蔵王 純米 発泡性にごり酒 メロンクリームソーダのような活性にごり!

宮城のお酒で1番楽しみにしているのがこの『蔵王 純米 発泡性にごり酒』です。

出会って3年目。

毎年美味しく、しっかり発泡するので、リピートを見越して今年はとりあえず5本購入。
すぐに売り切れてしまうので、追加購入はできないかもしれません。

蔵王 純米 発泡性にごり酒

アルコール分:15度
原材料名  :米(国産)米麹(国産)精米歩合65%

仙台市青葉区川内にある阿部酒店で購入しました。

上澄みの香りはおとなしいのですが、濁らせると清楚な青りんごの香りがします。


酒粕の香りが好きではないにごりもあるのですが、これは本当に良い香りです。酒粕もいい香りなのでしょう。


うっまーーーっ!!



うまいです。女子高生のようです。


肩まで届かない黒髪セミロングを少し内巻きにした、可愛いらしい女子高生。
そんな女はたいていあざといのですが、飲んでみると素朴さのある素直な子というイメージ。

少し温度が上がると、上澄みはジューシーなメロンソーダ。
メロンソーダのような日本酒に出会ったのは、新政のヴィリジアンラベルが最初でした。

濁らせればとろっと。メロンクリームソーダ。
透明感があり、瑞々しいです。

口に含んでるとしゅわしゅわふわふわする。こういう活性にごり大好きです!

飲み下したあとの酸と少々の苦味が食欲をそそります。
もう少し温度が上がると、桃のような雰囲気も。

ネクターのようなトロトロの、のど越し。

たまらん。好きだ。

酒米は書かれていませんが、わたしが大好きな五百万石のような雰囲気です。

青色の果実(特に青りんご)のような香りで、味わいは爽やか、後味に苦みが出やすい。
早生だからか、早い時期に出す新酒に使われているのをよく見ます。

実は昨日あけた蔵王にごりを、遅めの3時のおやつにすっぱムーチョを食べながら飲んでいるのですが、ぶりしゃぶか、お好み焼きなどでサクサク飲みたいです。

お酒は20歳になってから。のんべーほど酒量はほどほどに。