新政 エクリュ2018 を呑みながら少しの感想と無駄話を書く


なんか面白いことやりたいな~と思うのですが、全く思いつきません。

自分は文章を書くことが好きですが、ネタが無ければ書くことも出来ません。そこで、酒を呑むことにしました。誰が読むかもわからない自分語りの文章を、自分が書きたいように書くのです。

遂にブログ乱用です。

+α/あるふぁきゅん。&クプラ – +♂(プラス男子) 【ウザさMAXでコラボってみたった】Alfakyun. & Cupula – +♂ [Cover]


ブログを始める前は呑みながら楽しく実況中継のように書いていたのですが、ブログでは文章量も多く、パソコンで文章をつくることに不慣れであることと、酔った状態で投稿することの怖ろしさはよく知っているので、味や香りの感想を書き留めておいて、後で仕上げていることがほとんどです。

すると、クソほどつまらないのです。やっているわたしもつまらければ、文章もつまらいように思えてきます。そのため、呑んだのに感想を書くということが減りました。呑んだ酒の半分も書いていません。しかし、クソほどなどという言葉を使うリスクは軽減します。

わたしは、まだ、酔っぱらってなどいません。


新政 エクリュ

新政 エクリュ 2018

原材料名:米(秋田県産)、米麹(秋田県産米)
精米歩合:65%
原料米:あきた酒こまち100%使用
アルコール度数15%(原酒)


新政酒造株式会社
秋田県秋田市大町六丁目2-35

新政はどれを飲んでも新政だから、スーパーに売っている1番安いグリーンラベルで良いなどというアンチ新政を気取ってきたわたしですが、実際そう思っています。

どの蔵にも独特の香りやクセなどがあるものですが、新政は使う酵母が6号のみ、米も秋田県産米縛りなので顕著です。

安くても新政は新政の味がします。

ということで、カラーズシリーズで最も低価格のエクリュを呑んでいます。

しかし、残念ながらわたしは新政の香りを表現することが出来ません。
人から柑橘香と言われ、そうか、これが新政の柑橘香かと思ったら、【新政の柑橘香】としか感じられないのです。

これを克服しなければなりません。やってやります。瓶にはもう、1合ほどしか残っていません。

わたしは、リラックスするために部屋着に着替え、コンタクトを外し、眼鏡をかけることにしました。

なう。


あれ。そういえば、投稿していた気がします。

開栓から1週間経っています。メロン・マスカットに乳の香りっぽいな~とは思っていました。


酔っぱらった自分が1週間前に、柔らかいミルキーさとメロンやマスカットの香り。クリムゾンラベルを思い出すと書いています。

クリムゾンと言えばエロ漫画家ですが、クリムゾンラベルと言えばクリームソーダのような香りと強めのピリピリガス感の旨いとスッキリが合体したわたし的新政最高傑作です。佐藤卯兵衛も大好きです。これではまるで新政信者です。

わたしの新政は、やまユピンクを木桶仕込みにしたときに終わったはずですが、貴醸酒を呑めば新政が1番好きだと言い、秋田に帰れば究を購入し、春は、立春初しぼり。夏は、天蛙。冷蔵庫を開ければ10本ほどの新政酒と全くアンチとは思えない購買意欲です。これでは好きだと認めなくてはなりません。


さて、開栓から1週間が経った新政ですが、乳の香りにメロンというよりはマスカットがジューシーに香ります。一歩間違えると酢エチ系、マニュキュア香がしてきそうな勢いです。
味わいは繊細な旨味濃厚でジューシー。 滑らかというよりは、蜂蜜のように膜を張るような舌触り。後味に塩味と苦味を感じます。ガスはもうありません。


あーん、もうなくなっちゃった。皿を洗い米の予約炊飯をし、他の酒を呑もうと思います。

お酒は20歳になってから。のんべーほど、酒量はほどほどに。