仙台駅前【WINE STAND タンバリン】で自然派ワイン

管理人のぶり子は秋田出身・仙台在住の38才。
お酒と刺身が大好きです!

メニュー、営業時間、価格などは取材時または投稿日のものがほとんどです。最新情報はSNSや公式HPのリンクからご確認ください♪

更新のお知らせはTwitterで。フォローよろしくお願いします♪

更新はTwitterでお知らせ!


この日は、薫と和酒 紬さんでKさんと軽い飲み会!

…のつもりでしたが、そうはいかないのが酒呑みの性。

共通の友人Mちゃんも呼んで、仙台の自然派ワイン好きに有名なあのお店へ向かうことに。

仙台の自然派ワインバー タンバリン

広瀬通り一番町にある「薫と和酒 紬」さんからは、名掛丁方面に歩いて向かいます。

この季節には扉をあけ放って開放的な空間に。

店内は、コの字型のカウンターテーブルとふたり席が1卓のみの空間です。

1人~2人客が多いかな。

基本的にはスタンディングのようですが、混んでいない時にはイスを出してもらえます。

店主さんは気さくでゆるーい雰囲気。

深夜になると常連さんと思わしきお客さんで賑やかです。

タンバリンのメニュー

タンバリンさんにはドリンクメニューはなく、店主さんと相談してチョイスするシステム。

グラス1,000円くらいと思っておくと安心かな?

わたしがグラスでいただいたものは、850円前後でした。

フードメニューはリーズナブルですが、軽いものからお食事まで、魅力的なメニューが並びます。

系列店OGGI DOMANIさんのフードメニューからも出前していただけるようです。

タンバリンで飲み会

1軒目の紬で食事を済ませていたわたしたちは、生ハム、サラミの盛り合わせと、本日のアペリティフ3種盛り合わせを注文。

本日のアペリティフ3種盛り合わせ

本日のアペリティフは、桃と生ハム、手羽先、白カビのチーズ、枝付きレーズンの4種です。

▼生ハム、サラミの盛り合わせ

生ハムとサラミは極薄で、4種楽しむことが出来ました。

美味しい生ハム~!

ドリンクは取りあえず、泡。

値段や好みなどは指定せずにスパークリングワインを選んでもらいました。

遅れて合流したMちゃんから「結構吞まれましたか?もう酔っているんですか?」と聞かれたKさんは、「全然酔ってない。呑んでないもん」と言います。

わたしもKさんも、先に行った紬さんでグレープフルーツサワーとビール3杯呑んだはずなのだが…

わたしは連日の飲み会疲れで、酔ったとか酔うとか以上に『呑み疲れた』という感覚。

▼ボトルワイン1本目

ボトルワインをいただいて呑んだのですが、みんな大酒呑みなので全く足りず…

もう1本、オレンジワインをリクエストすると高い方のオレンジワインと安い方のオレンジワインを持って来てくれたので、みんなで相談して安い方に決めました。

自然派ワインをボトル注文したときの相場は安くても4000円程度なので、余裕を持って1本5000円以上と計算して注文しています。

タンバリンさんはドリンクメニューがないので、予算と好みをお店の人に話して選んでもらいましょう!

この日のお会計は17000円。

生ハム、アペリティフ3人か4人分と、グラスワイン2杯、3杯とボトル2本…?

支払いを済ませたわたしたちは、すぐそばにある 超人気居酒屋 丸昌 さんへ向かいます。

ある日のタンバリン

ちょいちょい立ち寄っているので一部画像上げておきます。

▼本日のアペリティフ

▼バーニャカウダ

うまい!

▼自家製生チョコ

ウマい!

▼ナゾワイン

お店の雰囲気がわかるかな?深夜に伺いました。

▼ポンポンルージュ

イチゴのお花畑やプラムのような華やかで爽快な香り。

右はセルドン ロゼ泡。800円。フランボワーズやイチゴなどのベリー系に蜂蜜のような甘さの甘口ロゼ。あわあわしてて美味しい。

左はティンクセット泡。にごりが強い。柑橘や白い花の香りのする爽やかなワイン。

こんな感じで。女性の1人飲みにもおすすめのお店ですよ。

仙台駅前WINE STAND タンバリン店舗詳細

WINE STAND タンバリン

営業時間 17:00~1:00
定休日はありませんが、Facebookでお知らせしています。

宮城県仙台市青葉区中央1丁目8−31-1F
022-226-8268

Facebook

お酒は20歳になってから。のんべーほど、酒量はほどほどに。

タイトルとURLをコピーしました