センチくらいまで窓を開けてもイイそう。

わたしは後ろの席で話を聞いていなかったので、全コーナー10センチOKってこと?肉食は10センチまで??と勘違いしてて危なかった…

トラ、ライオンセクションでは絶対に窓を開けてはいけないし、当然車から降りてはいけません。

東北サファリパークの放し飼いエリアは最初にトラ・ライオンセクションに入るので必ず窓を閉めてドアをロックして入りましょう。

檻なしで見るライオンは迫力満点!!

こちらをジッと見ています。

降りた瞬間に襲い掛かってくるのだろうか…

近くでじっくり眺めたかったけど、このゾーンは車を停めずに徐行してすすむ決まりです。

ライオンのコーナーを抜けると草食エリア!

一気に緊張が解ける。この子が可愛い。

シカ。

あちこちにいました!

リャマか??

この動物は車の窓にガリガリ噛みついてくる。

そしてなかなか臭い。

草食動物のエサは細長いのとコロンとしたのがあって、こういう動物には細長いのがあげやすい。(歯が怖い)

ちなみにこの美しい手は息子のものだ。

シマウマぁぁぁぁぁ!!!!

放し飼いゾーンで1番テンションが高かったのはわたしだったかもしれない。

車は草食動物に包囲されている。

窓を大きめに開いたりエサをバンバンあげる東京動物が群がってくるように思う。

コロンとした短いエサはゾウにあげるのにピッタリだった!

エサが欲しくて鼻を持ち上げ伸ばしてくる…

ポイッと鼻の穴にエサを投げ入れると、それを口に運ぶ。

エサをあげないでいると、柵に鼻をもたれてひと休み。

この繰り返し。

動物園や他の施設では見られない景色に大興奮!

ただ、脚を引きずっている動物も何匹かいて、車にひかれてしまったのかな?とかひいてしまったりしないかと不安になる気持ちも…

自然の中にいても大変なコトってたくさんあるとは思うんだけど…複雑な気持ち。

記念撮影やホワイトタイガーも

放し飼いエリアを抜けたわたしたちはホワイトタイガーのいるウォーキングエリアへ。

園内を歩いていると、猿やポニーを連れたスタッフの方に出会えました!

記念撮影!

檻の中でも撮影!!

なかなか見ることができないホワイトタイガーにも会えました。

カッコイイ~

ライオンの前で騒ぐと「うっせーよ!」という感じで唸られてしまいめっちゃ怖かった。

他にも、タヌキやキツネ、レッサーパンダ、フクロウが見られました!

ふれあい広場は雨の日でも触れる!

東北サファリパークのふれあい広場は屋根付きの施設なので雨の日でもゆっくり見ることができます!

動物園にありがちなモルモット・ウサギ・ひよことかがいるのかな??

と思っていたらふっくら毛並みの良いワオキツネザル!!

ふわっふわでぬいぐるみのような手触り…

眠っている動物には触らないように声掛けされていました!

人懐っこいエリマキキツネザルもいましたよ~

他にはモルモット、マーラなど。

この子は驚かせるとおしっこを飛ばしてくるらしい…!

ショーは事前に要時間確認

アトラクションエリアでは動物のショーなどが見られます。

わたしたちが向かったときはちょうど何もない時間帯だったのでペンギンだけサクッとみておしまい…

大きな水槽と円柱の水槽でスイスイ泳ぐペンギンはまるで空を飛んでいるみたい!!

地上のペンギンも見られます。

そして誰もいないショー会場…

アトラクションエリアは優先的に行く時間を決めておいた方がイイです!

ふれあい広場とか行く前に来たら良かったー!

お昼はレストランでお弁当!お土産屋さんも

レストランのメニュー撮るの忘れてた…

メニューは公式サイトで確認できます!

本当は外のテーブルで食べる予定だったのですが暑くて暑くて…(屋根がない)

レストランでいただくことにしました。お弁当は奥の方に座って食べている人が多い。

お水はセルフでもらえます。

アイスやかき氷も売っていました~!

うちの超インドア派な子供たちはもうクタクタになってしまったようで、このままお土産を買って帰るゾーンに突入。

動物のイラストが描かれた箱のお菓子を何種類か買って、子供達にはくじ引きを。

ハズレなし1回1,000円のぬいぐるみくじは、このお土産屋さんでお得感大。

(小さいぬいぐるみでも2,000円くらいするし)

残念ながら2人とも4等だったけど、可愛いアライグマのぬいぐるみにご満悦の様子!

満足満足!!所要時間は約3時間。

楽しい時間が過ごせました!

ぶり子
ぶり子

宿泊予約はお得な 楽天トラベル
オルビスユーのお試しセットは
お泊りスキンケアにもおすすめ!

福島二本松「東北サファリパーク」詳細

営業時間http://tohoku-safaripark.co.jp/about
(公式サイトへのリンク)
料金http://tohoku-safaripark.co.jp/price
(公式サイトへのリンク)
公式サイトhttp://tohoku-safaripark.co.jp/
SNSFacebook/Twitter/Instagram
電話0243-24-2336
住所福島県二本松市沢松倉一番地
タイトルとURLをコピーしました