既婚女性の不倫【独身・既婚】きっかけから別れまで

前回、浮気する男としない男【浮気された!】別れる?別れない?
という記事を書きました。

不倫と言えば既婚男性と独身女性の組み合わせを想像する人が多いようですが、人妻の不倫も珍しいものではありません。


今回は、近年ではドラマの題材としても取り上げられることも多い女性の不倫について、女性目線で書いていこうと思います。


もくじ

①不倫する理由

②不倫しやすい女性

③不倫相手の条件

④罪悪感

⑤不倫デート

⑥別れ

不倫する理由

『不倫するなんて、余程不満がたまっているのだろう』と思いきや、わたしが知る不倫する女性たちからは、旦那さんや結婚生活に対して離婚に繋がるような大きな不満に感じられる愚痴などはほとんど聞いたことがなく、ごく普通の家族で幸せそうに見える人がほとんどです。


彼女たちのように大きな不満もなく不倫する場合は、流れで…気分転換…遊びのひとつ…というものが近いように思います。


とはいえ女性は自分の不幸を同性に見せたがらない傾向があり、夫婦仲や家庭の中身はそれぞれ本人にしかわかりません。

夫婦仲良く見えていた女性が離婚後数か月で再婚したのですが、『実は旦那さんのお母様を介護していたときに感じた不満や共働きへ不満で離婚することは随分前から考えていて、次に夫になる人を探して不倫していた』と聞いて驚きました。

子供がいない、または幼稚園や小学校に入って自分の時間ができた主婦、仕事を頑張ってきたのに訳あって専業主婦になった、介護を終えたなど、体力と時間に余裕ができた女性に多いようです。

夫婦間でセックスが少ないというものもよくある特徴です。

家族になり親兄弟のように思えて抵抗があるというものと、旦那さんのサイズが大きく性交時に痛みがあるので何年もしていないという話をよく聞きます。

不倫しやすい女性

浮気する男としない男【浮気された!】別れる?別れない? で書いた、浮気しやすい男性の特徴は女性にも言えることです。


浮気しやすい男の特徴

●寂しがり屋
●口が上手い
●強引さがある
●マメ
●忙しくても遊ぶ余裕がある

浮気する男性はマメな人が多いですが、不倫する女性の場合はマイペースな気分屋で、計算高い女性が多いです。わたしにマメじゃないだけで、もしかしたら好みの男性にはマメにしているのかもしれませんが…

不倫相手の条件

出会いは職場の他、飲み会、習い事、自宅によく来る配達員、SNSなど、どこにでもあります。

相手側の奥さんや恋人に不倫がバレることを恐れて恋人のいない独身としかしない、独身は本気になられたときに面倒、どちらでも良い、自分が嫉妬深いから恋人がいる独身はダメなど、考え方やこだわりはそれぞれ異なります。

離婚を全く考えていない人の中には、あらかじめ結婚候補になるような相手を避ける場合もあるようです。本気になっても現実的でなければ離婚には踏み切らないだろうという、自分自身への保険なのだそうです。

旦那さんと似たような男性を選ぶ人もいますが、旦那さんに足りない部分を補うことができれば、頼りなくても良い、収入や職業は気にしない、好みの見ためと体型であれば良いなど、結婚を意識した付き合いのように求める条件が多くはないので、選択肢が広がる場合が多いようです。


独身時に条件を含めて好きな人と交際してきて、不倫という形で初めて条件抜きでお付き合いをした女性や、相手から迫られて今まで全く付き合ったことのないタイプにときめいていている女性を見ていると、『恋愛を楽しんでいるなー』と感じます。

罪悪感

不倫することに罪悪感を強く感じる女性は『やっぱりやめよう。ダメだ』と、一度足を踏み入れても続けることはしませんが、不倫を継続する女性からは罪悪感が見えることはほとんどありません。

わたしは人の恋愛話を聞くのが好きで、浮気、不倫、痴話喧嘩、のろけ話など、独身既婚限らず沢山の恋愛話を聞いてきましたが、既婚女性が交際相手や好きな人の話をしているときは楽しそうで、まるで高校生が恋をするのを見てるかのようです。


結婚を考えている独身女性の恋愛話は、結婚を考えた場合の不安や金銭面や愚痴など現実的であるのに対して、既婚女性の恋愛話は


こんなラインがきた~♡
手つないじゃった♡
デートいく♡
好きかも♡
やっちゃった!どうしよう~!


などなど、重く深い話や悪口はあまりありません。(会いたいけど会えない、お泊まりできないはよく聞きます)付き合いが長くなると、もう別れる、もう会わないと言いながら繰り返す密会、赤裸々な報告の数々。


初心な恋愛話を聞かされていると、それが不倫であることを忘れます。

不倫デート

特定の恋人という形ではなく、セフレという形をとる場合には数名と関係を持っていたり、面倒なのが嫌だから特定の人はつくらず気が向いたときにつまみ食いするという女性もいます。もちろん何人かと恋人として付き合う人も。

泊まりは旦那さんの出張時や実家に帰るなどを口実に、デートは平日、夫と子供が家を空けたあと9時~15時頃までか、友達と飲み会、仕事で遅くなるなどを理由に夜に時間をつくることが多いようです。映画やランチなど普通のカップルと同じようにデートをする人たちもいますが、慎重なカップルはホテルや恋人の部屋にこもりっぱなしになります。


以前、友人の平日デート前に電話をしたら、

「今から30分でシャワーして化粧するからあとでね!」

と言われたことがあります。家族の前では妻、母として過ごし、ひとりの時間になると恋人と少しでも多くの時間を過ごせるように大急ぎで準備をしていたようです。

クリスマスや誕生日もできるだけ恋人と過ごせるように調整したり、難しいときは少し日にちをずらして会うこともあるようです。

別れは

浮気がバレたというのは聞いたことがありますが、不倫がバレたという話は女性からはまだ聞いたことがありません。皆準備や口実などをしっかりと用意しているようです。

それでも恋人との関係性による情緒不安定や、新しい下着など身の回りのものが増えること、いつもとは違う行動などから感づかれるのか、「怪しまれているような気がする」と言って連絡や会うことを突然やめることがあり、見ているだけのわたしでも切り替えの早さには驚かされます。

他に、どちらかに新しい恋人ができた、相手が結婚をする、飽きた、喧嘩ばかりになった、どちらかにだけ結婚願望がある、自然消滅など独身同士の別れとあまり変わりませんが、家族に隠しごとをしたり嘘を吐くこと、隠れて会うことに疲れたり面倒になって別れるということもあり、これは独身同士の交際ではあまりないことなのではないかと思います。


旦那さんの仕事の忙しさと鈍感さから、女性の不倫は気がつかれにくかったり見過ごされているのではないでしょうか。実は、女性の不倫は男性と同じかそれ以上に多くあるのかもしれません。