立町【福連木】リーズナブルな小料理屋で日本酒ちょい飲み

手料理と楽酒 『福連木』

営業時間 :18:00~22:30
定休日  :日曜・祝日・月曜日
カウンター:9席・テーブル席 :有り
カード可(VISA・MASTER・JCB)
完全禁煙

宮城県仙台市青葉区立町11-1
プレジール立町k1階
022-266-1898

手料理と楽酒 『福連木』のFacebookはこちら

今日は落ち着いた雰囲気のところでしっぽり呑みたい。

そんなときにおすすめのお店が、立町にあります。
女将がひとりで営む、静かな小料理屋さんです。


福連木

何度か、お酒・人生の先輩に連れられて来ていたのだが、一人での来店は初めてです。


癒されたい気持ちで吸い寄せられるように入ったここは、細身で美しい女将さんが一人で切り盛りする手料理のお店です。

最初に頼んだのはこちら。

『黄金澤・eternal(エターナル)』山廃純米中取り生原酒

原材料   :米(国産)・米麹(国産米)
原料米   :国産米
精米歩合  :60%
アルコール分:16度以上17度未満
製造年月  :19.1.

醸造元 合名会社 川敬商店
宮城県遠刈田群美里町二郷字高玉六号7

eternalは、『酒のかわしま』のプライベートブランドです。

立ち香から火入れかと思いましたが、山廃独特の香りでしょうか。

控えめですがフルーティーさがあります。口に含むとまったりとした柔らかい旨味がたっぷり。
甘さのある旨味ですが、辛さがあるので引き締まります。じんわりと感じる酸。

美味しいですね。落ち着いて呑むことができるお酒です。

お通しでいただいた牛タン煮込みが優しい味わいで、なんだかホッとしました。
気持ちが温かくなるお料理です。
こんにゃくも弾力があって美味しいです。


落ち着いたお店の雰囲気とBGM。柔らかい女将さんの人柄もあって、気付かぬうちに入っていた力が、抜けていくように感じました。

居酒屋さんというよりは、小料理屋さんと言ったほうがしっくりきます。

ラストオーダーが22時30分なので、日本酒に合わせてお刺身を注文します。

単品メニューには無かったのですが、お決まりコース(料理3品・お通し・ドリンク3杯で3600円)にマグロの刺身とあったのでお願いしました。

厚めに切られたメバチマグロの赤身のお刺身は、女将さんが市場で仕入れているそうで、熟成して柔らかく良い舌触り。香りも良いです。

シンプルだけど、やっぱり美味しい。日本酒も美味しく呑めますね。
わさびは茎わさびでした。

お店が落ち着いて、聞き上手で話題豊富な女将さんと話をしていると、お酒もすすみます。


友人とスマホで連絡を取ったりもしていましたが、こういう時はスマホをしまって目の前にいる人と話をしないともったいないな。反省しました。

次は女将さんとゆっくり話をしに行こうと思います。

『水鳥記』特別純米 直汲み生原酒

原材料名:米(国産)・米麹(国産米)
アルコール分:16度
精米歩合:55%
原料米:蔵の華100%使用
製造年月:18.11.

製造者 株式会社 角星
宮城県気仙沼市太田1丁目224-1

瓶底をいただきました。こちらも香りは落ち着いています。先に呑んだ黄金澤のように、旨味たっぷり。円やかですが、渋みがありキレが良いです。


今回は、1時間ほどのちょい飲みでしたが、美味しい手料理に美味しいお酒と落ち着いた空間で、ゆったりとくつろぐことができて満足しました。


お料理は300円からとリーズナブルですし、お通しでも美味しくお酒を呑むことが出来るので、ちょい飲みや呑み足りない帰り際にふらっと立ち寄るのにもおすすめです。


ひとり飲みはもちろん、静かな環境で会話を楽しみたい方は是非行ってみてください。

お酒は20歳になってから。のんべーほど酒量はほどほどに。