フレッシュで酸が豊かなナイアガラ!ヒトミワイナリー クマゲラ 2018 微発泡


日本酒を呑むことが多いわたしですが、今日は人気の国産ワインをいただきます。

仙台市青葉区八幡町にある佐藤商店さんで購入しました。

ヒトミワイナリー KUMAGERA(クマゲラ) 2018
田舎式発泡にごりワイン

岩手県産ナイアガラ100%
アルコール度数:10%
生産地    :滋賀県東近江市

この蓋良いですね。
発泡ワインの蓋が王冠やコルクの場合、保存するためにはシャンパンストッパーが必要になりますが、こちらは瓶に付属した蓋で簡単にしっかりしめられます。横にしてもこぼれません。

しかも瓶から取れない蓋なので酔っ払いでもなくしません。

肝心の中身ですが、ナイアガラを使ったワインはフレッシュで素直な果実の香りが華やか。
果実を頬張ったときのような味わいが多いと感じています。
わたしはそのような国産ワインがとても好きです。

香りはわかりやすいナイアガラの香りです。
種子ごと潰したナイアガラというのでしょうか。

マスカットのように華やかですが、落ち着いた雰囲気もある香りです。
微発泡とありますがわたしがあけた瓶、タイミングでは微微微発泡。泡というふうには思えません。

リリースされてから一週間以内にあけたものです。
ガス感のあるワインという程度の発泡でした。

味わいも香りの通りですが、酸味が充実していて生絞りのオレンジやパイナップルのように強い酸味です。
底のにごりの濃い部分になるにつれ、皮の周りのような雑味と甘さが強くなり味わいに厚みが出ます。青りんごのような香りも感じられました。


わたしにはスタイリッシュすぎるし、何か物足りないです。

好きですが、すぐにリピートするほどではなさそうです。

************
お酒は20歳になってから。のんべーほど酒量は、ほどほどに。