宮城「光華飯店」名物!角田ブラックラーメン

仙台 ぶり子

管理人のぶり子は秋田出身・仙台在住の38才。
お酒と刺身が大好きです!

メニュー、営業時間、価格などは取材時または投稿日のものがほとんどです。最新情報はSNSや公式HPのリンクからご確認ください♪

更新のお知らせはTwitterで。フォローよろしくお願いします♪

更新はTwitterでお知らせ!

角田には3年ほど住んでいたことがあり「真っ黒なラーメンを出す店が人気」と聞いてはいたのですが、当時は妊娠出産に新生児と幼児のワンオペ育児中…

とてもラーメンを食べに行ける状況ではなく、ついぞ1度も伺うことなく秋田県へ転勤となってしまいました。

そこから12年が経ち、先日なんの気なしに友人に言った「ラーメン食べに行こう~」の一言で

仙台 →→→ 角田

あの「真っ黒なラーメンを出す人気の店」

光華飯店まで大人3人でラーメン遠足することに!

「光華飯店」は角田駅近く!駐車場あり

真っ黒なラーメンスープで有名な「光華飯店」さんは、角田駅から徒歩約2分のところにあります。

駐車場はお店の向かいに10台分ほど。

到着したのは11時20分。

平日でも開店からすぐ行列ができる人気店と聞いていましたが、この日は悪天候のためか並びなしで入店できました!

「光華飯店」はカウンターなし!1人客や子連れも多い

店内は8名掛けの大きなテーブル3卓と6~7名掛けの円卓3卓が並ぶ、昔ながらの食堂のような雰囲気。

お手洗いは男女別で、女性用は和式でした。

入口で案内を待っていると女将さんらしき女性から「相席ですがいいですか?」と確認があり、先客のいる円卓で相席することに。

カウンターはありませんが1人客は多いです。

子供用のイスもあり、幼児と小学生を連れた家族もいました!

奥の円卓は常連さんがいつでも座れるように予約席になっている…と友人情報。

お店の人に聞いたわけではないので噂話ではありますが、もしも本当だったら心がほっこりするお話ですね。

メディア露出が増え市外・県外から「角田ブラック」を食べに行列ができるお店になりましたが、創業から約50年間、地元の方からも愛されているお店です。

「光華飯店」メニュー ジャンボラーメンとタンメンもスゴイ

店名が中華料理屋さんっぽいので色々なメニューがあるのかなと想像していたのですが、とてもシンプルなメニューでした!

「角田ブラック」と呼ばれているのは「ラーメン(700円)」です。

ジャンボラーメン(ラーメン2玉分らしい)・チャーシューメン・ワンタンメン・カントンメン・モヤシソバのスープはベースがラーメンで、モヤシソバのモヤシはあんかけになっています。

タンメンは塩味で、ビックリするくらいてんこ盛りの野菜炒めが乗っています!

モヤシ1袋使ってるんじゃないかな?

シャキシャキおいしそうでした♪

上は他のラーメン屋さんの画像ですが、こちらにざく切りのキャベツとニラが加わったくらいの野菜のボリューム!

  • ラーメン     700円
  • ジャンボラーメン 1100円
  • チャーシューメン 850円
  • ワンタンメン   850円
  • カントンメン   850円
  • モヤシソバ    850円
  • ミソラーメン   850円
  • タンメン     850円
  • チャーハン    700円
  • ライス      250円
  • コカコーラ    200円
  • オレンジジュース 200円

角田名物グルメ「光華飯店」角田ブラック

今回は「ラーメン(角田ブラック)」がベースのワンタンメンを注文。

周りを見渡すと、皆さん大きな丼に真っ黒なスープたっぷたぷのラーメンを啜っている…

はじめは「あれがジャンボ!?スゴイ!大きいね!」なんて盛り上がっていたのですが、だんだん「もしや、普通盛りであの量…?」と焦り始めます。

欲張ってジャンボにしなくて良かった…

味変に!卓上調味料

ラーメンの前に、卓上調味料をご紹介しますね!

卓上にはお酢・ラー油・胡椒・ニンニク・爪楊枝・お箸。

お水はセルフです。

にんにくは大きな容器にたっぷり!

ラー油は自家製なのか、粉末の唐辛子が沈殿しています。

ワンタンメン(ラーメン+ワンタン)

そして、こちらがワンタンメン!

比較用にコップと男性並みに大きな手も一緒に撮ってみたのですが…

わかるかな…

ジャンボ頼んでないのに丼がめちゃくちゃ大きいんです!!

そして真っ黒!

醤油色!!?

透明の油膜がキラキラ…

たっぷりのスープにワンタンがプカプカ浮かんでいます。

しょっぱそうに見えますが、意外としょっぱくない!

なんで!?

豚とニンニクがワイルドに香るコッテリめの醤油スープです!

麺は中太のストレートで固めでモチモチ!

小麦噛みしめてる感がある。

ワンタンはオーソドックスなひき肉入り。

昔ながらのシンプルなチャーシューが素朴なこのラーメンにピッタリ!!

極太でこげ茶色のメンマ!

こちらも覚悟していたほどしょっぱくはない。

漬け汁はラーメンスープがベースなのかな?色が似ている!

味変にニンニクドボン!

そのままでもしっかりニンニクが香るんだけど、増してもおいし~い♪

〆にライスを入れて食べてもおいしいだろうなぁ…

チャーハン

チャーハンは3人でシェアしていただきます♪

モリモリ!

通常チャーハンはラーメンスープ付きですが、今回は3人ともラーメンを食べていたのでスープはなし!

具材は玉子とネギ。椎茸も入っていたような?

ラーメンスープで味付けているみたいです!

しっとりした家庭的なチャーハン。

沈殿物を混ぜ混ぜしたラー油をかけたら激辛!

思ったよりも辛い!!味変せずに全部食べたら良かったかも…

ラーメンとチャーハンを食べてお腹いっぱい!

仙台からは離れますが、行ったかいのある「今までにないラーメン」に出会えました!

ありそうでないおいしさ…

また食べに行きます!

宮城のおすすめグルメ

 ▼宮城のラーメンはこちらも
 カテゴリー:宮城のラーメン

 ▼おすすめまとめ記事

角田市「光華飯店」店舗詳細

店名光華飯店
営業時間11:00~15:00
定休日月曜日
住所宮城県角田市角田泉町62-1
電話0224-62-1389
駐車場あり
タイトルとURLをコピーしました