湯沢市【長寿軒】ラーメン1杯550円

仙台 ぶり子

秋田出身・仙台在住。
白子やあん肝、お刺身とお寿司が好きな日本酒オタクです。レマコムの温度設定を間違えて140合も凍らせたことがあります。凍っても酒は旨いままでした。Twitterフォローしてね。

更新はTwitterでお知らせ!

湯沢に住んでいたときには、何度もお世話になりました。
仙台に来てからも何度か伺いましたが、今回は行きたいと言いながらも2年振りの訪問です。


街中にあって、周辺には昔からある商店の他、ツルハドラッグなどの大型店もあります。犬っこまつりや日本酒などのイベントでもよく使われる通りのすぐそばです。

普通盛550円。おやつ代わりに食べられる気軽な1杯を提供する秋田の有名ラーメン店です。

長寿軒

営業時間 11:00~19:00
定休日  水曜日

禁煙
駐車場あり
テーブル・カウンター席あり

秋田県湯沢市大町1丁目2-36
0183-73-4707

長寿軒

お店よりも少し奥に行ったところに5台ほど停められる駐車場があります。


12時頃になると行列(家族連れが多いので、沢山並んでいるように見えます)が出来ていることもありますが、長寿軒は通し営業ということもあり、この日はのんびりと14時の到着です。駐車場は1台分、席にはいくつかの空きがありました。


いつもの女性店員さん2名がカウンター内に立ち、若い店員さんお2人は昼食にラーメンを食べているところでした。

店内にはお客さんも多くいらっしゃったので写真撮影は控えましたが、6人程が座ることの出来るテーブル席が5席、カウンターは6席あり、ベビーカーのまま入店可能なゆったりとした広さです。


カウンター・レジの上の方にメニューが掛けられていますが、ラーメン550円と大盛700円のみのシンプルなメニューです。



泥湯温泉の湯上がりに温泉卵2個でビール1本を呑んできたばかりのわたしは、普通盛りを注文します。

ずっと前からここでラーメンを作っている女性店員さんが、カウンター席のお客さんと話をしながら慣れた様子でラーメンを作っていきます。お母さんがごはんを作るような柔和な表情が印象的でした。

長寿軒は、地元の方も家族や友人と日常としてよく行くラーメン店です。

並々と注がれたスープは油膜で薄く濁っていて鶏のような香りが強いです。

トッピングは葱、メンマ、海苔、お麩、脂身が少な目の豚チャーシュー。

飲んでみるとワイルドさを感じる豚骨のコクのある旨味に、ほんのりと甘味のある濃厚醤油が効いています。油膜が厚いのでコッテリしているように見えるのですが、キレの良い醤油で味に締まりがあります。しょっぱくてジャンクな雰囲気のスープです。

クチコミで鶏出汁や煮干しなどと書いているのを見かけますが、お店の方からは、豚骨と聞いています。わたし自身も香りは特に鶏っぽいと感じましたが、これが鶏ナシなのだとしたら、わたしが今まで鶏だと思っていた香りは豚骨の香りということになります。


衝撃的です。

麺は黄味が強くハリのある中太ストレート麺です。するするとした口当たりで、歯切れが良く、もちもちとしています。主張の強いこのストレート麺が、シンプルでパンチの強いスープに良く合っています。

メンマはサクサク歯応えのあるもので薄味。チャーシューはしっとりとまではいきませんが、パサつきは無く、噛み締める度に味と肉の旨味が出てきます。こってりとした脂とスープが絡んだ麺とネギを一緒に食べると、香りも相まってサッパリとしたアクセントになり、海苔が溶けてくると旨味が混ざりあい、磯の香りが加わります。たっぷりとスープを含んだお麩はふるふると柔らかな食感で、食後のデザートのような特別な存在です。


トッピングもシンプルながら面白く、バランスがとれています。

麺量は多くなく、普通盛りだとあっという間になくなってしまうので、女性でも大盛にする方を多く見ますが、並々と注がれたしょっぱいスープを飲み干す人は殆んどいません。



雪深く、冬は雪掻きで汗をかき、夏は風がなく蒸し暑いこの湯沢で過ごすことが最高のスパイスとなり、極上の1杯として完成するのではないでしょうか。

懐かしい思い出と共に、今回も美味しいラーメンをいただきました。ご馳走さまでした。

駐車場がいっぱいな時は近くの湯沢駅やビフレと言うスーパーに停めています。ビフレは食品も安く地のものも豊富なので、お買い物やお土産購入にもおすすめですよ!

すぐ近くに有名B級グルメあります!

湯沢の観光はこちらをどうぞ!