堤町【酒ト肴 芳正】お手軽価格で料理と日本酒を楽しむ。

酒ト肴 芳正(よしまさ)

営業時間 17:30~24:00
定休日  日曜日、祝日

クレジットカード可
VISA、MasterCard 、JCB、アメリカン・エキスプレス
電子マネー可
Suica、iD、楽天Edy

宮城県仙台市青葉区堤町3-1-61 横山ビル1F
050-3314-2801

公式ホームページ(ネット予約が可能です!)

Facebookページ

北仙台駅から徒歩7分。台原駅からも近く。

ひっそりとした佇まいでありながら、種類豊富な料理のその味の良さ、日本酒オタクからも評判の良い日本酒ラインアップ、お手頃な価格で気になっていた、こちらのお店へ伺いました。開店から1周年目の人気店です。


酒ト肴 芳正

バリキングとはなんでしょう。
ドリンクメニューは、日本酒をメインに幅広く揃っています。

日本酒オタクの悪いクセで、日本酒メニューを見ると、どこの酒屋さんのお酒を使っているのかを考えてしまいます。

味わいとしては、お燗映えするものが多く、香り控えめでお料理に寄り添うラインアップです。
ガラス張りの冷蔵庫には、メニューにない日本酒がたくさん並んでいます。

どれも、これからの季節、焼魚やお鍋に合わせて呑むのに最高です。

お料理は、300円程から、500円以内のものがほとんどです。個人の居酒屋さんとしては、かなり低価格ではないでしょうか。先に言ってしまいますが、味が良いからこそ、そう言えます。

おひとり様でも注文のしやすいハーフサイズもあり、カウンターでのひとり呑みの強い味方です。


店内は明るい照明で、1次会や仕事帰りの夕飯や晩酌にピッタリな雰囲気です。
カウンターには仕事帰りのサラリーマンや女性客が多いです。

この日は掘りごたつ席で5人で着席しましたが、あと3人か5人は座れそうです。ご家族での利用もしやすいのではないでしょうか。

お通しはなめこ、オクラなどを和えたもので、さりげなく味の良い一品です。

この日は、面白そうなメンバーだからという理由で混ぜてもらった飲み会でした。

左に女癖が悪いと評判のイワシカちゃん、右には長澤まさみに似た毒舌、向かいには乳首にピアスを入れたイケメン、斜め向かいにはダルマに似た優しい人。

まともなのはわたしとダルマだけです。

乳首にピアスを入れたイケメンと名刺交換したところ、Twitterでわたしをフォローしてくださっているかただったようで、嬉しいやら恥ずかしいやらで挙動不審になりました。

何を隠そう、わたしはリアルでは話下手で、下ネタしかしゃべることが出来ません。

トンゴロイワシの素揚げは、カラリと揚がってサクサクでありながらも、身の美味しさを感じられる一品です。脂っこいということも無く軽くて美味しいので、ひとりでも全部食べられそうです。

素揚げでこんなに褒めて良いのでしょうか。

また食べたいです。ビールにも日本酒にも酎ハイにも合います。わたしはこの時、ビールをチェイサーに六根のにごりを呑んでいます。

熟成干物の金華サバは臭み無く程よく脂が乗っていて、旨味たっぷり。皮がこんがりと美味しく焼けていたので、手づかみでバクバク食べていました。

480円のホヤ酢も、文句なしです。

もう、また行きたい。

メニューにはありませんが、ガラス張りの冷蔵庫に入っていた寒梅酒造のささ結と、萩の鶴の特別純米をいただきます。

ささ結は何度か富貴寿司さんでいただいています。香り、味わい共に繊細なお酒なのでお寿司にはピッタリですが、金華サバの脂と強い旨味には、酸があり旨味濃厚な萩の鶴のほうが合いました。

続いて居酒屋の定番ホッケと、青森県産桜姫鳥の一夜干し。
鶏は皮目はパリッと軽く、身はジューシーで味わいが深く、タレをつけなくても美味しくいただけます。

なんだっけこれ・・・

そうだ、ホヤの唐揚げです。皆さん美味しい美味しいと食べていました。記憶がないのですが、美味しかったに違いありません。食べたいです。

記憶がかすれるほどに、すでに酔っ払いです。チェイサーはビールからハイボールに変わり、ささ結も萩の鶴も、我が物顔で交互に呑みます。

ハーレム状態で旨い酒を呑んでいるわたしは、楽しくしくてどんどん酒を呑みます。

酒を撮影する手元も怪しく、おかしな向きになっています。

とても良い店でした。また、伺います。
たらふく呑んだわたしたちは仙台浅草へ向かいます。

お酒は20歳になってから。のんべーほど、酒量はほどほどに。