濃厚スッキリ【浦霞のゆず酒】料理に寄り添う宮城のおすすめ柚子酒



浦霞 酒ギャラリーで利き酒をして、春酣(はるたけなわ)ゆず酒を購入しました。

いつも日本酒ばかり呑んでいるのですが、思っていたよりも柚子の香りが豊かでスッキリとした味わいが、料理に合わせやすそうだと思ったのです。今回紹介するのは、こちらのお酒です。


浦霞のゆず酒

浦霞のゆず酒

酒の分類  :ゆず酒(リキュール)
原材料名  :(清酒、ゆず果汁、糖類)
アルコール分:9度以上10度未満

製造者 (株)佐浦
宮城県塩釜市本町2番19号

宮城県産の柚子を使用してつくられています。

柚子の香りは果汁だけでなく、皮までギュッと搾ったような豊かな香りです。
とても自然で良い香りです。

味わいはフレッシュな柚子の風味を楽しめるのですが、甘味と酸味のバランスがよく、 とても飲みやすいです。
濃厚ですが、サッパリとしていて呑み飽きません。

鶏の塩鍋と共にいただきましたが、ストレートで何度もおかわりしました。

浦霞 酒ギャラリーできき酒したときに、サーブしてくださった蔵の方に思わず、「水炊きを食べるときに、ポン酢の代わりにこれを使って食べたい」と言ってしまいました。

酒を冒涜するつもりはありませんでしたが、そのように感じられてしまったかもしれません。
でも、それくらい料理に寄り添うお酒なのです。

このゆず酒であれば、ぶりのお刺身を肴にしても美味しくいただくことができそうです。

ポン酢やドレッシングを作るときにこのお酒を使っても美味しそうです。

今回はストレートでいただきましたが、氷をいれたり、お湯で割ったり、お湯割りに蜂蜜をいれたり、炭酸水で割ったりと、いろいろな楽しみかたでオールシーズン美味しくいただくことができるお酒だと思います。

料理に合わせやすく、いろいろな呑み方ができる。常備したいお酒です。



春酣(はるたけなわ)の感想はこちら

浦霞 酒ギャラリーの紹介はこちら

****************
お酒は20歳になってから。のんべーほど酒量は、ほどほどに。