頑張りすぎると壊れる。自分を客観視して心と体には限界があることを意識しようという話

仙台 ぶり子

秋田出身・仙台在住の36才。
高校生と小学生の2児の母で日本酒が趣味です。日々頑張らないように頑張ってます。

情報は投稿日or更新日のものです。

わたしの極度の忘れっぽさと注意欠陥&コロナなどの影響で店舗さんでも変更もあるかもなので

営業時間、住所などの最新&詳細な情報はSNSや公式HPのリンクからご確認ください♪

更新はTwitterでお知らせ!

心も体も限界を超えたら壊れます。

折れた尻の骨の調子が良くなったので、「健康な体は良いな~!!」なんて言いながら張り切って掃除をしたら、今度は右腕が壊れました。

ぶり子です。

拭き掃除をしている時になんとなく嫌な予感はしていたのですが、最近さぼっていたから、たまには腕を頑張らせようと思ったら限界超えてました。


石灰性腱炎というやつで、腕の骨折れたかなと言うような痛みです。以前左腕もやっています。

わたしが書いたの:石灰性腱炎の症状と治療法と薬の効果

心も体も、壊れてしまうと一気にパフォーマンスが下がります。

前日にメンタリストDaiGoの【突破力~無理なく限界を突破するための心理学】を読んでいたのですが、『心も体も限界超えたら壊れる。自分の限界を知って加減するって大事』と再認識した瞬間でした。

参考価格:参考価格:1540円

まだサクッとしか目を通していないのですが、認知バイアスを現代の身近なものにあてはめて、自己啓発本的に書いた本かなと思いました。全然違ったりして。はっはっ

バイアス=認知の歪み(思考の偏り・クセ)

ものごとを客観視して、頭をクリアに。

自分の限界を知り、感情に左右されず正しい判断を行い、能力を最適化する具体的な方法が書かれています。

仕事や日常生活でのパフォーマンスを上げたい人が読んでも面白いと思うし、現代のコミュニケーションの中で生きづらさやコミュニケーションの難しさを感じている人も改善への参考になるんじゃないかなと思います。

【目次】
まえがき 無理なく限界を突破する方法/1 限界にまつわる3つの勘違い/2 バイアスから逃れて自由になるための4つの扉/3 知るだけでかかりにくくなるバイアスの罠20/4 無理なく限界を超える3つの突破力/5 限界を突破してチャンスをつかむ!10週間プログラム/あとがき メンタリストの特技は「あきらめること」

「BOOK」データベースより


限界を超えた『もっとできるはずだ』の思い込みで壊れてしまい、うつ病などの体調不良でパフォーマンスが大幅に落ちてしまう友人がいるんですよね。


調子が良くなってくると、また人並み外れた努力を始めます。

『今までの穴を一気に埋めて大きく飛躍するんだ』と言わんばかりに、その人にとっての短距離走の速度…全速力で理想に向かって走る。それも治りかけた怪我のままで。

うつは頑張り屋さんがなるとか、頑張り過ぎなんて言われたりもしますが、

メンタルの強さも体力もひとりひとり違うので、人と比較したらそんなに頑張っているように感じられなくても自分の中で限界を迎えているなんてこともあるわけです。


もちろん他者にもいえることで、「自分ならもっと頑張るのに、頑張れるのに」が、他の人にとっては限界を超えている場合もあります。

自分の限界・可動域を把握して、壊れないように加減する。

自分には知識がないと自覚し学べば限界値は上がる。

一歩引いていろいろなところから問題を眺めてみたり、他のアプローチ方法を考えたりしながら目標を達成させたり、時には諦める。

思考のクセを解除することで物事を客観視し、結果的に効率良く限界を突破・・・

限界値を上げパフォーマンスの向上に結び付くのかなと思います。

参考価格:1320円(送料・税込)

うつや人格障害などの精神疾患でなくとも、思考の偏りは身近にあります。

例えば、マイナス思考になりやすい

人と会った後に自分の言った言葉や言えなかったことで自己嫌悪したり、人の言葉で深く落ち込む

なども、思考のクセを客観視で把握した上で、いろいろな受け取り方や意図があることに気付き、それを繰り返すことで新しく『客観視する思考のクセ』が少しづつ上塗りされていきます。

思考パターンはすぐには変えられないので、偏った思考のクセが出ているなと気が付いたときに、その都度修正していきます。

こうした思考のクセは、上で紹介したノートのように簡易な自己認知療法でも気付くことができます。(通院している場合はお医者さんに相談してから使ってくださいね)



実は、わたしはただ

肩を痛めたというのと、

傷めないようにラジオ体操でもして可動域を広げたり知っておけばよかったとか、

ほんの数分雑巾がけを頑張りすぎたせいで、丸1週間寝る時も骨折した時のように痛み、

スマホやパソコンをいじるのもつらいから3日間アニメをほぼ一日中観ていた

という出来事を通して

限界は突破しちゃダメなもの。限界超えたら壊れる。

これが言いたかっただけなんですけど・・・