壽哲廸(おやじ) 隠れ家風居酒屋で飲み会

仙台 ぶり子

秋田出身・仙台在住。日本酒オタクです。毎日3合くらい呑みます。
現在酒は太るのか検証しながらダイエット中!記事で結果公開していきます。とりあえずは60kg→53kgへの減量が目標♪

更新はTwitterでお知らせ!

壽哲廸(おやじ)

営業時間 17時00分~0時00分
定休日 日曜・祝日
金・土、祝日の場合は営業

宮城県仙台市青葉区本町2丁目10-18
022-221-1822

詳しくは店舗へご確認ください


もくじ

店構えや店内のようすなど

メニュー

食べて呑んでみた

オヤジ~店構えや店内のようすなど

タイ料理が美味しいたーちゃんで辛くて美味しい料理を堪能したわたしたちは、親分おすすめの”おやじ”という居酒屋さんへ向かいます。おやじという店名から、昔ながらの提灯酒場でオッサンが熱燗を呑んでいるような店構えを想像していたのですが、着いたのはなかなかに雅やかな建物です。

テンションが上がったみんなは、極寒の中撮影会を開始します。

店内はどことなく古民家風とも言えそうですが、そんなことよりもタバスコの瓶が異常にデカいのを見つけて、こんなデカいのが売っているのかと驚きました。

わたしたちは、先に着いていた美女と合流します。彼女は、自信はあるのに謙虚で自己主張は控えめ、多才で美しく優しさがあり人に対して丁寧に接するので、黙っていても周りが教祖と崇めます。こういう人とは初めて出会いました。興味深い人です。

メニュー

もともと日本酒メインのSAKE友イベントで知り合ったメンバーでの飲み会ということもあってか、親分は日本酒が美味しいお店を選んでくれたようです。このメンバーは1週間くらい前にも日本酒が美味しい泉のラーメン屋(麺王道 勝)さんと、北四番丁の日本酒居酒屋 てつさんで一緒に呑んでいます。

おやじの日本酒ラインアップは東北の地酒がメインですが、三重の人気酒・而今もあります。1合800円。

而今のような人気酒を他のお酒よりも高い価格設定で出すお店が多い中、ここは他のお酒と同じ扱いであることに好感を持ちます。もともと一升瓶2700円くらいのお酒なので、比較的安い酒なのです。

カクテルの種類、果実酒、ウイスキーメニューの銘柄が豊富で、特に焼酎に力を入れているようです。

お食事メニューの一部

●おしんこ盛(480円)
●熊本直送馬刺し(880円)
●自家製鶏つくね(3個480円)
●だし巻き玉子(600円)
●山形田舎そば(680円)
●本日の手作りデザート(480円)

など、軽いものからごはんもの、スイーツまでバランスよく揃っています。日替わりの黒板メニューにはたらの白子刺しなどの季節メニューが記載されていました。

宴会コースは4名からで、2000円~4000円のお料理メニューと2時間飲み放題2000円を組み合わせるようです。

呑んで食べてみた

お通しは里芋を揚げたもののようでした。みんな、里芋?里芋?と言いながら食べます。手の込んだ美味しいお通しだったので、「お通しでその店の力量がわかるよね」とみんなの期待が高まります。

手前から而今にごり、しもふりロ万、宮寒梅、飛露喜です。

しもふりロ万は1個奥だったかもしれないし、宮寒梅は頼んでいないかもしれませんが、そんな感じで始終コレなんだっけ、あれなんだっけと言いながら呑みます。

初回はにごりもあったのでにごりの強いのが○○などわかりやすかったのですが、全部同じ瓶で銘柄の記載が無いので、まるで利き酒をしているようでしたし、呑むまでどれがどれだかわからないので何回も同じ酒を呑んだりします。

黒板(日替わり)メニュー

●塩煎り銀杏(650円)
●カワハギの肝和え(???円)
●金華〆サバ刺(650円)
●謎の料理(???円)
●タラ白子天ぷら(750円)

どれも旨いのですが、特に浅めに〆られた〆サバの味加減が最高でおかわりしました。

タイ料理 たぁちゃんに引き続きカメラの調子が悪いのであまり美味しそうに見えないかもしれませんが、ここの料理はどれも美味しかったです。

おやじのお料理は全体的に2人でつまむのに丁度良い量かなと思います。盛りが少な目です。

トマトが乗ったトルティーヤみたいな料理は、牛肉のルンダン(牛肉のカレー煮込みみたいなの)(850円)かなと思いましたが、違うかもしれないので謎の料理にしておきます。

●燻製盛り合わせ(880円)
●謎の料理(???円)
●牛こうね肉炭火焼き(880円)

謎の料理は酢もつ(550円)かもしれませんが違うかもしれなので(以下略)ガツポンみたいな料理でした。

燻製盛り合わせはとても香り良く美味しかったです!ナッツも甘い香りで女子うしそう。〆にチョコレートアイスと合わせていただきました♪

牛こうね炭火焼きも香ばしく、みんなから美味しいと好評!わさびも合います。
こうねと言えば馬ではたてがみの下の部分ですが、牛こうねは肩バラ肉の一部のようです。

ただやはり量が少ないので1皿では全然足りませんね…

7人くらいいたのかな。

●モッツァレラ醤油漬け(580円)
●あん肝(???円)
●仙台麩チャンプルー(680円)

モッツァレラ醤油漬けは酒がすすみます!
味も気に入ったので、次に来たらまた注文したい一品。

あん肝は黒板メニューにも載っていなかったのですが、他のお客さんが食べていたので注文してみると出してもらえました。宴会メニューだったのかもしれません。臭みなくカタめなあん肝でした。

仙台麩チャンプルーはヤサイとふわふわ仙台麩たっぷりでボリューム満点!

これが一番盛りが良かったです。仙台麩は安くて美味しい庶民の味方…
わたしなんかよくあぶら麩丼をつくりますが、最近はかつ丼や親子丼にも仙台麩を入れてかさまししています。肉より旨いし(自分の味覚比)ボリュームあります…

〆にハイボール。

ここはアルコールメニューの種類が豊富ですが、ノンアルコールカクテルやジュースなどのノンアルコールメニューも充実しているので、誰がなにを呑むかわからないような大人数での宴会や、お酒を呑めない友人を連れて行くのにも満足度が高そうです。

この記事の情報は12月5日時点のものです。

日本酒好きにはこちらの投稿もおすすめ!

おやじ公式ホームページ

壽哲廸(おやじ)

営業時間 17時00分~0時00分
定休日 日曜・祝日
金・土、祝日の場合は営業

宮城県仙台市青葉区本町2丁目10-18
022-221-1822