【藤七 上杉本店】仙台で山形の肉そば!メニューなど詳しく紹介

仙台 ぶり子

管理人のぶり子は秋田出身・仙台在住の37才。
お酒と刺身が大好きです!

メニュー、営業時間、価格などは取材時または投稿日のものがほとんどです。最新情報はSNSや公式HPのリンクからご確認ください♪

更新のお知らせはTwitterで。フォローよろしくお願いします♪

更新はTwitterでお知らせ!

どーも、麺類大好きぶり子です!

わたくし山形の肉そばが大好きでして、仙台へ引っ越してきたばかりの頃になんどか『山形そば』の看板を掲げるお店で肉そばを食べたのですが、

脂でギトギトするぜ~とか、麺が柔らかいぜ~とか、スープ違うやぁぁん!と、満足行く肉そばに巡りあえず、諦めて山形まで食べに行っていたのです。

しかし、先日夫が、『上杉の藤七おいしいよ』と言いやがったのです。

ハイ?普段おいしいと言わないお前さんが言うんだからそれはうまいであろうなぁ

はよいわんかぁ~い!!

ってことで、車で10分くらいかけて『肉そば 藤七』へ行ってまいりました。

肉そば藤七 上杉本店の店舗情報

営業時間 11:00~14:30
定休日  なし
住所:宮城県仙台市青葉区上杉3丁目3-16
電話:022-395-7998

地下鉄南北線勾当台公園駅から徒歩約10分
北税務署の斜め向かい
駐車場なし
コインパーキング近くにあり

『肉そば藤七』さんのオーナーは山形出身。2015年8月、上杉に『肉そば藤七 上杉本店』を構え、2019年10月には本町に『肉そば藤七 本町分店』を構えた人気のお蕎麦屋さんです。

山形は河北町の名物『肉そば』は、鶏出汁の効いた冷たいスープに、黒くて太くてコシの強いお蕎麦とコリコリ歯ごたえのある親鶏肉と小口切りのネギが乗るシンプルなお蕎麦。

駐車場がなく、車で行かれる方はコインパーキングを利用することになると思いますが、味、量、立地を考えれば駐車料を払っても納得のハイコスパでした!

肉そば藤七のメニュー

肉そば藤七は2021年3月現在、店内飲食とテイクアウト併用で営業しています。

どちらも店内のレジカウンターで会計を済ませて、番号が書かれたレシートを受け取って順番を待ちます。このとき、店内の待ちイスが埋まっている場合は外に並ぶことになります。

店内飲食メニュー(上杉本店・本町分店共通)

メニューはシンプルで

肉そば、つけそば、鳥中華
並660円、大770円、でっかい990円

※つけそばのつゆは温かいスープのみ
※でっかいは冷たいスープのみ
※温かいそば・中華ご希望の方はレジ担当へ伝えてください。何も言わないと冷たいのが出てきます。

ゲソ天
トッピング110円、皿盛り220円

ビール、日本酒
440円

山形で肉そばを出しているお店は鳥中華を出しているお店も多いのですが、鳥中華もやはり冷たいスープで、通常のラーメンと比較すると甘めで優しい味わいのスープになっています。

テイクアウトメニュー(上杉本店・本町分店共通)

テイクアウトも本店と分店共通で・・・

・冷たい肉そば540円
・冷たい肉そばゲソ天入り640円

※店内でお召し上がりの並より少々少なめの麺量400g

テイクアウトは並よりも少なめの400gとありますが、藤七さんは並でも多めなので食欲旺盛な方でも腹7~8分目くらいにはなるのではないかと。。

生そばとスープの地方発送や持ち帰りも、前日までの予約で可能だそう。

肉そば藤七 上杉本店の店内のようす

この日は土曜日の13時20分頃に到着。

中は人でいっぱいですが、コロナ禍もあってか外に並ぶほどの混みようではありません。

店内奥にレジがあるので、そちらで注文と会計を済ませて待ちます。中の待ちイスは埋まっていたので、外で5~10分くらい並んだかな。

立ち食いは6名、カウンターが6席。

出入口付近に2人席がありました。

14時過ぎくらいになると混み具合が落ち着いてきて、中の待ち席も空席に。

待ち席は、8名くらい座れそうです。

家族連れにはハードルが高いお店ですが、赤ちゃんをおんぶしたお母さんがいたり、我が家の娘も立ち食いデビューとなりました。(立ち食い&カウンターのみと知らなかった)

肉そば藤七は美味しい?全種類食べてみた

今回は、わたしがつけそば、夫が冷たい肉そば、娘が鳥中華をいただきました。

温かい肉そばも食べたかった・・・

ちなみに、卓上には一味、七味、胡椒と白い粉(塩?うまみ調味料?)、つまようじがあって、マイ辣油を持ち込む人もいるみたい。

山形より美味しい!?冷たい肉そば

冷たい肉そばは並でも麺量・鶏肉ともにたっぷり!

鶏肉は、あれ?それほどコリコリしないぞと思ったら、若鶏と親鶏?ももと胸?確認はしなかったけど、2種類入っているみたい♪

麺がスゴイ!!

ものすごいコシ!

今まで食べたお蕎麦の中で1番かも。ギシッと締まった蕎麦で、親鶏に負けないくらいの噛み応え。キュッキュするレベル。

スープは本場山形と比べると薄めなんだけど、お出汁が効いているからか力強い麺と一緒に食べても物足りない感じはない。

冷えるとべたついたり舌触りが悪くなりがちな脂も気にならず、山形の肉そばと比べてもサッパリなタイプ。

これは美味しい!めちゃくちゃ美味しい!

肉そばより美味しい!?つけそば

でも驚いたのはつけそば!

冷たいお蕎麦にあったかいスープがついてくるんだけど・・・

お蕎麦にはゴマと海苔と、魚粉??

意図してなのかは謎だけど、茹で加減は肉そばよりもちょっとだけ柔らかめ。

スープはたっぷりの天かすとネギが浮いていて、辣油も入ってる!!

これが、予想を絶する美味しさ!

お蕎麦はラーメンと比べると物足りないかな~って人でも、ラーメンのつけ麺のような感覚で食べられると思う。

辣油めっちゃ合う~!

中には細かく切られた鶏と、梅干しも入ってた!

この梅干しを崩して食べると、爽やかな酸味が加わってこれも美味しい♪

さすがにつけ麺のつゆだから濃いめなんだけど、気に入って沢山すすってしまった。これまた食べたいな~

お座敷で座りながらゲソ天とつけそばでビールと日本酒飲みたいな~

高くなってもイイからお座敷の分店出さないかな~

思ったより本格的!鳥中華

お次は娘の鳥中華・・・

とにかく麺量がスゴイ!

肉そばの麺量は並450g、大550g、でっかい750gということだけど、ラーメンもお蕎麦も同じ麺量なんだろうか。

並でも普通のラーメン屋さんの1.5~2倍くらいありそうな量。

鳥中華の麺はストレートの細麺なんだけど、お蕎麦に負けないくらいものすごいコシのある麺で弾力が強い。

お蕎麦屋さんの中華だから、シンプルな細縮れ麺かな~なんて想像していたんだけど、かなり個性の強い、ラーメンと言うよりは冷麺のような麺。

スープも独特で、はちみつのような甘さを感じる優しいスープ。上品だ~クセになりそう・・・

この麺もどんなスープでもイイからつけ麺で食べてみたい。藤七さんのスープならきっと美味しい!

盛りが良い!ゲソ天皿盛り

最後にゲソ天!

税込220円とは思えない盛りの良さ♪

衣はサクッサクでかるーい!んだけど、油はズッシリくる仕様。ゲソは柔らかく食べやすい!

いや~仙台でこんなに美味しい肉そばが食べられるとは・・・

山形よりも美味しいのでは!!?

かなりハイレベル&ハイコスパなお蕎麦でした!

またきま~す♪