広瀬町 Café de Ryuban【カフェドリュウバン】に寄り道してみた。

チャングム→ブドウの木とハシゴ酒をした後に、酒屋へむかうと、途中に気になるお店がありました。

Café de Ryuban(カフェ ド リュウバン)

コーヒーやっす!!!

お持ち帰りのコーヒーが、100円からです。

全く関係ありませんが、日本酒オタクの多くはリュウバンと言ったら秀よしで有名な鈴木酒造店の【龍蟠】を思い出すでしょう。

店内でコーヒー豆を焙煎し、挽いています。

テーブル席が1つありましたが、店内では飲食できないそうです。
お持ち帰りコーヒーと、コーヒー豆の販売店です。

人気店のようで、途切れずお客さんが来店していました。

ドリップバッグやコーヒー豆のギフトセットも豊富で、コーヒードリッパーなどの器具も、可愛いデザインのものが販売されていました。

キャラメリゼされたナッツが美味しかったです。
自宅用にコーヒー豆とナッツも良いですが、お土産にも喜ばれそうです。

我が家はキャンプへよく行くので、コーヒーバッグは魅力的です。

朝から高原でビールを呑むのも良いですが、朝の美味しい空気を吸いながら良い香りのする美味しいコーヒーを飲むというのもまた格別です。

テイクアウトはいくつか種類があり選べましたが、本日のコーヒー(100円)を選びました。

香りがとても良いです。
シベリア農園(エルサルバドル)はレモンティーのような香りと、フレッシュな酸味があります。

100円でこんなに美味しいコーヒーがいただけるとは思っていませんでした!

その辺のコーヒーショップよりもずっと香りが良いです。ちゃんとコーヒーです。

長距離移動するときはよくコンビニでコーヒーを購入してから出発するのですが、これからはそのような時はこちらで購入して行きたいです。移動時間の楽しみや会話も増えそうです。

お持ち帰りコーヒーが美味しかったので、コーヒー豆も購入することにしました。

以前、苺チョコレートのような香りがするコーヒーを飲んだことがあり、そのようなフルーティーなコーヒーが欲しいと相談すると、エチオピアサワナ農園と、イルガチェフ・ウォルカウリをすすめてくださいました。

エチオピア(サワナ農園)を購入して自宅で淹れてみましたが、上手く淹れられたときにはチョコレートに近い香りを感じます。
うーん、フルーティーではありますが、苺チョコというほどの香りではありません。

ただ、飲んでみると味わいはイチゴのような雰囲気です!

酸が似ているのでしょうか。不思議です~!

お店で淹れたものや、もう少し深煎りしたものも飲んでみたい。


Café de Ryuban(カフェ ド リュウバン) のコーヒーはどちらかと言うと浅煎りだと思います。
お持ち帰りコーヒーも、購入した豆も、綺麗で豊かな酸味が特徴的でした。

Café de Ryuban(カフェ ド リュウバン)

営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日
宮城県仙台市青葉区広瀬町4-27
022-264-4339

Café de Ryuban のHP・オンラインショップはこちら