条件だらけの婚活~彼氏が途切れない女と、彼氏ができない女の違い


今回は、彼氏が途切れない女と彼氏ができない女について、婚活への影響も含めて書いていこうと思います。

彼氏が欲しいのに、つくらないのとできないは違う、つくろうと思えばつくれる、良い人がいないという人は、取りあえず付き合ってくれそうな人の中から自分が1番イイ男だと思っている人と付き合ってみるか、(付き合ってくれないかもしれませんが)付き合うことを想像してみればいいと思います。

え?付き合ってくれそうな人の中には、自分好みのイイ男なんかいない?じゃあ付き合えませんね。

そういうことです。


彼氏ができない女達


条件がうるさい高収入美女


あれダメこれダメ、あれがイイこれがイイ。


30代になって婚活を始めた知人は、自分が望む『条件』に合うかどうかばかりを見ています。


自分が美人でモテる上に収入も多いので、理想的な条件の男性が見つかりさえすれば上手くいくだろうと思っているようです。

しかし、彼女はやっぱり恋もしたい。
顔や雰囲気は好みだけれど、条件には合わない。条件には合うけど、ときめかない。

実在しない想像上の男性を求め続けています。


良いなと思う相手は彼女には興味がなかったり、結婚している。


この人は恋人ができないし、結婚もなかなかできないでしょう。

ダメ出しばかりする可愛いデブ

ある友人は、かなり太っていますが、可愛い顔をしています。風俗で何年も働いていたので、ベッドテクニックには自信があります。


この友人は、『痩せてないとダメ。ワイルドな感じがイイ。背は高めで。髪はサラサラがイイ。鼻毛・鼻水一発アウト。ハゲ無理。オタク・陰キャヤダ』この調子で注文の多い女性です。

正直言って、高収入の超美人ですら条件にうるさいと恋人ができないのに、勝ち目はありません。

何年も彼氏が欲しい、結婚したいと言っているのに全くできないのを見ていると、最初からハイスペックな男性を望むよりも、「君と付き合いたい」と言ってくれるような人を育てたほうが近道だとすら思えてきます。

男が途切れない女

自分と付き合ってくれそうな人の中から、1番好みや条件に合う男と付き合うという人に男が途切れない、すぐに結婚する女性が多いです。


『寝たらおしまい。セフレ止まり』などというのはよく言われることですが、そんなことを気にしない女がいます。



したいからする。好きだからする。寝てみたら良かったから付き合うことにした。

寝てから交際が始まるということも多いようです。

そういう女がイイ男を寝こそ・・・根こそぎさらっているという事実。

わたしの女友達に、わたしの男友達全員と寝た女がいます。
その子は不幸な恋愛もしましたが、授かり婚をして、今では自分の手で彼女が理想に描いていた幸せな結婚生活を掴んでいます。

彼の職業が気に入らなかった彼女は、彼に看護師の資格を取らせました。
体型が気に入らないからと低カロリーな食事を毎日つくり、彼は彼女好みの体型になりました。
服を一緒に選びます。髭は剃り、床屋へも定期的に通い、清潔感に溢れています。

子煩悩で、優しい旦那さんです。


性格は好きだけど、大工はイヤだ。公務員と結婚したいと言う友人のために、大工をやめて自衛隊に入った男も知っています。

少し極端な例ではありますが、こういう寄り添い方もあるのです。

イイ男に彼女や奥さんができたのではなく、彼女や奥さんがイイ男に育てる。洗濯上手な奥さんがいると良い香りがしたり、アイロンのしっかりかかったワイシャツを着ていたり、センスがいいなと思っていた服が実は彼女が選んだものだったり。女性好みの受け答えは彼女とのやりとりから身に着いたものだったり。

顔や骨格はあまり変化しませんが、趣味も性格も体型も長い目で見れば変わります。特に深い付き合いをする、彼女や奥さんの影響は大きいです。


結婚したい、彼氏が欲しい、でもできない。

そんなときには、自分にとってこれだけは許せないということ、これだけは欠かせないということをよく考えてみてください。磨けば光る男がそばに居るかもしれません。