2019 一白水成 Sunday Back Nine(サンデーバックナイン)香りと味わい

今夜は昨日開栓した一白水成。メロン色の酒器は、小皿にとおまけでいただいた男鹿のつるかまさんのものです。

もくじ

開栓当日

開栓後の変化

Sunday Back Nine

開栓当日

一白水成 Sunday Back Nine

原材料名:米・米麹
精米歩合:50%
アルコール分:16%

福禄寿酒造株式会社
秋田県南秋田郡五城目町字下夕町48番地

メロン・乳。というよりはバニラのような甘い香り。
メロンアイスのよう香りです。

最近気づいたのですが、わたしが乳系の香り強くを感じるのは6号と7号酵母なので、7号系の酵母なのかもしれません。

透明感のあるジューシーな口当たりで、味わいはまったりとした甘さとジューシーな酸がきいていてフワッと広がり淡く消えます。残るのは辛さと苦味

まだざらつきを感じるのでもっと滑らかにのびのびとしたお酒になりそうです。

10代後半というよりは20代ですね。

一白水成は派手なニューハーフのような酒(香りが派手でイケイケな女、味はがっちり骨太なイイ男)というイメージですが、こちらは、ほぼほぼ女です。

別にここまで女なら全然良いと思うし、下手な女より良いと思います。

香りは20代前半のちょっと控えめな可愛い女の子。
味はちょっと大胆だけど、香りと雰囲気は変わらないかな。

ラベルの感じから近日開催のイベントで使う一白水成の貴醸酒【ムービング サタデー】の元になったお酒かと思いましたが、こちらは吟の精。
貴醸酒は美郷錦と、酒米が違いました。

それから、甘味がしっかりとあったのを理由に酒米は何かと興味を持って調べたのですが、吟の精でした。こんなに甘味の出る酒米なのですね。

以前さびとでも熟成した吟の精をいただいていて、そのお酒の甘さと、まろやかさに驚いたことをおぼえています。渋味とかたさの気になりやすい、吟の精と聞いたから驚いたのです。

このお酒も透明感がありジューシーではありますが、熟成感も感じるので(始めはわたしが昨日開栓後常温にしたせいかと思いましたが)もしかしたら1回火入れの熟成酒かもしれません。

知らんけど。

開栓後の変化

開栓から5日経ちました。
呑んではいたのですが、舌先に口内炎が出来ているのでしっかりと味を伝えることができるか自信がなくて更新していなかったのですが、治る気配がないので諦めました。

どのくらい自信がないかと言うと、玉ねぎのみじん切りを大根と間違えたくらいに自信がありません。

香りの印象は変わりません。
甘い乳に、メロン・青りんごのような爽やかさも感じる甘い香り。

でも、初日よりも香るように感じます。

そういえば、熟成を感じていたなと思い出して、どこに熟成を感じたのかをもう一度利いてみました。


含み香ですね。ただ、今日はそれほど気にならないのですよ。
もしかしたら、蔵のくせや酒米の香りなのでしょうか。

わかりません。スペックの確認をしたいです。

とろみのある舌触りで甘味もありますが、苦みや辛さがしっかりとあるのでなかなか手強い酒です。

やはり、一白水成は、ニューハーフです。

酒飲みにおススメの投稿はこちら!

お酒は20歳になってから。のんべーほど酒量は、ほどほどに。