豊かなフルーツ香のNEIPA!!ブリューベース クレイジーヘイジーレディー

もくじ

クレイジーヘイジーレディの香りと味わい

BrewBase(ブリューベース) について

ブリューベース クレイジーヘイジーレディー の香りと味わい、について書いていきます。製造者である木ノ内酒造はフクロウの絵柄で有名なクラフトビール、常陸野ネストビールの製造元でもあります。

ブリューベース クレイジーヘイジーレディー

ブリューベース  クレイジーヘイジーレディー

原材料   :麦芽、麦、ホップ
アルコール分:6%
内容量   :350ml
製造者   :木内酒造合資会社
茨城県那珂市鴻巣1257

クラフトビールが好きな方は、見たことがある、あるいはのんだことがある方も多いのではないでしょうか。製造元も確認せずに、海外のビールかな、缶だしな、と侮って開栓しました。

グラスに注ぐとスパイスやマンゴー、桃、柑橘が華やかに香ります。
濁りが強くて驚きました。透明感がありません。

泡はふわふわです。

のんでみると、とろみがありとてもフルーティーで濃厚。苦味は少ないです。
円やかなIPAですが、軽やかな酸がハッキリとあるので濃厚でも全体の印象は爽やです。

ローストビーフを食べながら飲んでいましたが、食事にも合わせやすいビールだと思います。

とても気に入りました。旨いです。

BrewBase(ブリューベース) について

BrewBase(ブリューベース)は、缶にDaytona×Hitachino×Tranceporterと書いてある通り、製造元である木内酒造と、ライフスタイル情報誌であるデイトナと、クラフトビール情報マガジントランスポーターがコラボレーションしたものでした。

美味しく、香りや味わいの面白いビールです。


缶に記載されているNew England IPAというのは、アメリカのニューイングランド地方のIPAスタイルをさしていて、NEIPAやヘイジーIPAともよばれています。

クレイジーヘイジーレディーのように、にごりが強く、フルーティーで、苦味は控えめになるそうです。

これからは見つけたら積極的に選んでのみたい造りです。

ブリューベースのレイジーヘイジーダディものんでいます。感想はこちら

お酒は20歳になってから。のんべーほど、酒量はほどほどに。