東根で肉そばなら【そば処 東亭】メニューほか紹介

仙台 ぶり子

更新のお知らせはTwitterで!毎週なんかしら投稿しています。

コロナウイルスの影響で営業時間の変更などが多いので、SNSや公式HPのリンクから確認してくださいね♪

更新はTwitterでお知らせ!

東根の街中にあって通し営業というのが便利な【東亭】

初めて伺ったときは口コミも少なく、『せっかく仙台から山形まで来たのに美味しくなかったらイヤだな。でもこの時間は他にやってないし…』と妥協で入ったお店でしたが、

メニュー豊富、山形らしい肉そばで満足してからは東根で肉そばと言えば【東亭】と何度もリピートしています。

最近では口コミも増え評判も上々のようです。

そば処 東亭
営業時間
11:00~19:00
定休日 火曜日

山形県東根市さくらんぼ駅前1丁目7-19
0237-42-8003

そば処 東亭の駐車場

東亭は国道120号線沿いにあって、お店の前に10台ほど停められる駐車場と、天童方面からきてお店の前を通過、その先信号左折したところに第2駐車場があります。

お店が駐車場の奥の方にあるので、見逃さないように気を付けてください。

そば処 東亭の特徴

東亭へ来る前に公園で転んで痛みがひどかったため、ブレが多かったり画像がちょっと見えにくいと思います…

東亭は靴を脱いで床の間に上がります。

入ってすぐ右手にはお座敷にテーブルが2つ、左手に床の間で6人ほど座れるテーブルが10ほどあります。

お水はセルフで、入口そばにサーバーがあります。冷たいお緑茶と温かいお茶もあります。

子連れでも安心!子供用容器やイスあり

子供用イスやコップ、おはしやおわんなどがセルフで利用出来るように、ウォーターサーバー隣に用意されています。

大人でレンゲを利用したい方もこちらから持ってきて使用します。

そば処 東亭のメニュー

現在、東亭には店内営業の通常メニューの他に、テイクアウトメニューがあります。

ご近所さんは2人前から出前も行っていて、通常メニュー全品出前可能です。

テイクアウトメニュー

テイクアウトメニューは普通盛・冷たいもの限定です。※汁物たれ別

●もりそば 650円
●肉そば 700円
●肉中華 700円
●とりそば 900円
●とり中華 900円
●ゲソ天 300円


テイクアウトメニューは通常メニューと同価格です。

他に、自宅で茹でるお土産用生そば(自家製たれ付き)があります。
●3人前 2000円
●5人前 3000円

店内飲食メニュー

こちらが通常メニューです。東亭の看板メニューは冷たい肉そば(700円)。

山形名物と言えば冷たい肉そば、板そば、ゲソ天、冷たいラーメンです。東亭では全て揃います。

*一部メニュー*

●ゲソ天肉そば(冷・温)900円
●鳥そば(冷・温)900円
●つけそば(卵入り)750円
●板そば(2人前)1800円

●もりうどん650円
●つけうどん(卵入り)750円

●肉中華(冷・温)700円
●ラーメン650円
●冷たいラーメン(夏季限定)700円

ほか

お蕎麦の他にもうどん、中華そば(ラーメン)もあるので、お蕎麦が苦手な人が一緒でも大丈夫。

山形のお蕎麦屋さんはお蕎麦以外にもメニュー豊富なので家族で利用しやすく助かります。

※卵というと、うずらの卵を想像する人も居ると思いますが、山形のお蕎麦屋さんで卵といったらは鶏の生卵のことです。

山形の肉そばの肉は鶏なので、

いつもの肉そばを食べるには鳥そばを注文したら良いのかと悩みましたが、どうやら鳥そばは肉そばとは全く違う具沢山のお蕎麦のようです。

注文したメニュー

床の間は隣席との間隔も十分で、テーブルが大きくてゆったりと座れるのが良いですね。

6人で座っても余裕と思いましたが、2席に分けて案内していただけました。空いて来ていたのと男性陣が大きかったからですかね…

14時半頃でしたが店内は満席で、わたしたちが食べ終わる頃には空席がいくつか出来ていました。

わたしが注文したメニューは

●ゲソ天肉そば(900円)

妹は冷たい肉中華(700円)
旦那さんは板そば2人前(1800円)
甥がつけうどん(卵入り750円)
夫はゲソ皿と肉そば(1000円)
娘はラーメン(650円)

妹の旦那さんは190センチくらいあって、普段から大きなお茶碗に山盛り2杯のご飯を食べる大食いです。

東亭に置かれている蕎麦店紹介パンフレットに載っていた他のお店の写真ですが、板そばはこのように木の箱で提供されます。

板そば2人前は蕎麦が板いっぱいに入っていてひとりでは多かったそうです。完食していました。

東亭の肉そばの味

夫が蕎麦好きで、山形に住んでいたこともあり、山形蕎麦の人気店にはけっこう連れて行ってもらっていると思います。

肉そばでは河北の一寸亭、いろはも行きましたが、わたしのお気に入りは寒河江のひふみです。

寒河江【そば処 ひふみ】冷たい肉そば

東根で肉そばを食べるのであれば、ここ東亭がおすすめです。

ゲソ天肉そば(900円)

東亭の肉そばは鶏油多めです。

いつもはどうだったのか思い出せませんが、この日はどの丼も油でべたべたギトギトでした。

薄くスライスされたねぎたっぷり。鶏は肉そば定番の親鳥ですが、こちらも薄めのスライスです。

親鳥は歯ごたえが強いのですが、ここの鶏であれば子供でも食べやすいと思います。臭みや癖もありません。

ブレた。

麺は黒く中太で、噛み応えがあります。

茹で加減は固茹での蕎麦が多い山形にしては柔らかめかなと思うことが多いですが、この日はわたしにはジャストな茹で加減でした。

ムチムチのコシと蕎麦の風味が感じられる美味しい麺です。

スープは嫌味のない優しい甘みとコクがあります。こちらも鶏と同じで臭みやクセのない香りと味わい。

麺量は多めですが、スープと麺の味わいのバランスが絶妙で食べ飽きしません。

美味しいは美味しいのですが、特別な個性を持った美味しさとか特別記憶に残る味わいではなく、気になるところや不満がない。

気付いたらここにばかり通ってしまう、ここなら間違いないなと誰かと一緒に来ている、近くに来たら取りあえずここに行こうと思う、そんなお店です。

そば処 東亭のラーメンとうどんの味

妹が注文した肉中華の見た目は肉そばとほとんど同じです。食べたことがなかったので一口だけいただきました。

麺は細めのゆるく縮れた麺で、スープは肉そばと似ているようでちょっと甘めで優しい味わいでした。

麺も甘い?と感じたのですが、もう10年以上山形に住んでいる妹曰く、肉中華はこんな感じだけど、東亭は鶏油多めかなと言っていました。

甥のつけうどんは中細麺で、コシがあると言っていました。見た目につるつるとして美味しそうな麺がたっぷり。つけつゆの中には多めの天かすと生卵が入っていました。

娘の注文したラーメンはわかめ、ねぎ、チャーシュー入り。

透明感のあるスープですが、煮干しがガツンときいていて若干苦みを感じる主張のしっかりしたスープです。鶏油もしっかり入っています。

麺は肉中華と同じゆるく縮れた細麺で、黄身の少ない麺です。

肉そば以外の他のメニューも麺とのバランスよく飽きない味わいに仕上がっているのではないかと思います。

▽太くて固い!東根の人気蕎麦店▽
山形 人気の伊勢そばで固い蕎麦とかき揚げ美味しい

▽東根観光はこちらの記事もおすすめ▽
東沢バラ公園 バラまつりへ行ってきた!

【よってけポポラ】東根の果物豊富な産地直売所