柏木「微笑山 江巖寺」お散歩。さするべりの古木におさるさん

仙台 ぶり子

管理人のぶり子は秋田出身・仙台在住の38才。
お酒と刺身が大好きです!

メニュー、営業時間、価格などは取材時または投稿日のものがほとんどです。最新情報はSNSや公式HPのリンクからご確認ください♪

更新のお知らせはTwitterで。フォローよろしくお願いします♪

更新はTwitterでお知らせ!

八幡町、子平町、柏木付近はお寺や神社が多く、のんびりお散歩にはピッタリの場所。

今日は柏木の八百屋さんへ行ってみようと思ったのですが、祝日のためかお休みだったので少し足を延ばしてお寺まで。

「微笑山 江巖寺」

伊達政宗が43歳の7歳で夭折した子供 竹松丸 の菩提を弔うために建てられたお寺なのだそう。

看板の下にカゴを見つけ覗いてみると、中には葉付きの柑橘が。柚子でした!

ご自由にお持ち下さいとあったので、ありがたく2個いただきます。

お漬物、おでん、温かい飲み物に使おう。

門の先へ行くとたくさんの駐車場。お墓の方から白檀の良い香りがします。

こちらが本堂です。

朝7時から15分まで、般若心経などのお経をお唱えするそうです。費用は不要だとか。

ご希望の方は読経前の座禅も参加できるそう。

「微笑山 江巖寺」 では、定期的に写経会・座禅会ほか行事を行っていますので、興味のある方は 公式サイト を覗いてみて。

屋根には鬼瓦や木彫りの龍が見えます。

よーく見ると、屋根の奥の方にも木彫りの鬼がいました。

「微笑山 江巖寺」 には、さるすべりの大木もあります。全体像撮り忘れちゃった…

昭和52年(西暦1980年)に建てられたと思わしき看板に「樹齢約150年」と書かれているので、もう200年近くの古木なのかもしれません。

さるすべりの木の上には、木彫りのおさるさんが座っていました。

ちょうどさるすべりの木の後ろ側にベンチがあったので、少し休憩して 「微笑山 江巖寺」 を後にしました。

今日のお散歩曹洞宗 微笑山 江巖寺
住所宮城県仙台市青葉区柏木3-7-40
公式サイトhttp://kouganji.or.jp/
タイトルとURLをコピーしました