澤の花『ボーミッシェル』火入・スノーファンタジーの香り味わいほか

仙台 ぶり子

管理人のぶり子は秋田出身・仙台在住の37才。
お酒と刺身が大好きです!

地域情報はコロナなどの影響で変更があるかもしれないので、SNSや公式HPのリンクから最新情報をご確認ください♪

更新はTwitterでお知らせ!
ぶり子
ぶり子

どーも!呑み過ぎで内臓が心配なぶり子です!
仙台ぶり子Twitter

今回酒レポするのはビートルズの流れる蔵から生まれたと言われる【澤の花 Beau Michelle(ボーミッシェル)】

京都の松尾大社で行われている日本酒イベント『酒-1グランプリ』2015年第2回開催時に、ワイングラスが似合う『雅部門』と『総合部門』でグランプリを受賞しているお酒。

前回酒レポした【大納川 天花 8(エイト)低アルコール原酒(生・火入)香りと味わい】に引き続き、低アル原酒の紹介です。

 内容
・ボーミッシェルの価格や詳細
・精米歩合などのスペック
・味わいや香りと合わせたい料理

▽こんな記事も書いています▽
日本酒オタク厳選【地元・秋田で人気&おすすめの地酒】
定価で買える!【日本酒ガチ勢おすすめ地酒】ランキング
【通販でも買える人気銘柄】47都道府県
【個性的な味の日本酒】まとめた

日本酒オタクおすすめのネット通販まとめた


百年の孤独を詳しく紹介!味わいと香り、定価とプレミアム価格は?
休肝日・禁酒中におすすめのノンアルコール!大酒飲み厳選5選

ボーミッシェルはこんなお酒

ボーミッシェルは澤の花を醸す【伴野酒造】の別銘柄。

『Beau』は、フランス語で『美しい』『可憐な』という意味。

『Michell』は、【Beau Michelle ボーミッシェル】が、ビートルズが流れる酒蔵で生まれたお酒ということから、ザ・ビートルズ6枚目のスタジオアルバム『Rubber Soul』に収録され、一部地域ではシングル化もされている『Michelle ミシェル』という曲からきているのではないかと予想されます。

愛しい人に『愛しているよ』という思いを伝える曲なんですけど、歌詞を和訳するとちょっと一方的でストーカーチックな曲。とか言ったらファンの方に怒られますかね。。

興味がある方は調べてみてね。

ボーミッシェルは、定番の火入れのほか、うすにごり生原酒のスノーファンタジー、留仕込みの仕込み水にボーミシェルを使用した貴醸酒のブリスがあります。

貴醸酒はあまり聞きなれない人も多いかと思いますが、味わいはほんのり熟成香(キャラメル、ドライフルーツ、ナッツなど)や、トロピカルな香り(マンゴー、バナナ)などが感じられるものが多く、以前はトロリとした飲み口のものが多かったようですが、現在ではピチピチとしたガス感のあるフレッシュなものも多くなっています。

ちなみに貴醸酒のブリスは、火入れ、生原酒のアルコール分9%よりもアルコール分が2%高くなっています。

価格は・・・
定番の火入れ
1.5L 2,960円(税別)/500ml 1,100円(税別)

うすにごり生原酒
500ml 1,300円(税別)

貴醸酒
500ml 2,500円(税別)

今回酒レポするのは定番の火入れと、生原酒のスノーファンタジーです。

澤の花 ボーミッシェル 火入れ

まずはスペックを探り、その後味わいや香りの感想と変化、合わせたい料理などを書いていきます。

火入れのスペック

ボー ミッシェル
原材料名  :米(国産)・米麹(国産米)
アルコール分:9%

裏書きでは、ビートルズが流れる酒蔵から生まれたアルコール分9度の国産米と国産米からつくられた米麹を使用した純米酒ということしか読み取れません。

ただ、生原酒も同じアルコール分9%なので、火入れも原酒の可能性が高いのではないかと思います。加水していたとしてもごく少量かと。

それから、使用米に長野県の酒造好適米である『ひとごこち』使用と表示している酒店さんが複数軒見られました。伴野酒造の別銘柄『澤の花』ではひとごこちをメインにお酒を仕込んでいるので、ありえない話ではなさそうです。

トドロキで出した年もあるようなので、年によって変わりそうだけど。

ひとごこちを使用したお酒は淡くふくよかな味わいになるイメージ。

精米歩合はロットにより違いがあると思いますが、今期R2BYは精米歩合65%と記載している酒店がいくつか見られました。

酵母は生で協会9号(901)酵母と記載のある酒店があります。

火入れの味わいと香りと合わせたい料理

開栓時わたしの調子がよくなかったのか、香りが開いていなかったのか感想が薄め。

先入観なしの感想を書くために、スペックは感想のあとにチェックしています。

火入れはバターのようなミルキーな香りが目立ち、果実はマスカット系の香り。

9号酵母で感じやすいドライレーズンを思わせる香りがまじる。

味わいは低アルコール日本酒特有のサラサラの飲み口に、キュートな甘酸っぱさ。あとにほんのり渋味。

含み香はドライレーズンのよう。

小さなおちょこではバターのようなこっくりとしたミルキーさが感じられる。

低アルコールにしては生き生きとした味わいや香りが感じられるけど、正直マイナス面(ミルクが崩れたようなバター香)が気になる。

開栓後11日目

小さなお猪口では穏やかなフルーツ香。

ワイングラスでは初めにセメダインを感じるけど、少し経つと落ち着きイイ感じの熟れたバナナのような香りに。ドライレーズン。。というよりはみかんのような酸も感じる香り。

味わいは甘酸っぱく、サラサラと儚くキレが良い。あとに渋み、最後にキュンとする酸が戻ってくる。

低アルコールなので香りも味わいもコンパクトにまとまっている感じはあるけど、甘味、酸味、コクも十分に出ていてメリハリのある味わい。低アルコールでここまで味が出せるのはスゴイのでは。

新政の亜麻猫が低アルコールになってバランスが整ったような甘酸味で、ジュース感覚で飲める。

冷めたホットレモンみたいな。もっとサバサバした味わいだけど・・・

レモン好きな人は好むと思う。わたしはかなり好き。

料理はベイクドチーズケーキやバスクチーズケーキ、マックでも良いかもしれない。焼鳥を塩で。白身魚のこぶ〆なんかどうだろう。合わせてみたい。

澤の花 ボーミッシェル スノーファンタジー(生原酒)

続いて生原酒。

スペックについては火入れで詳しく書いたので、一部省略します。

スノーファンタジー(うすにごり生原酒)のスペック

ボー ミッシェル スノーファンタジー生原酒
原材料名  :米(国産)・米麹(国産米)
精米歩合  :60%
アルコール分:9%

生原酒ということで加水ナシのアルコール分9%

使用米は長野県の酒造好適米である『ひとごこち』である可能性が高いです。『美山錦』『ひとここち』と記載のある酒店も。まぁでも非公開なので。。

精米歩合はロットにより違いがあると思いますが、今期R2BYは精米歩合60%、酵母は生で協会9号(901)酵母と記載のある酒店がありました。

9号酵母は新酒ではシャキッとした赤りんごの香りですが、熟成してくるとドライフルーツ、バナナのように香るお酒が多い印象。カプとイソがまざってる感じ。

スノーファンタジー(うすにごり生原酒)味わいと香りと合わせたい料理

開栓時は穏やかながらも柑橘、マスカット、熟れたバナナにミルキークリーミーな香りに、ほんのりドライレーズン。セメダインのような香りが気になるけどすぐに落ち着く。

味わいは、ほんのり微発泡感があり、ジューシーで可愛らしい酸と甘味。

ぽってりとした小さめのおちょこのほうが香りも味わいもダイレクトに感じられて良いかも。

おりを絡ませるとガス感はもう少ししっかり。でも、繊細でシュワシュワとまではいかない。

後味にほんのり渋味。

かなり呑みやすくてすいすいひとりで一本あけてしまいそう。

お料理は鶏の白ワイン煮込みや魚介のアヒージョ、ライスグラタンなどがいいかも。

火入れよりも生のほうがイキイキとした味わい。

こちらも、正直マイナス面(セメダイン香)が気になる。

開栓後11日

まずは上澄みから。(画像はうすにごり)

おちょこは穏やかなバナナ香。ワイングラスはセメダイン香まじりのバナナ、オレンジ色の柑橘。

でもセメダイン香はすぐになくなる。

味わいはピリピリとしたガス感がありフレッシュ。明るい甘酸にガスの刺激も相まってオレンジジュースのような味わい。

レモンスカッシュならぬ、オレンジスカッシュ。

日本酒が飲めない人でも飲めると思うし、カクテルやチューハイ感覚で飲めると思う。

『ワインのような日本酒』なんて言われたりするけど、ワインでは真似できない日本酒の繊細な香りと味わいが十二分に活かされた、飲みやすい日本酒。素晴らしい。

ワイングラスの方がジュースっぽく、おちょこではコクやガス感がより強く感じられると思う。

個人的にはグラスが好み。

次に濁らせて。

香りは、ライチ、みかん、バナナにクリーミーさが混じる。グラスの方がわかりやすい。

泡付きは濁らせた方が多いけど、感覚的には大差なし。

濁らせる前よりも酸が尾を引くように伸びて、渋みで〆る。

旨いねー。オレンジジュース?白ぶどうジュース?なんだか分からないけど、本当に飲みやすい。

アルコール感が全く気にならない。

味わいはグラスの方が酸が立つかな。味わいのバランスはおちょこの方が良いかもしれない。

生の後に火入れを飲むと、古臭い香りがするな。生の方が好みだ。

おつまみは野菜たっぷりのピッツァ、トントロ炒めをネギまみれにして、クリームコロッケ、日本食ならサンマなどレモンを絞って食べたい焼き魚に。

ボーミッシェルを飲んでみた感想

開栓時は香りのクセが気になったけど、開栓後数日で素晴らしい低アルコール酒に変化していた。

もちろん、開栓時も火入れはミルキーな香りが好きな人は気に入ると思うし、生は熟れたバナナ香好きにはたまらないお酒だと思う。

低アルコールは旨味(コク)が出にくく薄っぺらくなりやすい感じがあるけど、精米歩合60%以上だから出せたコクや、伴野酒造さんがこれまで積み重ねてきた経験・技術の結晶がボーミッシェルに詰め込まれているんだろう。わたしは久しぶりに日本酒を飲んで感動している。

マリアージュは調味料の匙加減や素材でも変わってくるし、飲みながらいろいろ試してみるといいと思う。

開栓後は数日かけて変化を見ながら飲んで、良いところで飲み干すのがおすすめです。

ボーミッシェルを検索
楽天市場/ヤフーショッピング

特にプレミア価格が付いているということはないので、楽天やヤフーショッピングでの購入に抵抗がある方は、地元の特約店・取扱店で店頭購入するか、酒屋さんの公式通販サイトで購入するのがおすすめ。

わたしは會津酒楽館 渡辺宗太商店で購入しました。

▽こんな記事も書いています▽
日本酒オタク厳選【地元・秋田で人気&おすすめの地酒】
定価で買える!【日本酒ガチ勢おすすめ地酒】ランキング
【通販でも買える人気銘柄】47都道府県
【個性的な味の日本酒】まとめた

日本酒オタクおすすめのネット通販まとめた

百年の孤独を詳しく紹介!味わいと香り、定価とプレミアム価格は?
休肝日・禁酒中におすすめのノンアルコール!大酒飲み厳選5選