<閉店>麺屋 一期〈いちご〉店内と担々麺と杏仁豆腐。

仙台 ぶり子

秋田出身・仙台在住。
白子やあん肝、お刺身とお寿司が好きな日本酒オタクです。レマコムの温度設定を間違えて140合も凍らせたことがあります。凍っても酒は旨いままでした。Twitterフォローしてね。

更新はTwitterでお知らせ!

麵屋 一期

営業時間11:00〜20:00通し営業
ラストオーダー19:30


定休日はTwitterでご確認ください。

麵屋 一期 
Twitter

インスタアカウントはこちら

宮城県仙台市青葉区一番町3-7-1 電力ビル B1
022-398-8958




可愛くてオシャレな担担麵が気になっていました

5月16日にオープンしたばかりのお店の紹介です



麵屋 一期

北海道産のゆめちから・春よ恋・きたほなみをブレンドした、カンスイと卵白不使用の自家製麺は2種類。

ほうれん草を練りこんだ【自家製ほうれん草麺】と、トマトを練りこんだ【自家製トマト麺】を使用した斬新で見た目にも美しいらーめんです。

店内も落ち着いた照明の、お洒落な空間です。

広くゆったりとしたカウンターとテーブル席で、らーめん店というよりはダイニングバーのような雰囲気です。

ベビーカーや車いすの方も入りやすいよう、スロープを付けてあるとTwitterにあり、このゆったりとした空間にも納得です。

こだわりの自家製麵や、大きな写真付きのわかりやすい食券販売機、ベビーカーと車いすに配慮した店内の造りなど、細やかで優しい気遣いのできる店主に既に惚れそうです。


いつも通り、ビールをお願いします。

【麵屋 一期】さんは、キリンラガー、キリン一番搾り、プレミアムモルツ、アサヒスーパードライから瓶ビールを選ぶことができる、酒呑みにも優しいらーめん店です。

仕事帰りにらーめんビール。良いではないですか。

この日はまだ昼でした。

お店の方も、皆さん笑顔が素敵で接客も心地よいです。


・・・出来過ぎているので何か悪い点を書いてやりたいのですが、残念なことに、何も悪い点が見当たりません。

鶏とトマトの担坦麵を注文していました。
洋風な見た目です。

実物のほうが可愛いと思います。

キレイに撮影したい方は、照明の位置を確認して着席すると良いと思います。

トッピングはトマト、メンマ、鶏ハム、ピンクペッパー、葱、アサツキ。

あっさりとした鶏白湯のような円やかなスープに、カレーを思わせるエスニックなスパイス香でちょい辛。
洋風だけど、エスニック。面白いです。
くどくなくてバランスが良い。

ココナッツのような香りも感じました。
胡麻感があるので違和感がないのですが、実際には胡麻は入っていないそうで、マカダミアナッツ・カシューナッツ・ピーナッツを使用したナッツソースでつくられているということなので、どちらもナッツ由来の香りかもしれません。

トッピングのトマトの味付けが良く酸味がキレイに出ていて美味しい。
ピンクペッパーは香りが良く、どちらも味や香りの変化を楽しむことができて面白いです。

鶏ハムはもちもち柔らかい。
メンマは薄く大きく切られたもので柔らかく、スープがよく絡みます。

カンスイ・卵白不使用のほうれん草麺はストレートで加水率低めのややパッツン麺。
お蕎麦にも似た食感です。

美味しい練りこみ麺だと思います。
色合いも鮮やかで美しく、気持ちよく食べられました。

底のほうになると、スープと一緒に砕いたナッツの食感も楽しめました。

杏仁豆腐もいただきました。

思ったよりも量が多く、わたしは甘いものがあまり好きではないので、嫌にならずに食べきれるか心配でしたが、最後まで美味しく食べられました♪

コシとトロミを両立した舌触りの良い甘さ控えめの杏仁豆腐に、甘さを優先したほんのり酸っぱいベリーソースがよく合います。

ソースの量も丁度よく、杏仁豆腐のテイクアウトがあると喜ぶ人もいるのではないかと思いました。

食べ終わってすぐはビジュアルと初めての味わいへの衝撃が大きいせいか美味しさが霞んでしまいましたが、また同じものを食べたいと思うらーめんです。

美味しかったです。楽しいらーめん、素敵な空間をありがとうございます。

面白いらーめんですので、興味のある方は実際に食べて味わって欲しい一品です。

また行きます。ご馳走様でした(^^)

お酒は20歳になってから。のんべーほど酒量は、ほどほどに。