家事めんどくさい【やる気が出る方法6選】でも、やらなくても死にません!

【最低限の家事】が面倒なの
誰かがやらなきゃ終わらないの
そして、それをやるのはこのわたし


こう思っている主婦は、きっと大勢いることでしょう。

わたしも、少しでもやる気を出すために大好きな白子の画像を眺めていました。それでもやっぱり、やる気は出ません。

そして、そんなときにはこう検索するのです。



やる気がでない


やる気を出すには


やる気とは

何度検索したかわかりません。
検索しているだけで数時間たちます。気が付けば子供や夫が帰る時間。

やる気が出る言葉や名言など、家事をしたくないだけのわたし達には崇高すぎて響きません。
あれは、やる気のある人間が、さらにやる気を出すために読むものです


納得できたものは

「お前の道を進め、人には勝手なことを言わせておけ」

というダンテの言葉くらいです。

そうです、勝手なことを言わせておけばいいのです。家事などしなくても死にません。たまには休みましょう。なんならやりたくなるまでやらなくても良いです。やりたい人にやらせておけば良いのです。



しかし、これではわたしが記事にする意味がありません。

超!めんどくさがり屋のわたしが普段から実際にやっている【やる気が出る方法・6選】をお教えします。

最近はやりたいときしか家事してません。

やる気がでる方法・6選

1.できる限り寝る

眠気が理由でやる気が出ないときには、寝ましょう。

眠い、やる気出ない、眠い、やる気出ない、眠い、やる気でない、眠い

こう考えて動けないでいるよりは、眠ってしまったほう効率が良いです。

この時間までに取り掛かれば終われるという時間の30分~1時間くらい前に目覚まし時計をセットして眠ると、起きてからぼんやりとしたりSNSをいじる時間もあり『そろそろ動くか…』と体が動きます。

いっぱい寝て休めばやる気は勝手に出ます。

2.友人と会う約束をする

さすがに人と会う予定があれば動かざるを得ません。『しょうがないなー動くか…よっこらしょういっち』さっさとやることを終わらせて、身支度をして出掛けましょう。

会う前に家事をする時間は、忘れずに確保してください。

3.人間は、動き始めると自然とやる気になってくる

嫌いな家事は後回しにして、やってもいい家事、やらなくても良いけどやりたい家事から始めてみましょう。『立ったついでにやるか』とやる気が出るはずです。やる気があるうちに嫌いな家事を済ませてしまいましょう。


でも、それって本当にやらなきゃいけない家事ですかね?大抵やらなくても死にませんよ。文句言うやつがいるならば、わたしはこれで良いと思っているし不自由はないから、気にくわないならあなたがやっても良いよと言い放ちましょう。

4.誰かに電話をする

これは意外と効きます。話をしながら、片手でできることをやるとより効果的です。

そうしているうちに電話していることも煩わしくなり『ごめん、掃除したいからそろそろ電話切るね』そんな言葉まで飛び出すかもしれません。

電話する理由がないという場合は『ちょっと、家事やる気が出ないんだけど。仙台ぶり子って人のブログに、電話するとやる気が出るって書いてあって』そう素直に伝えると良いでしょう。どうぞ宣伝してください。

拭き掃除をするときには、電話をかける前に雑巾などを洗って絞っておきましょう。

5.やらなければならないこと、やりたいことを紙に書く。終わったらチェックを入れる

寝るに次いで日常的に行っているオススメの方法です。
今でもやることが多いときに使う方法です。

取り掛かる順番と、その家事にかかる時間も書きます(かかる時間は余裕を持って設定しましょう)。 これはすぐに終わるものか、やってもいいことから始めましょう。

3.人間は、動き始めると自然とやる気になってくる】との合わせ技ですが、時間がないときには、優先順位の高いものから始めるのがおすすめです。


かかる時間を合計して、終わらせたい時間までに終われる時間を開始時刻に設定します。


思っていたよりも時間がかからないことに気が付いて動く気になったり、この時間までに取り掛かれば良いと思うと気が楽になります。

終わったものには線を引く、丸を付けるなど印を付けると次の家事に取り掛かる励みになります。

6.考えるな、動け


17時です。洗濯してきます。

わたしは洗濯が嫌いなのでまわさなければならないときは取りあえずまわして、やる気が出たときに干すか、そのまま放置して翌日もう一度洗ってやる気が出たら干します。


どうでしょう、どれか実際に試せそうなものはあったでしょうか。

『どれも実行するのがめんどくさい』

そんなあなたは疲れています。風邪のふりでもして休んでしまいましょう。家事を頑張らないことを頑張ってください。

お子様がいらっしゃる方はお子様と笑顔で過ごす
お子様がいてもいなくても、専業主婦でも働く主婦でもやらなくても良いやりたくないことよりも、やりたいことを優先してください。あなたの笑顔が一番大切です。