仙台の人気居酒屋【食・酒・笑 にこらす】日本酒や料理まとめ。

食・酒・笑 にこらす

営業時間:17:30~0:00

定休日:月曜日
カウンター有(1人呑みおすすめ!)
子供可
小上がりのテーブル席3つ
禁煙
カード可
駐車場あり


仙台市青葉区大手町7-20
電話番号:022-211-8226



にこらすのTwitterはこちら
Facebookは
こちら



繁華街からは少し離れるのですが地下鉄西公園駅の近く。
早い時間には小さなお子様連れも見かける、アットホームな居酒屋です。



【食・酒・笑 にこらす】

メニュー

①場所とお店の雰囲気

②お通し

③日本酒

④生ビール(田沢湖ビール)とナチュラルワイン

⑤お料理

①場所とお店の雰囲気

仙台駅方面からは青葉通りを通って、地下鉄東西線西公園駅の脇の坂道を下って歩きます。
大橋の通りです。

(この先に本当に居酒屋があるのだろうか)と不安になるような通りですが、大橋を渡る前にはたどり着きます。

明るめな店内は禁煙。カウンター席と小上がりのテーブル席があります。


カウンターから見えるテレビはスポーツ番組が放送されていることが多いですが、音がなっている記憶はありません。

BGMはピンクレディーからイエモンくらいで時代が止まっています。

アルバイトの大学生は卒業、就職と共にお店も卒業していくので、夜の世界に馴染んでいないのがわたしは気に入っています。

秋田県横手市出身の店主は程よく明るく爽やかです。
アルバイトがプライベートな時にもカウンターで呑んでいることから、人柄の良さがうかがえます。

工夫と、ひと手間かけた創作料理に、高知仕込みの藁焼き、土鍋ごはんとお鍋。

美味しい日本酒に、生ビールはプレミアムモルツと田沢湖ビール。
自然派ワインもあります。

果実を使ったチューハイや、にごり酒を氷とソーダで割って豪快にジョッキでいただく、どぶソーダと玉川ソーダも美味しいです。

豊富で多彩なメニューで、老若男女問わず、誰にでもおすすめできるお店です。

②お通し

お通し3品は今、気が付きましたが、お刺身がついてくるようです。
あとは胡麻豆腐です。パンナコッタのようです。

お刺身は金目鯛やヒラメなどの白身魚、マグロや季節の魚介と様々です。

もう1品が、手作りのさつま揚げや、野菜の揚げ浸しの時は嬉しいです。
カウンター仲間はハマグリのお吸い物がお気に入りだと言っていました。

③日本酒

最近気に入っているのがこの飛良泉です。

酸がきいていてピチピチとしたガス感があり、個性もありながら美味しく、食中にも良いのでリピートしています。

上の日本酒は冬酒です。他にもたくさん写真はあるのですが、厳選しました。

冬酒はにごりも豊富で大好きです。
陣屋はにこらすで扱うのは初めてだそうで、わたしも初めて呑みましたが美味しかったので画像を載せました。

春酒。

夏酒。

秋酒。

写真はメニューのうちのほんの少しです。
にこらすではいつでも季節の限定酒が豊富です。

わたしは秋田出身なので秋田のお酒を呑むことが多いのですが、メニューとしては、秋田の日本酒と他県のお酒は半々くらいのラインアップです。

秋田の酒は、
春霞、山本、新政、ゆきの美人、阿櫻、鳥海山、秀よし、刈穂、千代緑、飛良泉、一白水成、花邑、翠玉、天の戸、角右衛門、まんさくの花はメニューにあることが多いです。

秋田以外の日本酒は、
久礼、武勇、栄光冨士、きもとのどぶ、日置櫻、他にもいろいろありますが、宮城の酒は蒼天伝とDATE SEVEN、日輪田しか見た記憶がありません。

お燗酒も田人ほか、数種類揃えてあります。
わたしは磐木壽 アカガネのお燗酒がお気に入りです。

④生ビール(田沢湖ビール)とナチュラルワイン

にこらすの生ビールはプレミアムモルツ田沢湖ビールです。

田沢湖ビールは、バナナのようなフルーティーな香りと、にごりがあり、苦味が少ないヴァイツェン。

夏は、ヴァイツェンよりもさっぱりとしたケルシュになることがあります。

スパークリングワインは自宅の画像しか見当たらないのですが、

タケダワイナリー、ドメーヌナカジマ、藤野ワイナリー、ヒトミワイナリーなどのワインがあることが多いです。

わたしは日本酒だけでなく、クラフトビールや自然派ワインも好きで自宅でよく呑みます。

にこらすで出しているワインは、ナチュールや自然派、ビオワインと呼ばれているワインなのですが、そのなかでもわたしが何度も自宅でリピートしている3種がおいてあります。

他のワインも自然派ワインの中でも呑みやすくて美味しいものだろうと思います。

味は

タケダワイナリー サンスフルはグレープフルーツや、すりおろしたりんごのイメージ。にごりの強めな辛口。

ナイアガラナチュラルスパークリングはナイアガラー!!マスカットー!!種ごと食べましたー!!という香りと味。

ブログに書くネタが無いくらいに素直なナイアガラです。

ペティアンナチュールロゼは、杏やスモモ、ウメ鰹のようで染み込むような呑み心地。身体に良さそう。

だとわたしは思っています。

詳しく知りたい方は以下にリンクを貼るので、是非読みながら飲んでみてください。
自分はこう思うとか全然違うとか思いながら呑むのも面白いと思います。

タケダワイナリーサンスフル

ペティアンナチュールロゼ

ヒトミワイナリー

グラスワインの白を呑んでみましたが、この日の白ワインは蜂蜜や白い花、柑橘の香りでサッパリとした味わい。食事に合わせやすく、美味しかったです。

お料理は春に思いついた気まぐれなメニューでしょうか。

筍の土佐煮を天ぷらにして生ハムで巻いたものをオリーブオイルと胡椒、生ハムの塩気でいただきます。かなり好きです。

⑤料理

楽しみにしている冬メニューのひとつ、ぶりとセリのしゃぶしゃぶ。

わたしはお醤油ももらってお刺身もぶりしゃぶも楽しみます。

日によってセリの種類は変わりますが、三関のセリは根が長く香りが豊かで、宮城のセリは灰汁など渋みのような癖が少なく食べやすく、どちらも美味しいです。

他に春の鍋はニラとホタルイカのしゃぶしゃぶ、冬はきりたんぽ鍋など、季節で変わります。

炭水化物メニューも横手焼きそば、稲庭うどん、土鍋ごはんと豊富です。
土鍋ごはん(2合から)は季節により変わります。

どの土鍋ごはんも共通して呑めるごはんで、とても美味しいです。

タコの吸盤のお刺身。ミョウガなどの薬味とさっぱりいただきます。
同じ食材でも違う出し方をすることが多いです。わたしは大きな吸盤が好きです。

鰹の藁焼きはよく頼むメニューです。
他にサワラとぶりの藁焼きもあり、季節によって変わります。

1人で食べるには多いので、半分の量にして出してもらいます。
にんにくと岩塩、レモンを絞っていただきます。

国産のオレンジ色のレモンが添えられることがあります。

旨いです。

さんまは、毎年、焼き、炙り、刺身と楽しませてもらっています。

薬味なども工夫されていて美味しいです。

焼きは藁焼きだったように思います。
時間はかかりますが、美味しいです。

カワハギは肝醤油で。

牛ステーキの肉は日によって違いますが、国産の臭みのない肉をレアでいただけるので気に入っています。

藁焼きされていて、香ばしいです。

カキフライは、これはしば漬けを使ったタルタルがのっています。

にこらすでは目の荒いパン粉を使っていてボリュームがあるので、フライにはレモンサワーやビール、ハイボールにもよく合います。

日本酒は持ち込み可能で、後ろの画像は持ち込んだものです。
持ち込み料金は、電話にてご確認ください。

甘酢に浸けた赤い大根と、いぶりがっこチーズと奈良漬けチーズを少しずついただきました。

1人だと、「半分にしますかー?」と、声をかけてくださることも多いです。

奈良漬けと、いぶりがっこに、クリームチーズとオリーブオイル、こしょうの組み合わせは美味しくてお気に入りです。

わたしは奈良漬けの方が好きですが、まわりのみんなはいぶりがっこのほうが好きだと言います。

ポテサラペペロンチーノはピリ辛でウインナー入り。
いぶりがっこのポテサラと食べ比べするのがオススメです。

生牡蠣、あん肝、白子をポン酢でいただく3種の神器

冬期間のみですが、あるうちは必ず頼みます。もちろん単品注文もできます。

最高です。

なまこ酢やイワシの刺身など、日本酒に合う旬の食材がいつでもメニューにあります。

ひらめのお刺身をお願いしたらこの日は塩を4種と、醤油、わさび、ゆず胡椒と楽しい食べ比べが出来ました。

他にメニューでよく見るものは、アヒージョ、唐揚げ、鶏レバーたたき。


他にも美味しいメニューがたくさんあります。
お料理や日本酒メニューはよく変わるので、毎週行っても飽きません。

最多で週3回は行きました。


にこらすでやたらと下ネタを連発する女がいたら間違いなくわたしです。
是非お声かけください。全力で絡みます。

にこらす8周年記念で呑んできた!!美熟女戦士はこちら!

お酒は20歳になってから。のんべーほど酒量は、ほどほどに。