【中華飯店 紅龍】仙台の町中華でお気楽昼ビール

仙台 ぶり子

管理人のぶり子は秋田出身・仙台在住の37才。
お酒と刺身が大好きです!

地域情報はコロナなどの影響で変更があるかもしれないので、SNSや公式HPのリンクから最新情報をご確認ください♪

更新はTwitterでお知らせ!
ぶり子
ぶり子

どーも!呑み過ぎで内臓が心配なぶり子です!
仙台ぶり子Twitter

先日は娘の卒業のお祝いにケーキでもと、木町のケーキ店【九二四四】まで買い出しに。

最近は家から出てもせいぜい徒歩5分くらいのところまでのわたし、せっかくなのでランチに行きたいな~とお腹を空かせてやってきました♪

紅龍外観写真

ケーキ屋さんのすぐそば。斜め向かいにある紅龍さん。

なんだか歴史がありそうな中華料理屋さんです。

中華飯店 紅龍の店舗情報

調べてみると紅龍さんは晩翠通り店のほかに大町西公園駅の近くに本店を構えていて、そちらは1968年創業。

現在2021年では創業53年にもなるみたい。なんでも、創業以来変わらない味の『元祖冷やし中華(650円)』が名物なんだとか。

どちらの店舗も駐車場はないけど、近くにコインパーキングあり。

晩翠通り店の最寄り駅は北四番丁駅で、
大町本店の最寄り駅は大町西公園駅。

今回伺ったのは、木町にある

中華飯店紅龍 晩翠通り店

大町店の店舗詳細・口コミが知りたい方はGooglemapからチェックしてくださいね。

中華飯店 紅龍 晩翠通り店
営業時間
11:00~15:00/17:00~22:00
定休日 日曜日
住所:宮城県仙台市青葉区木町通1-1-23
電話:022-265-1958

中華飯店 紅龍 晩翠通り店 お店の中はこんな感じ

店内は仕切りのある小上がりがいくつかと、カウンター席に、2人掛けのテーブル席があります。

ひとりでも家族連れでも来やすい雰囲気。

窓からの眺めはこんな感じ。なかなか良い。

卓上調味料は、醤油、酢、胡椒、辣油。

つまようじと割りばしも。

中華飯店 紅龍のメニュー

Googlemapに上がっている大町本店のメニュー画像と見比べてみたんだけど、ちょっとメニュー内容が違うみたい。

立地からか、おつまみなど1品料理は大町本店の方が充実しているよう。

紅龍さんはテイクアウトも可能なので、お急ぎの方は電話予約しておくと良いかも。

外に食品サンプルがたくさんありました。最近あんまり見ないけど、分かりやすくていいもんですね。

ランチメニュー

お店の入口のところに日替りランチのメニューを発見。

お昼は日替りランチが目当てのお客さんが多いよう。

Aセット:ラーメン、肉ニラ炒め、半ライス 780円
Bセット:ラーメン、半チャーハン     730円
Cセット:ラーメン、肉ニラ炒め      730円

本当に日替わりなんですか?と聞きたくなるようなシンプルなメニューなんだけど、お腹の加減(食べられる量)に合わせて選べるメニューが特徴的。

通常メニュー

ランチタイムも通常メニューから注文可能で、ごはんものや定食も種類豊富。

紅龍定食と店名が付くメニューにはレバー入りとあるので、レバー料理が得意なのかもしれない。

麺類もいろいろあって、中華で定番の五目焼きそば(あんかけ)や、仙台名物・B級グルメのマーボー焼きそばも。

ジャージャーメンやビーフンがあるのは珍しいかも。

点心の肉まんじゅうは、注文を受けてから蒸すので20分くらいかかるそう。

もちろんテイクアウトも可能。子供が喜びそうなお土産ですね。

醤油ダレの冷やし中華は通年食べられるみたい。

おつまみにもピッタリな1品料理は、ひとりでも注文しやすい小サイズも選べる。

でも、お値段の感じからけっこう量ありそうですね。

ドリンクメニュー

ドリンクメニューはワイン以外は一通り揃っている感じ。

仲間うちの飲み会にも使えそう。

レモンサワーはちょっとこだわりの宝焼酎 瀬戸内レモンサワー。こういうのがあると、お酒が苦手な若い人も助かるよね。

果実酒の方が飲みやすいだろうか・・・

晩酌セット

まさかの晩酌セットもあって

時間の記載はないから多分昼から注文できるんじゃないかな。未確認。

これ注文するか悩んだ。

選べるドリンク2杯と、選べるお料理2品におしんこ付きで1830円。

生ビールが570円だったから、2杯飲んだらそれだけで1140円かかるわけで、そこに中華2品に箸休めのおしんこ1品とお得なメニュー。

お友達とシェアして食べるといろいろ食べられて満足度アップしそう。

仙台の町中華で昼飲み!1人でも快適

ここは小さなテーブルもあるし、小上がりも仕切りが付いているからプライベート感があって居心地良いですね。

わたしは2人掛けのテーブル席に案内してもらってゆったり。

店員さん、お客さんを見て合いそうな席に案内してくれているみたい。

小さなお子さんを連れたママさんは、1番広い奥の小上がりでゆったりと食事されていました。

まずはビールをいただきます。

カウンターの方では激しく炎が上がってる。なにか炒めているようだ。

うーん、中華料理屋さんに来たなって感じ!

紅龍の点心は餃子をいただきます

五目焼きそばと餃子を注文していた。

先に餃子が到着。あっつあつ。

ほどよい大きさの餃子。

噛んだ瞬間に肉汁ぶしゃっ!!ジューシーだ。

焼き目はサクサク、薄目でもちもちの皮にしっかりした餡がたっぷり入ってる。

シャキシャキ野菜も入って、肉感もしっかり。

うまいなぁ。

酢胡椒と酢醤油に辣油で食べたけど、どちらもイケる。酢胡椒の方が好みかな。

でも、胡椒がでてくるところが広いので、小皿に入りきらずにこぼれちゃう。

五目焼きそばはレバー入り

次に五目焼きそばが到着。

紅龍の五目焼きそば

キャベツとレバー・・・?

五目焼きそばというと・・・

想像していた五目焼きそば

新天地人の五目焼きそば

こういうのを想像していたんだけど。

こうなのね。

でも、見るからにおいしそうな野菜炒め。(五目焼きそばです)

うん、お野菜シャキシャキおいしい!

麺は極細であっつあつ。この細麺は冷やし中華で食べたら美味しそうだな~

切れやすいな。でもおいしい。あとちょっと油っこい。でも中華だし

すごくあっつい。餡は少なめ。

というか、餡が絡んだ野菜炒め乗せ焼きそばという感じで、かなり独特な五目焼きそば。

ハマったら通っちゃうやつだ。

ビールがススム。

お肉はしっかり下味がつけられた甘辛のレバーと豚肉が入っていた。めっちゃ飲める。

ほかに具材は、タケノコ、青梗菜、にんじんなど。

ウェイパーデス!!

みたいな中華スープなのかな~と思ったんだけど、野菜たっぷりのベーコンスープ?ポトフのような優しい味わいのスープで、五目焼きそばとの相性も良くおいしくいただきました。

でも、ひとりで餃子と五目焼きそばはちょっと多かったな。

良い昼ビールだった。ごちそうさまでした。