宮城の廃墟遊園地「化女沼レジャーランド」ツアーを口コミ

ぴょろり

神奈川県出身、仙台在住。
何時に寝て起きてるのかわからない
サッパリ系お気楽おもしろ姉さん。
おうちに鳥と猫がいます。
ビール大好き!日本酒大好き!
日が暮れると一人ふらふら飲み歩く万年ダイエッター。

更新はTwitterでお知らせ!

お久しぶりのぴょろりです。

去る6月11日(土)、念願叶って廃墟ツアーに初参加してきました!

廃墟好きには有名な『化女沼レジャーランド』

たびのレシピさん企画のオリジナルツアーです。

その名も『元祖 化女沼レジャーランドツアー202~いつまでもあると思うな親と廃墟~』

(ツアー詳細は最後にご案内します)

もちろん合法です!

現在、合法的に入れるのは今はこのツアーのみ

尚、書けない話や、ツアー参加者だけのお楽しみ小話などは書いておりませんのであしからず。

ぶり子
管理人
仙台ぶり子

化女沼レジャーランドにツアーで参加する人におすすめの持ち物はコレ!

☆めちゃくちゃ暗いので相当明るい懐中電灯
☆虫や蛇が出るため長袖長ズボンは必須装備
☆たくさん歩くのでスニーカーがおすすめ

おやつ、飲み物があると安心

化女沼レジャーランドは県外からもマニアが訪れる宮城の廃墟スポット

集合時間前にはこの日初めて会う鳥友のTさんと合流。

やあ、初めまして初めまして!

ようこそ仙台へ(Tさんは県外から初参加)

ツアーの集合場所では鳥作家のSさん(何回も参加してる)と遭遇!

お久しぶり~、なんとも嬉しいヽ(´▽`)/

ちなみにツアー参加者は回を重ねるごとに、県外から参加の方が増えているそうです。

皆様ようこそ宮城県へ!

化女沼レジャーランドの入り方

さて、化女沼レジャーランド跡地は宮城県大崎市にあります。

仙台からバスに揺られること約1時間、現地到着です!

まずは正門。

おお、良い感じに錆びてる~!

テンション上がります!

門の裏側

正門からは入れないようで、バスは裏?に回って敷地内に入ります。

見えてきた観覧車に気持ち高まる参加者の皆さん。

いよいよバスを降りて園内を歩きます。

いざ!廃墟の聖地「化女沼レジャーランド」ツアー

午前中は化女沼パークホテルの見学、午後は自由探索になります。

ぶり子
ぶり子

!!?
あの観覧車!!

ぶり子
ぶり子

ガッキーのCM背景や、まどマギの
[新編]叛逆の物語OPの観覧車!
いきなりテンション上がる~!

観覧車エリアにはまたあとでゆっくりと。

防犯のためホテルにはセコム入ってます

添乗員さんの説明を聞きながら遊具やゴルフ練習場などを横目に見つつ、パークホテル到着。

パークホテルの建物にはセコムが入ってます。

パークホテル外観

あってはならないことですが、不法侵入もあるそうです。そのために警備が必要なんですね。

化女沼レジャーランドは所有者のいる土地建物、勝手に入ったらダメですから…。

そして内部の見学を開始。

3階客室
バー メルヘン
ぶり子
ぶり子




全然メルヘンじゃないよね!?

2階 宴会場

物が散乱していたり、朽ちている部分もある一方、客室なんかは今でも使えるのでは?と思えるくらい綺麗な状態。

静と動というか、侘び寂びを感じる。

シジュウカラが客室の椅子の上で息絶えていたのは哀愁を感じました。

どこから入ってきたのかな…。

とはいえ、人気なのは朽ちていたり、廃れたと感じる部分ですね。

あと当時を思わせる印刷物や小物、特にアクリル製のキーホルダーのついた客室の鍵!

フロント内部

売ってたら欲しいくらいエモい。

ぶり子
ぶり子

小型化してツアーのお土産にしてくれたら嬉しいね!

一階にはフロントや厨房があったのですが、窓が完全に塞がっていた為、真っ暗。

持っていった懐中電灯は光量が足りなくてほとんど写真に撮れずでした。

これから行く方は相当明るい懐中電灯があるといいですよ。

足元照らさないと歩けなかったので。

ご招待券
マッチ箱
好きです宮城

ホテルを後にしたあと、お姫館を見学して午前の部終了。

午後はいよいよ自由探索(4時間)です。

化女沼レジャーランドツアーのお弁当は宮城の郷土料理

午後の探索前にお昼ご飯には配られたお弁当♪

駅弁や仕出し弁当でお馴染みのこばやしさんの伊達武将隊弁当でした。

はらこめし!
ぶり子
ぶり子

笹かま、はらこ飯、牛タンなど
宮城グルメが詰まったお弁当!

パッケージが個性的~!!

ごちそうさまでした。

化女沼レジャーランドは温泉付き約3億円で買える

さあさあ、探索探索ぅ!

…と、自由探索の前にガイドさんが温泉の掘削地を案内してくれました。

水栓がついていて、今でも使えるのだそうです。

温泉付き土地、2億9千万で買えますよ~。

温泉の水栓

温泉のすぐ下にはそうめん流しの会場がありますが、経年劣化で建物が朽ちていて非常に危険ということで立ち入り禁止。

遠巻きに眺めます。

そうめん流し会場

…後ほどSさんのおかげで近くまで行くことになるのですが。

化女沼レジャーランド廃墟ツアー自由探索時間(4時間)

とりあえず午前と同じルートを行き、まずは売店・ゴルフ練習場へ。

売店はならず者の仕業でシャッターや内部に落書きが…

公衆電話があったらしい
ぶり子
ぶり子

公衆電話!
可愛い…?
昔は可愛かったのか…?

ゴルフ練習場

ゴルフ練習場は屋根があるおかげか、鉄の腐食もあまりなく、上下行き来できました。

打席もきれい。

まぁ、1階は雑草の侵入も辞さない感じでしたが(苦笑)

セスナ機

売店の向かいには本物のセスナ機が置いてあります。

2階打席

草に覆われて墜落したみたいになってましたが、全盛期には乗って遊べる遊具として設置されてたそうです。

野外ステージ

そして道を進むと野外ステージ!

残念ながら画角に入らず写真はなし。

地形を利用してステージを囲むように階段状の客席があり、約2000人も収容できたとか。

ゲートボール場

道を進みますと、次は室内ゲートボール場が。

かなり広くて天井も高いので、馬場としても使えそうだなぁなんて思ってみたり。

ゲートボール場

ただ、薄暗いし、何かの動物の足跡はあるし、実は午前中にヘビと遭遇してたので早々に来た道を戻りました。

ぐんぐん入っていくTさんのおかげで来られましたね…(苦笑)

ほんとマジで感謝(この日は何度も心の中で感謝していますw)

幽霊は出ないけど蛇と虫が出ます

いまさら書くけど、私はオバケは怖くないけど虫は苦手だし怖いです( ;∀;)

化女沼レジャーランドはオバケは出ないけど虫とヘビは出ました。

長袖長ズボンは必須装備です!

遊園地(ロケ地で有名な観覧車)エリア

さてさて、ゲートボール場をあとにまたホテルまで戻って外観を撮ったり。

午前中に通らなかった道を行ったらお姫館に出たり、バンガローの屋根だけ見たりしつつ、観覧車エリアに到着。

ここがPVや映画に使われたロケ地!

おそらく廃遊園地のメインエリアと言っても過言はないでしょう。

夏は青々とした草に覆われてるけど、秋や冬に来たら枯れて尚雰囲気が良くなりそう。

ぶり子
ぶり子

迫力満点!
わたしが乗ったら壊れそうだ!

一通り写真を撮って、一度トイレ休憩の為にバスへ戻ります。

(レジャーランドから車で3分ほどで長者原スマートICに到着。そこでおトイレ借りる)

曇ってきたのとちょっと疲れたので、お天気と体力回復の為に休憩続行。

どら焼きとか持って行けばよかったな~。

そして再度、敷地内探索です。

ぶり子
ぶり子

午前中はホテルを見学
昼食後は4時間の自由時間!
たくさん歩いてクタクタかな?

そうめん流し会場へ

トイレ休憩前にSさんと道で会った際、道から外れた藪の中に入っていくのが見え、もしかしたら“そうめん流し会場”近くに行ったのでは…

と、Tさんと推理。

バンガロー側からTさんが確かめに行くもよくわからず。

バンガローの屋根

遠回りしてみようということに。

うーん、Sさんが分け入ったところはわかったけど、やっぱり“道”は無い…。(基本的に道は自分で作る…)

さあどうしましょう…と話していたらSさん登場!!

状況を話したら案内してくれることに!

うわー!神か女神か!!

道を戻ってバンガロー村側から藪を漕ぐように入っていきました。

この行動、Sさんは藪漕ぎって名付けてましたw

ぶり子
ぶり子

ちょっと怖いね…
夏は虫がすごくて行けそうにない!

時々わーとかきゃーとか言いながら、そうめん流し会場の至近距離に到着ヽ(;▽;)ノ

この、そうめん流し会場は木造で朽ちています。

釘などが刺さったら救急車モノなので立ち入り禁止なのですよ。

Tさんも私も大興奮のうちに手を伸ばしてシャッターを切るのでした〜。

廃墟ツアーは友達と行くのが楽しくておすすめ!

初めての廃墟ツアー、しかも前情報だと「夏は草と虫」と聞いていたので一人なら参加する勇気なかったかも。

改めて誘ってくれたTさんに感謝です。

そうめん流し会場手前まで案内してくれたSさんも本当にありがとうございました。

そうそう!

宮城県内にお住まいの方は6/20の夕方、東日本放送の『チャージ』という番組をチェックです!

添乗員さんのお仕事の取材ということで、カメラクルーの方々が一日密着していました。

ぶり子
ぶり子

メディアでも人気のスポット!

楽しみだな~♪

県外の方は1週間後からネットで見られるようですよ。

本文中、まだ載せていない写真もあります。

(6/13現在、フィルム現像がまだの為)

よく撮れたものがあれば7月初めごろに追加しますね~

化女沼レジャーランド詳細

施設名化女沼レジャーランド跡
営業期間1979年に開園
2001年に休園
住所宮城県大崎市古川小野遠沢

ツアーのご予約はたびのレシピさんから。

バス出発は仙台駅東口からなので、宿泊先は仙台駅周辺や繁華街近くが便利です!

ご予約は楽天トラベルからどうぞ。

また、当サイトでは仙台の居酒屋さんをメインに紹介しています!

おいしい&楽しいお店たくさん紹介していますので、仙台でお食事の際はぜひご活用ください~

タイトルとURLをコピーしました