終了のお知らせと様子【SAKE友☆甘い誘惑☆貴醸酒を愛でる会】ありがとうございました!



第3回目となったSAKE友。今回は酒屋さんに並ぶことも少ない、珍しい造りかたの【貴醸酒】をメインにした会でした。


使ったお酒がどれもとてもキレイな酒質のため、『違いが感じにくかったのではないだろうか、もっと味わいの違いを説明しながら呑んでいただいたほうが良かったかな』と振り返っています。


さて、当日は着いた方からお酒を呑みながらのんびりしていただき、19時半ピッタリに皆さんで乾杯します。


乾杯酒には、シュワシュワの活性おりがらみ。
珍しい酒米・寿限無を使用したライトな飲み口の【若波 スパークリング】これは宮城には特約店がないのではないでしょうか。

居酒屋さんでもあまり見かけませんが、日本酒オタクからは人気のお酒です。
発泡感が強く、とても美味しい泡でした。

今回は30~50代の男性参加者の方が多く、女性が本当に華のようでした。


貴醸酒は、香りは複雑なトロピカルフルーツ、甘くて濃厚なのにさらりとしている新政が個人的には1番好みの貴醸酒でした。人によっては生薬のような香りも感じたかもしれません。

ライチやバナナのような透明感のあるフルーツ香で、スッキリとした味わいのゆきの美人も人気です。

一白水成は、バナナ、メロンのような香りが高く、どっしりとしたタイプです。開栓後に寝かせてみたくなりました。


陽乃鳥と同じように倍額で販売されているところも見かけるエクリュを差し置いて、個人的に食中酒として呑み飽きせずに楽しめて、きっと今が呑み頃だからとお出しした春霞の6号酵母生を美味しいと言う方が多かったのも、このラインアップを用意した自分としては至福でありました。

SAKE友3回目にして、ようやく始終座ってのんびりと呑むことができました。
もっとたくさんおしゃべりをして呑んだくれたいです。

今回のにこらすのオードブルも好評です。前回の蓮根が美味しかったので、また入れて欲しいとお願いしたらよかったなと思いました。

前回も今回も、魚がすごく美味しいです。にこらすではこのような魚料理を食べたことが無いのですが、今度温かいものを食べてみたいです。

魚はしっとりと柔らかく、ふき味噌が香り味共に良かったです。

おちょこは受付時にお好きなものを選んでいただくスタイルです。

酒器により香りの感じ方も違うため、最大限に楽しんでいただけるよう、マイおちょこのお持ち込みも歓迎しています。今回はマイおちょこをお持ちの方が3名はいらっしゃいました。

貴醸酒の会というマニアックなコンセプトだったからか、日本酒を呑みなれている方が多くなったようです。

日本酒が好きな方でも、呑んだことがないという方が多い貴醸酒です。


わたしにおちょこを貸してくださった方がいるのですが、おちょこの中に鯉が泳いでいて風流です。可愛い。というか、面白くて写真を撮ってしまいました。

すごく気になっていた、高価なお酒、一ノ蔵のMadenaを差し入れてくださった方も。
みなさんでいただきました。

鳴子の地熱で3年熟成させた古酒です。


常温に戻して、空気に触れさせてあげると香りが立ちます。

わたしは古酒は醤油の香り、老ね香と認識することがほとんどで苦手なのですが、この古酒は香りが開くとプリンのカラメルのような香りで好きだと思いました。

とても良い経験になりました。

こちらはお土産でいただきました。うまくて生姜ねぇため、呑んだ〆にご飯にのせて食べたらビールをもう1本開ける羽目になりました。酒がすすみます。

会は21時半に、いったん終了。
解散する方はここでお別れですが、半分以上の方は会場に鍵をかける22時前まで、お片付けを一緒にして最後に余ったお酒1・2本を囲んでおしゃべりを楽しんでいます。この時間が、すごく好きだったりします。


帰りのエレベーターで、「2次会は~?」と皆さんでお話されていましたが、行かれたのでしょうか?この会をきっかけに、酒縁が広がっていくと嬉しいなと思います。

次回は7月9日に、自然派・ナチュラルワインの会を開催します。
ワインはアルコール度数や香り、味わいが日本酒に通じるところもあります。
特に今回は日本産ワイン縛り、お酒を用意していただく商店さんからの自然派ワインについての説明もありますので、入門にもおすすめです。

自然派ワイン会

次回のワイン会で4回目となるSAKE友ですが、3回目の今回、

「手伝えることがあったら言って~」と参加者の方々に言っていただけたのがとても嬉しく、『せっかくできた縁を繋げていきたい、またあの人とお話したいな』そんな風に思うようになりました。

お酒にこだわりが強いように見えると思いますが、それはわたしの日常であって、美味しいお酒、ワクワクするお酒を呑みたい、呑んでいただきたいというわたしのわがままからです。

イベントとしては、みんなが楽しめる、寂しいと感じる人がいない会にしたいというのが、一番の思いです。


また、なにか気に入る会がありましたら、是非ご参加くださいませ。リピーター様も、初めての方も、お待ちしています(^▽^)/

今回も楽しい会を、ありがとうございました!!

お酒は20歳になってから。のんべーほど酒量はほどほどに。