30BY ゆきの美人 貴醸酒 生 トロピカルな香り



ミーハーじゃないんだからぁ!!と、アンチ新政を気取りながらも、開けて無くなる早さと他にはない個性から、新政が呑みたいと思ったら新政を買うしかないし、日本酒が苦手と言っている人に呑ませたいというジレンマを抱えながら購入しているわたしです。

人気酒の多い秋田ですが、自宅で呑むために購入することが多いのは山本・花邑・新政・一白水成・春霞・天の戸、そして今回紹介する、ゆきの美人です。


その中でも去年呑んで、これはリピートしようと思ったのがこちら。



ゆきの美人 貴醸酒

ゆきの美人 貴醸酒 生

原材料    米(国産)米麹(国産米)
精米歩合   55%
使用米    秋田県産吟の精20%、あきた酒こまち80%
アルコール分 16度

秋田醸造株式会社
秋田県秋田市楢山登町5-2


ゆきの美人の貴醸酒は去年呑んだお酒の中でも特に美味しかったので、必ずリピートしようと決めていました。その時呑んだものは火入れでしたが、こちらは秋田限定の生酒です。

日本酒のほとんどは3段仕込みと言って、酒母(日本酒のもとになるもの)に3回にわけて蒸米・麹・水を加えていきます。

貴醸酒はこの工程の3回目の留仕込みの時に、水の代わりに日本酒を入れて仕込んだものです。


酒屋さんにもほとんど並ばない貴醸酒です。その生。貴醸酒の生は、初めて呑みます。

ルンルンで開けました。シュッポン!ガス感があることが瓶を開けた瞬間にわかります。

グラスに注いで香るのは、透明感のあるライチやねっとりと熟れたバナナの香り。
温度が上がるとトロピカルな香りが広がってきますが、透明感がありクドくありません。


酵母は非公開ですが、ゆき美お得意の協会14号、金沢酵母でしょう。
フレッシュ・フルーティーな貴醸酒です。

パチパチ弾けるような微発泡感があり凛としていますが、液体は柔らかく軽い口当たりです。
すごいですね。

瑞々しい果実のような甘味は舌に絡み付くような粘度が少々あり、バナナ・ライチのようなフルーツ感とマンゴーのような酸を受け止めた後に、鼻から抜ける微かなドライレーズンのような香りが少し大人な雰囲気で、余韻が長くて贅沢な味わいです。

透明感のあるトロピカル香。グラマラスなフルーティーさのある味わいで、上品な大人の雰囲気もあるなんて、これが人間だったらとてもモテそうです。

数日かけて呑みましたし、今常温放置して置いたものを常温でいただきましたが、旨いですね~!!

酒器はお気に入りの黒川昭男さんの江戸切子です。
このお酒のラベルとアンバー×青が良く合うんですよね。アンバー×紫もキレイでしょうね~。

美しい菊繋ぎ紋と、星のようなガスのプチプチが綺麗です。

火入れも呑んでみたいですね~。火入れも旨いだろうな・・・

お酒は20歳になってから。のんべーほど、酒量はほどほどに。