宮城 鬼首【吹上高原キャンプ場】東北で最もおすすめのキャンプ場

吹上高原キャンプ場

営業日:2019年4月20日(土)~11月17日(日)

利用時間
チェックイン :9:00~17:00
チェックアウト:13:00まで
日帰りご利用 :9:00~17:00

宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字本宮原23-89
Tel.0229-86-2493


料金などの詳細は、公式ホームページをご覧ください。
公式ホームページ


無料のキャンプ場、高規格キャンプ場、海、山、公園の近くなどいろいろなキャンプ場がありますが、価格以上に満足できるおすすめのキャンプ場の1つがここです。

予約不要・温泉・ブルワリーあり・ペットサイトまであるフリーオートキャンプサイトです。

吹上高原キャンプ場

入口からすぐ右のサイトが最近のお気に入り。
5月18日土曜日の吹上高原キャンプ場、今日の設置場所をぐるっと一周撮影しました♪

他にもペット連れで使用できるフリーサイトエリア、有料の電源付きの区画キャンピングカーサイトがあります。
通常のフリーサイトは広く、木の多いサイトやこのように牧場のように木の少ない広々とした高原のサイトもあります。場所によって雰囲気が違いますのでサイト内を車で見てお気に入りの場所を探しましょう。

わたしは虫や湿ったところが嫌で、からっとしたサイトで日光浴をしながらビールや日本酒が呑みたいので、木の少ない牧場のようなサイトを選んでいます。

もう少し奥のサイトでは秋に栗拾いが出来ます。


車道は砂利で、芝生は乗り上げ自由、車を横付けしてテント設営・宿泊可能なフリーサイトです。

もちろんテントなしでのフリーサイト使用も可能ですので、安心して車中泊したい方や、電源なしでのキャンピングカー泊にもおすすめです。

こちらのキャンプ場はいつ来ても利用者の方々のマナーが良く、夜は静かです。

炊事等は外に流し・中に広い洗い場と灰入れのみでガスなどはありませんが、清潔で困ることはありません。

トイレは多目的トイレと男女別トイレがあり、男性用は不明ですが、女性用トイレは、洋式トイレが1つとそこに子供用便座がついていて、あとは和式トイレです。

小さなお子様連れも多いですが、洋式だけ並ぶこともあるのでトイレを覚えたてのお子様は早めにトイレに連れて行ったほうが良さそうです。

去年はトイレの横にヤギがいましたが、この日はいませんでした。

ゴミ捨て場は出口にあるので帰り際車で出るときに捨てています。
管理人の方がいらっしゃって、一緒に片付けてくださることが多いです。

出口から見えるのが鳴子温泉ブルワリーのレストラン鳴子の風です。
ハイシーズンになると、朝にこちらの面から焼き立てパンやウインナー、牛乳などの販売を行っています。

夏はサイト内に生ビール販売車も走ります。去年は夕方4時頃でした。

レストラン鳴子の風は、営業時間10:00~16:00までと営業時間が短いので夕飯には利用できそうにないです。わたしはまだ行ったことがありません。

鳴子温泉ブルワリーの生ビールは、サイト内から徒歩で行くことができる温泉【スパ鬼首の湯】でもいただくことができます。

広いアウトドアエリアですが、わたしが使うのは下の写真の範囲内です。
有料の間欠泉と無料の地獄谷がありますが、わたしはいつも地獄谷に寄ります。温泉卵も作れて楽しいですよ。

地獄谷についてはこちらをどうぞ。

キャンプ利用者は値引きされる露天風呂つきの温泉スパ鬼首の湯は、男女別で、温泉は弱アルカリ性の単純温泉です。
特に塩素臭が強いとか、良い湯ということはないのですが、露天風呂は広くて空も高くて気持ちが良いです。

夜は混みますが、チェックアウト前の時間帯は空いています。

シャンプーリンスとボディソープはありますが、よく温泉にあるもので、良いものとは言えません。
気になる方は石鹸とシャンプー、トリートメントを持参したほうが良いです。
ドライヤーと大きな鏡はありますが、綿棒・くし・コットン・化粧水などもありません。

すぐそばにある鳴子ブルワリーの生ビールや瓶ビールが販売されています。
瓶の牛乳はありませんが紙パックの牛乳などジュースの自販機やアイスもあります。


スパ鬼首の湯内にお菓子・カップ麺・虫よけ・氷・薪・炭・着火剤・調味料など、キャンプに必要なものはだいたい揃います。

無料で休憩所が使用できます。

温泉上がりはこちらで生ビールを呑みながらくつろぐのも良いです♪
プラカップでの提供なので、持ち出し可能です(^^)

2019年5月18日に行った際は、平日は屋根工事のため温泉が利用できず、シャワー棟しか利用できないようでした。

1回15分で、中学生からは300円、小学生は200円、未就学児は保護者同伴の上無料ということでした。温泉と同じで、リンスインシャンプー・ボディソープ・ドライヤー備えつきです。

温泉・シャワー棟の横にも設営可能なサイトがあります。

温泉が吹き出していました。ヤケドするほど熱いです。

日曜日の12時半頃は人が少なく、いちどは平日に来てみたいなと思いました。
場所を選べば貸し切り状態で宿泊できそうです。

今年初キャンプでした。

夜は今年初・岩牡蠣で蔵王にごり。お肉でブリューベースのビール。

朝はいつも麺類やホットサンドでしたが、今回は手抜きで泉のイトーチェーンで購入したお惣菜をパンに挟んでいただきました。朝からビール良いですね。

年々手抜きキャンプでのんびり呑むことに集中しています。

キャンプシーズンの〆もこちらの予定です。また来ます。

あわせて行きたい、地獄谷はこちら

公式ホームページはこちら