【ブロガー名刺】ラベル屋さんで自分で作ってみた。


昨日は、例により大手町のにこらすにて、ひとり酒豪パーティーをしてきました。


眠いので寝たいところですが、『書きたいことがあると興奮して眠れない』ということに最近気づいたので、諦めてパソコンに向かっています。

目を覚ますためにこのような動画を眺めました。

夢のまた夢/まふまふ 【Music Video】

3次元に舞い降りたホストのようなイケメン天使、まふまふのMV【夢のまた夢】です。


ブログで稼げるのは、ほんのちょっとの人たち。
ブログを始めるまで、パソコンを使ったこともないわたしがそれを実現するなんて、夢のまた夢だろう。


なんて、わたしはそんなことを思うような女ではありません。
ブログをきっかけに、稼ぐ気満々です。

ブログとイベントの主催を始めてから人に会うことが増えたので、名刺があったほうが良いなと思うようになりました。


そこで名刺をつくります。

自分で。

機械音痴・パソコンを使えないわたしですが、なんとかなりました。

三越のむかいにある大きな文房具店で、 A-oneマルチカードマイクロミシンカットタイプ という、パソコンでオリジナル名刺がつくれる用紙を購入しました。


最近、主催しているイベント・SAKE友のためにプリンターを購入したのですが、インクジェットとかレーザーとかよくわからないので、各種プリンタ兼用紙にしました。

QRコードやブログだけでなくSAKE友の紹介もしたかったので、両面印刷できるものです。

カラーはピーチにしました(^^)
文房具店では550円です。

よし、つくりましょう。


ラベル屋さんは完全無料・インストール不要で利用できます。

名刺になる用紙の入った袋の裏に書いてある通りに、エーワンのホームページにアクセスしてラベル屋さんのページに入ったら名刺を選択します。

テンプレートはいろいろありますが、わたしが選ぶのは無地です。

仙台 ぶり子という名前だけでハデだからです。

しかし無地が見つかりません。下のほうにある【デザイン開始をクリックしてみます】

利用規約を読み同意するをクリックするとこのようなページになります。
新規作成をクリックします。

用紙の選択を行います。
購入した用紙の入っている袋の右下と、用紙の上部に書いてある品番を入力します。ここにね。

検索すると画像が出てくるので、同じものかを確認してよければ選択をクリックします。

好きなデザインを選びます。無地の予定でしたがいろいろあるので悩み始めますが、これだけで数時間費やしてしまいそうなので無地を選択します。

文字を選択。通常文字を選択しました。

うわーん、なんだか難しそうだな。

画面右側に、フォント・文字色・透明度・サイズ・字間・行間などたくさん選択箇所があります。

ひとつずつやっていきましょう。

フォント(文字の形)を選びます。
よくわからないのでとりあえずさわらびゴシックを選びました。日本語だったからです。

文字色はぶり子カラー(紫がかったピンク色)にします

透明度はなんだかわからないので無視しました。

サイズ・・・は?意味不明

よくわからないので書きながら調整することにします。

このフォント全然可愛くない。

フォントを変えてみます。
さわらび明朝。

違うなぶり子っぽくない。いろいろ試します。


こんな感じでしょうか。

透明度で文字色を薄くできるようですが、わたしは消えたくないので透明度は100にしました。
有名ブロガーになってやります。

上にサブタイトルを付け足したいのですが文字の入力の仕方がわかりません。

もう一度通常文字を選択し、四角い枠をクリックしたままスライドしてみたら動きました。


しかし、サブタイトルが、でかすぎです。

サブタイトルのフォントも、タイトル【仙台 ぶり子】と同じもの変えます。

色も同じにするために、左のオブジェクトリストから通常文字1を選択して、色番号をコピーしたものを通常文字2の色の項目に貼り付けて、色を指定します。

今度は、箱枠をクリックしたままスライドして、引き伸ばしたり縮めたりして、サブタイトルとタイトルのサイズ調整をします。

QRコードを貼りたいので、コードをクリックしてQRを選択します。

こちらもスライドして、貼りたい位置にドロップ。


次にサイズの調整をします。だいたいです。あとで全体を整えます。

自分のブログアドレスの入力をします。
新たに通常文字を選択して、フォントを統一。色は黒にしました。

Twitterも・・・ロゴを貼るのが難しそうなので文字だけです。

サイズや文字の位置・字間などを整えます。

うん、いい感じ。
QRのアドレス入力を行います。

殺風景なので、ロゴやアイコンをいれたいと思いましたが、まぁ良いでしょう。

ラベル屋さんではたくさんのイラストスタンプもありますが、わたしは使わないことにしました。

アイコンになるキャラのようなものを、プロの方に依頼しようかとも考えているのですが、顔出しもしたので少し悩んでいます。

それに、プロの方に依頼をしたら、中身がアイコンに負けそうです。


しかし、この名刺をつくった日に、わたしは憧れのイラストレーターの方に名刺の依頼をすることになります。コネと流れです。

請求書は怖いですが、こんな機会がくるなど、考えたこともありませんでした。
面白いに違いありません。やってもらいます。


キャラもお願いしてみようかな・・・

自分はもう、自分がどこを目指しているのかわかりませんが、

名刺負けしないように頑張ることにします。

裏に取りかかります。

裏にはイベントの紹介を記載していくことにします。

よし、オッケー!


次へをクリックし、レイアウトへ移動します。

1枚全てを名刺にするために、全コピーをクリックします。裏面も忘れずに(^^)


いよいよ、印刷へをクリック。



スペックとサイズなどのコスパの良さからこちらのプリンターを購入しました。
購入してから大活躍しています。あると使うものですね。

キャノン ピクサス TS8230です。

んあー
あれ、片面だけ印刷されたぞ。
両面印刷になっていませんでした。

ということは、次は表面印刷だよねぇ
もういちど同じ紙をセットしてプリントします。


・・・あ、同じ面印刷してた

色も思ったものと違ったので、もう一度編集します。

めんどくさくなったので、残りの9枚を用紙容れにぶちこみます。


その他の設定・・・?

もしやこれか。

両面印刷(長辺をとじる)とか意味がわからないので、片面のまま、またプリントします。
調べようなどとは思いません。わたしは、意地でも説明書など読みたくないのです。

大変です。裏・表・裏・表の順で出てきます。

そうか、ではこの調子で、確か最後は表だったから、次は裏の印刷の番です。

・・・表でした。

2重に印刷されたため、QRコードを読み取ることが、できません。


この調子で次は裏面が印刷されるはずなので、裏面の印刷をします。よしよし。

次々とうまい具合に印刷されました!!


無事、完成です!

わーい嬉しい。

印刷機の使い方さえわかれば簡単なはずです。

子供のお小遣いでつくれる名刺です。
マルチカード、名刺以外にもいろいろなものに使えそうですね。

皆様も、是非お試しあれ。