PR

上杉「おとな飯 和KAZU」東一市場「大衆酒場中吉」国分町「bar OBORO」ハシゴ酒

記事内に広告が含まれています。

管理人のぶり子は秋田出身・仙台在住の39才。
お酒と鰤の刺身が大好きです!

メニュー、営業時間、価格などは取材時または投稿日のものがほとんどです。最新情報はSNSや公式HPのリンクからご確認ください♪

更新のお知らせはTwitterで。フォローよろしくお願いします♪

更新はTwitterでお知らせ!

この日は20才の息子と初めての2人飲み!

19で出産したため年が近く…先日飲みに行ったいろは横丁近くのニホンシュとブドウ酒マタタビさんで「ママ活だと思われないようにね~」なんて話になったのでお店選びを慎重に…笑

面識があって、あまりガヤガヤしてなくて、接客や雰囲気も良くて、お料理がおいしいところを。

「おとな飯和」さんを1軒目に決めました!

リアルママ活!

PR

1軒目 上杉「おとな飯 和-KAZU-」

まずは席からの1枚。

取りあえず1杯目は生ビール!プレモルです。

すぐに日本酒も注文。

「吉田蔵u」と「かちこま」をチョイス。

お通しは手づくりのお豆腐。

一時期日替わりで違うものを出したら、お客さんから「前のお通し(お豆腐)が良い」と言われ、今ではいつでもお通しにお豆腐が食べられるのだそう。

前回お通しでいただいてとてもおいしかったから、通常注文するつもりでいたんだよね。

人生イチおいしいクリーミーなお豆腐。

わたしにとっても嬉しいお通し!

お造り盛リは、お刺身ってこんなに個性あったの!?と驚き感動しちゃうおいしさ…

ぶり3か所、メカジキ、鮪かまトロ、ミンククジラ赤身、鯨のさえずり(舌)、手づくりの鯨ベーコン、いわし、〆サバ、イカ、イカゲソ。

それぞれの良いところを引き出した贅沢なお造り。

お刺身は産地など説明があったけど間違えるかもだから敢えて書かないでおく…

ぶりは最近毎日食べてたのに全然違うお魚みたい。脂乗ってるのにしつこくないし、お肉かってくらいのムッチムチ食感!

鯨のさえずり(舌)とベーコンは30分くらい噛み続けたい。噛んでも噛んでも味(旨味)が出てくる。

酒がススム~

気付いたら5種類並べてお酒飲んでたよね…

特にかちこまはお魚との相性抜群ですぐになくなってしまった!

あとこの茶碗蒸し…

エビ味噌を使っていると言っていたような。

まるでカニ味噌のような濃厚な味わい。蟹味噌が滑らかに、より濃厚にパワーアップした感じ!

これまた食べたい〜!完全に酒の肴!

牛タン煮込みは、今まで「肉柔らか〜い!歯要らな〜い!」とか言うの聞いて ( 歯はあったほうが食べやすいだろ? ) と思ってたけど…

これマジ歯茎でいけるからやってみて。

明太子入りのだし巻き。

アッツアツのだし巻きに、プチプチの明太子がたっぷり!

明太子のおいしさを存分に堪能できるワンランクもツーランクも上の酒飲みの肴。

これには前割り!

以前飲んだ芋焼酎の前割り(吉兆宝山と南アルプスの天然水を半々で割り甕で熟成させた自家製の前割り)がとてもおいしかったので今回もいただきました。

書き切れない〜!全部ウマい!

〆ハイボール。

店主さんも楽しくていい時間が過ごせた。

紹介記事
上杉 おとな飯和

PR

2軒目 東一市場「大衆酒場 中吉」

2軒目は目的地である3軒目へ向かう途中に通りかかった「大衆酒場 中吉」さんでサクッと1杯立ち飲み。

赤ワインを。

大根は息子のを少しつまみ食い。味染み染み!

もつ煮込みは醤油ベースだったかな?

マルチョウとか脂ノリノリのとこも入っててコッテリボリューム満点!

コレで500円台はお得感大だよね。

お会計2人で1550円は安い!

常連さんや店員さんの距離感が近く、みんな友達みたいな雰囲気が楽しいお店。

1人飲みだけど、飲んでいるうちにしゃべりたくなっちゃうって人には特におすすめ。

▼紹介記事
大衆酒場 中吉

PR

3軒目 国分町「bar OBORO」

〆はウイスキーの種類豊富な「bar OBORO」さんで、ハイボールとウイスキーベースのカクテルなど。

息子に紹介してもらったお店です!

お店の入口にチャージ1300円/18時~翌2時まで営業と記載がありました!

barってチャージ料けっこうしたりするから、入口に書いてあると明瞭会計って感じで安心して入れるよね♪

もともと書かないつもりだったので店内の写真はないんだけど、暗めの照明にカウンターと奥の方にソファ席があって、大人な雰囲気のお店。

ウイスキーの種類が豊富で、70種以上と何かで読んだ。

入って早々、美人で楽しい常連さんのボトルでハイボールをいただいてしまった〜!

チャージはチャーム(この日はナッツとドライフルーツ)込み。

食事を済ませた後にピッタリのお店。

お料理も出しているみたいで、この日は玉こんにゃくがあった。

息子が「玉子もいる?」って聞かれてたけど、お腹いっぱいだから玉こんだけいただきました。

せっかくバーに来たんだし、カクテルも飲みたいよね。アレキサンダーをリクエスト。

ウマい!自分じゃできないもんね。

それにしても、このグラスめっちゃ華奢で薄はり。ラインも美しく、木村硝子店みたいな感じですてき~!

オーセンティックなbarだけど、カウンターではマスターとの会話も楽しめて、肩ひじはらずにリラックスして楽しめた。

マスターの聞き上手と居心地の良さからか、大学生など若い子もくるみたい。

barデビューにもおすすめだよ♪

この日は、翌日娘の受験とお弁当つくりがあるので珍しく早めに帰宅。

楽しいおいしい1日でした。

▼店舗詳細

店名bar OBORO
営業時間18:00~2:00
定休日不定休
SNSInstagram
電話022-797-8848
住所仙台市青葉区国分町2-1-11
タイトルとURLをコピーしました