本日のお供え物 日輪田、陽乃鳥、亜麻猫、浦霞、栗林ピンク

この日は稲上さんと呑んだ日です。

日輪田の山廃純米、特に雄町はお店で見つけたら必ず呑みたい定番酒です。
カプレーゼも美味しかったです。右下の写真は、他のお店でいただいたホヤ刺しです。

お酒をよく呑む読者のかたが多いと思うので、共感していただけるのではないかと思うのですが、呑み過ぎたり遅くまで呑んでいたりすると、朝起きたときにはまだ酔っぱらっているようで、『何となくだるいような気がする』という体調なのですが、昼頃になると本格的に気持ちが悪いとか頭が痛いとなる場合があります。


何度も二日酔いを経験すると、あ、これはつらいやつだと気配を感じますよね・・・

具合悪くなるのを待つしかないという怖ろしさがあります。

おろしポン酢と同じくらいに好きなのが、レモンです。椎茸や舞茸も塩胡椒をして焼いてレモンでよく食べます。

切子は黒川昭男さんの作品です。

陽乃鳥は開栓後の変化は大きくないですが、少しづつ甘味に深みが出て良いですね。ゆっくりと、最後まで美味しく楽しむことができました。

亜麻猫スパークリングは今年は何本も呑みましたが、飽きませんね。呑みやすいです。
翌日のお供え物で書いてある通り、泡は3日目でも健在でした。

わたしは鍋は水炊きが一番好きで、その次にすき焼きが好きです。すき焼きには鶏軟骨と鶏胸肉を皮ごとミンチにして団子したものを入れるのがお気に入りで、貯金にハマっていたときによくつくりました。最近お金垂れ流し放題で罪悪感があるので、また節約か何かしてみようかなと考えています。

5年で1000万円は貯めます。定期と年一回の定額貯金で、強引に貯金するのです。

我が家の住宅ローンは超低金利のタイミングで組んだフラット35Sで、住宅ローン減税なども含めると、10年間は金利は0というか、むしろプラスになるんですよ。理想は11年目に完済することです。

クラッカーがなかったので、食パンを半分に薄くスライスしてから綿棒でのばしてトーストして代わりにしました。山形県鶴岡市の庄内観光物産館のすぐそばに平田牧場ができていたので買ってきました。美味しいのですこれが。

良いつまみになります。


わたしが獺祭を呑んでいると、獺祭呑むんだとか、好きなんだなんて言われるのですが、獺祭は華やかなお酒が好きな人に安心してすすめられる日本酒です。安定して美味しいですよ。特に、この活性にごりはお気に入りです。

売れているものには理由があります。

この日は浦霞塾でした。参加者に若い人が多いのが意外です。

懇親会ではお寿司が食べられたのは嬉しかったですし、オードブルもお酒も美味しかったです。浦霞の佐浦社長とお話するのは初めてで、まさかお会いできるとは思ってもみなかったので、何をお話したら良いのかもわからず、食べてばかりいました。

栗林ですが、開栓後1か月は呑んでいるのでしょうか。
常温放置して寝てしまうこともありましたが、甘く生熟することはあっても崩れはしないお酒です。


鮭の白子が出回ると日本酒を入れた水で茹でてポン酢でよく食べます。簡単で安くて良い肴になります。

わたしは女性に好かれないと言っていますが、Twitterのフォロワーに女性が少ないだけで、実はリアルでは女性の友人が多くいます。男性の友人も多いです。友人や仲間は大勢いるのでリア充に見えると思うのですが、自分ではそうは思っていません。

10年ほど前に、角田市に住んでいました。

鮮度の良いカツオやマグロの刺身が安価で手に入るので、白石のマルホンまでよく買物に行きました。

この日呑んだ風の森ですが、未開栓の状態で冷蔵庫熟成されて、酢酸エチル臭が落ち着いたように思います。わたしは風の森は開栓3日~1週間が旨いと思っていますが、好きな人は初日が旨いというようですね。

お酒は20歳になってから。のんべーほど、酒量はほどほどに。