一番町 中国料理 仙台で紹興酒を呑むなら【シノワズリー啓樹】 がおすすめ!

仙台 ぶり子

秋田出身・仙台在住。日本酒オタクです。毎日3合くらい呑みます。
現在酒は太るのか検証しながらダイエット中!記事で結果公開していきます。とりあえずは60kg→53kgへの減量が目標♪

更新はTwitterでお知らせ!

餃子と紹興酒のお店 シノワズリー啓樹

営業時間 11:30~15:00
     17:00~22:30
定休日  日曜日

宮城県仙台市青葉区一番町4丁目4-36
ファーストワンビル 2F
022-748-5339

祝日の営業など詳しくは店舗へご確認ください



Twitterで知り合ったブロガーさんが中華料理をご馳走してくれるというので行ってきました!

なんでも、本格中華とプレミアム紹興酒のお店だとか…
いつもの町中華よりもちょと贅沢なお店♪ワクワクです!



ビルの2階にありました!入口付近にメニュー表が置いてあると安心して入れますね♪


ブログ中のメニュー画像の他に、公式ホームページにも飲み放題プランやメニューもいくつか記載されているのであわせてご覧ください♪

店名にもある シノワズリ とはヨーロッパで流行した中国趣味の美術様式のことで、ヨーロッパの優雅な華やかさと中国のエキゾチックさをミックスしたようなニュアンスがあるようです。

店内の写真撮るのを忘れていたのですが、落ち着いていて高級感のある雰囲気でした!個室があるので賑やかに盛り上がっても大丈夫そうですよ。

奥の方に個室カウンター席があって、おひとりさまでも対応可能だそうです♪チャイナドレスを着た女性店主さんができる限りお相手してくれるそう・・・!

お酒のことなども詳しく、話題豊富な店主さんでした。

このカウンターは、記念日デートなどにもおすすめです!最初のデートには少しハードルが高そうですが・・・

今回はこちらの貯金箱の中身でご馳走していただくことになりました!500円玉貯金だそうです♪こういうのは初めてでなんだか楽しくてひとりでずっとしゃべり続けていました!

そうそう、シノワズリーさんに、仙台 ぶり子の名刺を置かせていただきました!

肴をツマミながら5合呑んだあとに〆にラーメンや牛丼食える仙台ぶり子の名刺を持ちあるけば、お酒に強くなり食欲も増し強靭な肉体を手に入れることができますよ!

手書きメニューは紹興酒に合うおつまみメニューから大エビの岩塩炒め(1700円)をセレクト!
今こうしてみているとチンゲン菜のガーリック岩塩炒め(700円)も気になります。

おつまみな一皿からは伊達桜ポークの黒酢酢豚(1500円)。酢豚大好きなんですよー。自分でもよく作ります!

1キロ分の肉+野菜で大量に作って、ガツガツ食べたら残りは冷凍して酒の肴にしたり弁当に入れたりしています。


紹興酒は呑んでみると意外とスッキリとしていて海老、前菜系、塩味に合うものが多いのかなと思ったのですが、麻婆豆腐やチリソースなど強い味わいのお料理にも負けないものがあるそうで、『負けない』という意味のゲン担ぎでそういった紹興酒を召し上がるかたもいらっしゃるんだそうです。

点心からは定番の餃子!伊達なプレミアム餃子(5個1000円)

春巻きはFacebookでチェックインして投稿すると1人1本もらえるとあったので早速投稿しました!

お食事メニューからは五目あんかけ焼きそば(1400円)をチョイス。
〆です。〆てないけど。

ふかひれやあわびもありました♪姿煮9000円…
宮城県気仙沼市はふかひれで有名ですからね!姿煮食べたことないな!誰か奢ってください!

自宅でも美味しく焼ける餃子やお料理のテイクアウトもしているそうですよ♪




お通しから手の込んだおいしいお料理でした!

テーブルに置いただけでふわっと香味油が香る揚げ茄子!おいしいです~!茄子うまいですよね。呑めるな!

エビマヨも大好きなんですよー。大きめ、ぷりぷりでこってり甘いマヨタレにピンクペッパーで香りを添えて・・・これがまた呑めますよ・・・

わたしはここへ来てから帰るまでに「呑めるなぁ!」と10回は言いましたね・・・

マジで呑めます

とりあえず乾杯は生ビールです。

伊達なポークのプレミアム餃子(1000円)

シノワズリーさんのおすすめメニューは餃子♪

皮は薄めで焼き加減よく柔らかでした!野菜多めでヘルシー系かな。呑めるな!

大エビのガーリック岩塩炒め(1700円)はキノコ数種、ブロッコリー、カリフラワーと野菜も一緒ににんにくと唐辛子でピリ辛なペペロンチーノ風。これは完璧酒の肴でしょう。

あぶらっこさがなくヘルシーにすら感じられます。

紹興酒を頼みましょう。

始めにファンジョンファン(グラス850円/ボトル4800円)の10年ものの紹興酒をいただきます!

「10年熟成はすごいですね。日本酒では完全に古酒です」と店主さんに言ったら、紹興酒は10年と言っても3年や5年も混ざっていたりすることがあるとおっしゃっていました!面白い!

香りが豊かで、ドライレーズン、ナッツ、チョコレートのような香りが立ち上がりますが、日本酒の古酒にありがちなカラメルがいきすぎて醤油のような香りになったりはしないようです。
穀物系の味わいがあって、含み香にどんぐりのような香りを感じました。

日本酒よりもフルーティーですね!

造りかたを聞いてみると日本酒とかなり似ているようでした。日本酒は一般に精米歩合80~50%ほどなのですが、紹興酒は精米歩合90%(10%しか磨いていない)ほどのもち米を用いて日本酒と同じ並行複発酵で造ります。麦麹を使うそうです。(日本酒は米麹です)

おそらくこの麦麹の性質で、呑んでみると日本酒よりもかなりさっぱり軽やかにキレます。酸はあまり感じません。

わたしは日本酒では香りから大体の味がわかるのですが、その感覚で口に含むとかなり軽やかでスッキリしていて驚きました。日本酒ならこういう香りのものはもっと重厚で甘さや酸があるのですが…

干し梅を入れて味を変えると面白いというのでやってみましたが、この干し梅がそのまま食べてもすごくうまい!

シナモンのような香りがあります。

紹興酒に入れると少しずつ味が変わっていきます。酸と甘さを加えるものなのでしょうね。梅の香りとの相性が良いと思います。

すみません、ただの酒オタク記事になってしまいました。



前菜盛り合わせ(1600円)

酸っぱい茄子、とてもしっとり柔らかな鶏肉(棒々鶏と言っていたような)、タコのカルパッチョ、中華クラゲ。

クラゲこりこりで美味しいですね!ずっと食べていたいです。冷製の前菜イイですね!

ひとつひとつ味が良かったです。茄子はお通しの方が好きでした。

呑めます。前菜は軽やかな紹興酒が合うようです。

紹興酒は基本的に価格が高いものほど濃厚になるように感じます。

1番高価な紹興酒、チェンガン(グラス1400円/ボトル8500円)をお燗でいただきました!こちらは先に呑んだものと比べるとカラメルのような甘い香りが強く、口に含むと粘度と甘さがあります。旨味もしっかりです。

これは酢豚・・・

伊達ポークの黒酢酢豚(1500円)

ころも厚めでサクサク食感、甘めの餡でお菓子感覚です。お肉は柔らかいですね。

これに合わせるのは濃厚な紹興酒がベストという感じがします。

春巻は生地パリパリサクサク♪具材は少ないです。

お塩でいただきました!

大きな甕に入った紹興酒もいただきます。グラス650円だったかな。

先に熟成したものをいただいていたので、香りも味わいもまだ固く感じます。軽やかなので前菜系や塩味のエビなどに合わせたいです。

ものすごく興味を持ったものですから、気が付けば無遠慮に紹興酒をガンガン注文していました。こんなことは久しぶりで、とても楽しかったです!美味しくて興味が持てるものに巡り合えたことが嬉しい。

黒米の紹興酒は他の紹興酒では感じなかった酸味を後味に感じました。

面白いなぁ

あと一杯呑もうと思い、スモークの紹興酒と炭のような香りがするという紹興酒の味見をさせていただいたのですが、かなりクセが強いので…今まで呑んだものの味わいの間ををとって、白いボトルの紹興酒をリピートしました。お燗で。

おいしいなぁ

〆は五目あんかけ焼きそば(1400円)

シノワズリーさんのお料理はどれも油っこさがなく品が良いです。少量ずつゆったりと味わいながらお酒を楽しむのにピッタリ!

ヘルシーでボリュームも少なめ。1皿は2人か、多くても3人でシェアするのが良さそうです。

干し梅欲しかった・・・売ってたら欲しいな。

この日はここまでで♪たくさん呑みました~!ご馳走様でした!

貯金箱はこの場で開栓!中身は18000円くらい・・・おぉ!!すごい貯まってますね!

お会計は少々オーバーでした・・・

呑み過ぎです

紹興酒があまりにも面白くて!久しぶりに興奮しました!新しい世界いいですね~!
ダイエット終了後にでも、またのんびりと行きたいです!

このあとはひとりふらふらいたり和ん惣市さんへ向かいました…

お酒は20歳になってから。のんべーほど酒量はほどほどに