安い!【大衆酒場 おにやんま 一番町店】 居酒屋で飲み会してきた

大衆酒場 おにやんま
一番町店

営業時間
日曜日     15:00分~23:00
月曜日~土曜日 17:00分~23:00

宮城県仙台市青葉区一番町5 Unnamed Road.2丁目-5
022-738-7332

大衆酒場 おにやんまは、今回ご紹介する一番町店の他、本店・3号・仙台駅前があります。

公式ホームページはこちら

居酒屋さんの記事を書くのは、かなり久しぶりな気がします。

もともといろんなお店へ行ってみたいというような性格ではなく、毎回同じ居酒屋で呑みたい人間なので、開拓するのにはパワーがいります。

恋人もそうです。

別れたら驚くほどあっさりと好きな人が出来て付き合っていたりしますが、別れるまでが長いんですよね。彼らはどこから湧いてくるんですかね。わたしは無意識なふりをして、意識的に彼氏候補を何人も傍に置いているのでしょうか。

このブログでもイベントSAKE友でもお馴染みの仙台デイズ ライター・みおちゃん。先日、居酒屋のカウンターで女性をナンパしました。

そんなことはよくあることなのですが、偶然にもその女性、仙台マチプラ ライター・きょおとさんだったということで、連絡先を交換してマチプラ ライターとデイズ ライターとの飲み会が実現したのです。

お店は【大衆酒場 おにやんま】一番町店です。

安価ですね。普段行かない系統のお店です。こういうお店もブログに掲載していこうと思いますす。

1階はカウンターとテーブル席。2階席は広々としたお座敷です。今回は2階のお座敷席に案内されました。

昭和な雰囲気で・・・っていうかわたしも昭和生まれなのですが、わたしの時代はここまで古い雰囲気ではなかったはずです。

すりガラスの窓の向こう側がぼんやりとしていてドラマティックです。

なーがいーきっすの 途中で(Fu-Fuさりげーなく)くびかーざーりを 外した(Fu-Fu指さーきで)

あれはロマンティックか・・・

メニューは焼き物がメインですが、揚げ物や一品料理もあるので誰と来てもそれぞれ好きなものは見つかりそうです。とにかく安い!ドリンクも安価で豊富です。
生ビール340円!!チューハイ・ハイボール280円です!!

わたしはビールの前。隣にみおちゃん。その隣によーすけさん。実はよーすけさんは違う呼び名でブログに何度か登場しています。この投稿の眼鏡です。ひどい記事なので、後日リライトします。

わたしの向かいはマチプラ ライター組。美人ガイスさん。その隣が乙女な雰囲気のきょおとさん。奥には普通じゃないオーラを発しているしのぶさん。

皆さん個性が強いです。

お通しはキャベツです。味付けはゴマ油と塩だったような気がします。お料理が出てくるのは、話が盛り上がっていたこともあり遅くは感じませんでした。

ゆでタン刺美味しかったです!280円でこの味・この量は良いですね。皆さんもゆでタン美味しいと言っていました。次も必ず注文します。


串焼きはわたしが食べたものではカシラが良かったです。ヤゲン軟骨はたべていませんが、肉も多くて美味しそうでしたよ~。塩・タレ自由に選べます。

もつ煮込みも食べていました。柔らかいモツで味も良く文句なしです。

2階からの注文は席の横にある電話から出来るので楽でした。

生ビール→ハイボール→日本酒→日本酒とビール

全然呑み足りません。

しかしこうしてみているとよく呑む女です。

日本酒ですが、小僧山水(純米)と沢の泉(特別純米)をいただきました。380円で純米酒のお銚子1本。うーん、安い。イケる。やっぱりまた来よう。

小僧山水は綿屋と同じ醸造元がつくっています。バナナのような香りで、味わいはスッキリとしていました。沢の泉はよりスッキリとした印象でした。

焼きたらこ・炙り笹かま・浜焼きセットも注文。
浜焼きセットのハラスはサッパリめなハラスで、ツブ貝バターはエスカルゴを食べているみたいでした。

けっこう食べたし呑んだので、5000円くらいはかかるかなと思ったのですが、お会計はひとり3000円くらい。

いつも居酒屋さんで6000円分くらい呑んで食べているので、半分ですね・・・
2軒行けます。


ひとりでふらっとや友達とワイワイ呑んだり、職場の飲み会にもおススメです。


安旨居酒屋開拓してみたくなりました!

お酒は20歳になってから。のんべーほど、酒量はほどほどに。