大衡【麺ハウス こもれ美】担々麵・煮干し・醤油らーめん食べてきた


麺ハウス こもれ美

火~金曜日 11:00~14:30
      17:30~19:30
土・日曜日 11:00~14:30
定休日   月曜日

宮城県黒川郡大衡村大衡大柳31−1


Twitter

宮城県内のラーメン店の中でも特に人気があり、ラーメン店経営者からも美味しいと評判のお店があります。

不便なところにあっても大行列を成す。そういう店を見ると、『場所は関係ないのだな。良いものがある所には、自然と人が集まるものなのだな』と、人の欲深さと欲への忠実さを感じます。

人は、美味しいものを食べる為だけに何時間も、何日も、また、何年も時間を費やする生き物です。


メニュー

坦々麺

醤油らーめん

煮干しそば


麺ハウス こもれ美

ここ、麺ハウス こもれ美は大衡にあって、国道4号線から入ってすぐのところにあります。
仙台からは離れますが、駅やバス停が見当たらないので、わたしは車で向かいます。

麺ハウス こもれ美さんの駐車場は、店の前に3台、横に2台と、店のすぐ近くにあるRiseさん、キャロルさんというお店の前にも9台停めることができます。


店の前に路上駐車をすると、迷惑がかかりますし、お店の方からも注意されますので、駐車場がいっぱいの時は他のお店に行くか、どこか他のところに停めて駐車場が空くのを待ちましょう。

わたしは、以前駐車場が満車だったときには近くの食堂【いな穂】さんへ行きました。
こちらもこだわりを持ったラーメンを提供しています。

車を停めたら、お店の入り口にある食券販売機で食券を購入します。


【中学生以上のお客様はラーメン1杯のご注文をお願い致します。】
【特製○○とは、全部のせです。】
【満席時、ベンチでの代表者待ちはお断りしております。後者の方が、がっかりするからです。ご協力お願い致します。】
【千円札が不足しています。両替は1グループ1回とさせていただきます。何卒ご了承ください。よろしくお願いします。】

と、注意書きがありました。


メインメニューは、塩(780円)・醤油(780円)・煮干しそば(750円)のようです。その他に期間限定麺もあります。

店内が満席の時は、ここでお店の方に呼ばれるのを待ちます。こんなに長い待ちイスは初めて見ました。屋根になるようにシートがかかっているので、雨の日でも濡れずに待つことができます。

お水はセルフサービスです。この日はカウンターに座りました。
店主がネコ好きなのか、店内のいたるところにネコグッズがあります。可愛いです。

坦々麺

この日は中辛の坦々麵を注文しました。中辛は花椒がきいているそうです。
見るからに濃厚なスープからは、カレーのようなスパイス香も感じます。


小松菜・胡麻・ナッツ・しっかりと味のついた柔らかなひき肉・コリコリの細切りのメンマの他に、トマト・ザーサイですかね?芋がら・高菜のお漬物のように見えるものなど多種類の具材が色々な形に切られ、たっぷりと入っている贅沢なスープです。


880円で良いのでしょうか・・・
こんなに贅沢な坦々麺ならば、1200円でも文句はありません。

沢山の具材と一体となった濃厚胡麻スープがパツパツと歯切れの良いストレート細麺に絡み、様々な旨味と食感に加え、辛さと花椒の痺れと爽やかな香りが複数の感覚を刺激します。


野菜の優しい甘さ、ほんのりと苦味、酸味、香ばしさ、甘旨濃厚スープ、旨味、痺れ、爽やかさ、様々な食感・・・


書ききれないほどに複雑で、自分が何をされたのか全くわかりません。


まるでベッドの上の鯉です。

中辛はわたしには寒気がするくらい辛かったです。次は小辛にします。
しかし、ここは辛くても舌がマヒしない程度の辛さで好感が持てます。
早くもう1度食べたいです。

醤油らーめん

醤油ラーメンもわけてもらって食べていました。

実は2回目です。コリコリと食感の良い細切りのメンマ、生の生姜、しっとりとして柔らかく脂の甘いバラ肉のチャーシュー、アサツキ、ネギ、なるとがのっています。

初めて行った日は煮卵も食べていました。トロっと半熟たまごです。


麺は坦々麺と同じパツパツと歯切れの良い麺です。

スープの香りや味わいが、以前住んでいたことのある秋田県湯沢市の長寿軒の醤油らーめんに少し似ていて懐かしく、また食べたくなりました。ありそうでない醤油らーめんです。

豚をメインに、魚介系の出汁と、鶏の脂のようにも感じます。油が多いですが、生姜がたっぷりと入っていてサッパリとして香りも良いです。シンプルに見えてこれも複雑な1杯です。

こもれ美さんのラーメンは、何を食べてもよくわかりませんし、自分が何をわかりたいのかもわかりませんし、きっと読んでいる方も、何が言いたいのかわからないでしょう。


これはもしかしたら開発されているのかもしれません。味覚の調教です。

店に行って食べてください。

煮干しそば

2か月前に少しもらって食べた煮干しそばです。

覚えていることだけを書きます。

見た目には醤油らーめんのようですが、食べてみると煮干しの香り豊かで旨味もたっぷりの煮干し感の強いらーめんです。えぐみを感じました。
ピロピロの麺がプリプリツルツルして美味しくて、醤油らーめんと交換してもらうか悩みました。

食べていた人は、柚子のような柑橘の香りがあったと言っていました。


煮干しそばもまた食べたいですね~。


いろいろなラーメンがありますが、こもれ美さんは出汁・旨味・調味料・食材を操る魔術師のようなイメージです。どのラーメンも、上品でいて、ひねりのある仕上がり。料理として、ラーメンは深い。面白い食べ物だな~と、改めて思うラーメンでした。


また食べたら、詳しく更新します。