【無料】飛のくずれキャンプ場 サイト紹介とキャンピングカー車中泊の感想

仙台 ぶり子

東北の観光・地域情報を発信するブログ【仙台ぶり子】

管理人のぶり子は秋田出身・仙台在住の36才。
高校生と小学生の2児の母でお酒と刺身が大好きです!

このブログの情報は基本的に投稿日のものとなっています。

コロナなどの影響で変更があるかもしれないので、最新情報はSNSや公式HPのリンクからご確認ください♪

更新はTwitterでお知らせ!

『さかた海鮮市場』となりの『みなと市場 小松まぐろ専門店』ですごい丼食べた。

あとに向かったのが、10年以上前から気になって、下見もしていた

【飛くずれキャンプ場】

30分くらいでつくよなーという記憶だったのですが、実際にナビに入力したら約1時間。

思ったよりも遠い・・・

飛びの崩れキャンプ場は無料のキャンプ場ではありますが、一応申し込みが必要とのことで、当日の朝10時に連絡。

名前、住所、電話番号を伝えて申し込み完了!

今日は混みそうですかと確認したところ、まだ1組も申し込みがないそう。

怪しい・・・

4連休初日なのにそんなはずがない。

飛くずれキャンプ場
開設期間 年中
料金   無料
設備   炊事場、トイレ
車中泊可

利用申込者のみ利用可能
(事前に申請が必要ですが予約ではないそうです)
にかほ市観光案内

秋田県にかほ市飛飛ケ崎138
土日・祝日 0184-43-3200(管理人室)
平日    0184-43-3230(にかほ市観光課)

飛くずれキャンプ場は予約しても無意味

着いたのは夕方5時頃。

車は10台以上停まってます。海の脇、漁港そばなので釣り人かとも考えましたが、全員キャンプ場の宿泊客でした。

飛くずれキャンプ場は申し込みが必要ですが、申し込んだ=予約ではありません。

海産物豊かなんですね

申込時に「他に申し込みしている人はいますか?」と尋ねたら、「申し込みしている人は他にはいないですー、あいてたら利用できます」と曖昧な返事でした。


要するに、申し込みしてもテント張れないかもしれない。

遠くからのファミリーキャンプには向きませんね。予備で他を考えておくか、早めに来た方が良さそうです。

設備はトイレと流しのみ。

わが家は、駐車場で車中泊すると連絡時に許可を得ているので、キャンプ場利用といってもサイトはごはんを食べるときに使うくらいです。

飛くずれキャンプ場のテントサイト

サイト入口は車止めに鎖がかけられています。

上の画像、左の方に見えるのが流しで、サイトはその奥の丘を登ったところにあります。

距離はそんなにありませんが、結構キツイ坂道なので、荷物運ぶの大変そう。

丘の1番高いところからの景色はこんな感じ。見晴らしが良くてデートにも良さげ。

丘の上から全体を撮影。

それほど広いサイトではありませんが、管理が行き届いているのがわかる、きれいな芝生です。

ただし、いつ来ても風が強い。風対策しないとテント飛ばされますよ。

最近流行りのチカチカライトとかオシャレテントとかSnow Peakだらけとかじゃないのがなんかいいです。

テントサイトと同じ高さで撮影。

非常に良い。

マナーの良い人ばかりに見える。

うるさくないし、キャッキャうふふしてる若者がいない。地味な風景が良い。

炊事棟は流しのみだがキレイ

ちなみにサイトから流し方向を見るとこんな感じ。けっこう急な坂道ですよね。

坂道降りて右に流し、左側丘の陰にお手洗いがあります。

たぶん左端は普通の蛇口ですが、あとふたつはひねっている間しか水がでないので、洗い物つらすぎです。

顔洗うのも片手。

蛇口は反対側にもあるので、この広さのサイトであれば数は十分かと。

ゴミは回収等ないので持ち帰りましょう。皆さん清潔に利用されています。

ゴミひとつない。民度が高い。

トイレがキレイ

お手洗いは左側に男性、右側に女性用。

電気はつかないので夜はライトを持って行きましょう。

トイレットペーパーはありました。

和式しかありませんが、

外観も中も清潔感があって、クモの巣ひとつなく、無料とは思えません。

管理が行き届いている。連休初日だからですかねー?

入口すぐの手洗い場には鏡と石鹸もあります。かなり良い。女性や子供も利用しやすいと思います。

でも、サイトから見えないので夜はひとりではちょっと怖いかも。

それでも、ここなら熊が出ないのですごく安心。最近、山のキャンプ場では熊注意が当たり前になってきていますからね。

駐車場で車中泊&キャンプできる

画像奥に見える通り、駐車場に一部芝生があって、そこにテントを張っている人もいました。

駐車場で十分ですね。トイレ近いし。

テーブルとイスだけ出して、ゆるゆるやることにしました。

車のすぐそばにセッティング。

堤防高めなので小さい子供も安全。

記念撮影。

おちょこと栄光冨士(日本酒)は、すごい丼を食べる前に、みなと市場の酒屋で買いました。

木川屋という酒屋です。わたしは日本酒オタクなのでこんな記事も書いています。
日本酒オタクおすすめ【山形の地酒屋と通販】入手困難酒も!

どのくらいのオタクかというと、自宅に常時20本以上日本酒があってSAKE EXPERTの資格持っています。あれ資格なのかな?

小松まぐろ専門店で買った子持ち昆布とこはだや、ツルハドラッグで買ったお菓子とコンビーフでゆるゆるやります。

はじめは気合入れたキャンプだったのですが、だんだん手抜きになってきて、ついにこんな感じになりました。

外で呑めるだけで良いんです。

・・・本当は卓上コンロで炭火焼きしたかったのですが、焼きたいものが売っていなかったのです。

駐車場にある1本の電灯が良い仕事をしていて、深夜も真っ暗にはなりません。

夜8時くらいになると雨粒を感じたので、片付けて車内へ移動。

キャンピングカーはほんと便利です。テントも良いですけどね。

夫がテントを張っているだけでダラダラ汗をかいて可哀想なのと、用意するものが少なく済んで『今からどっか泊まりに行こう』がらくにできるのが魅力です。

海の音がうるさい

夫がアンパンマンに指があるというので、DVDでアンパンマン(ニャニィー出るやつ)を見ながらゆるゆる。

就寝後は土砂降りでした。

それよりも海の音のうるささに驚きました。海の音なのかいつまで土砂ぶっていたのかわからないくらいの波の音です。

でも、道の駅での車中泊の、エンジンかけっぱなしのトラックや国道走行車の音に比べたらずっと良いですね。なんせ自然の音だし。

自然と触れ合うために来ているわけですし。


起きてからは朝風呂ということで、車で10分程のところにある【道の駅 象潟】へ向かいます。

飛くずれキャンプ場 近くの入浴施設(温泉)

道の駅 象潟 ねむの丘 公式HP


最寄りは【にかほ市温泉保養施設はまなす】が車で5分ほどのところにあり、そちらも良い温泉なのですが、今回は道の駅象潟【ねむの丘】で入浴します。


道の駅象潟の【展望温泉 ねむの丘】からは海と駐車場を眺める景色。

この辺りでは夕日の見える温泉で有名です。知らんけど。

透明のぶくぶくお風呂と黄色いナトリウム-塩化物強塩泉(旧泉質名:強食塩泉)にサウナありで、この辺りに来るとよく寄ります。

シャンプー、リンス、ボディソープあり。

夕日の時間も良いですが、人気の温泉で混みあうので、あまりこだわらないのであれば朝風呂も良いと思います。

9時から入浴できます。

この温泉がある道の駅はかなり充実した施設で、地域定番のお土産や季節限定の人気秋田地酒も充実。

更に、足湯、小さな鮮魚店、カニ屋、ラーメン屋、八百屋のほか、イートインスペースと串焼屋やピザ屋などもあり、車中泊の場としても人気のスポットです。

わたしは日本酒を持ち込みしてイートインスぺースで呑んでいます。

RVパーク早くつくってくれないかなとずっと待っているのですが、なかなかできませんね。2000円でも泊まるのに。

スペースが広ければ3000円でも良いかも。それくらいいい施設です。

わが家は次に、酒田は【ケンちゃんラーメン本店】へ向かいます。

この周辺の他のキャンプ場はこちらのサイトで確認できます。
にかほ市観光案内

庄内、秋田の無料&安価なキャンプ場・車中泊におすすめの道の駅は、わたしのブログでも紹介しています。
秋田【日本海側厳選】車中泊・安いキャンプ場と道の駅