天の戸フェス(蔵見学)へ行く人のための情報を紹介

仙台 ぶり子

秋田出身・仙台在住。日本酒オタクです。毎日3合くらい呑みます。
現在酒は太るのか検証しながらダイエット中!記事で結果公開していきます。とりあえずは60kg→53kgへの減量が目標♪

更新はTwitterでお知らせ!

昨日の横手駅近くのおすすめ飲食店紹介に引き続き

【天の戸 蔵開放】
(天の戸フェス)

のようすをお送りします!!

天の戸蔵開放(蔵見学)時にはどこでご飯食べよう
時間が空いたらどこへ行けば良いの?バス時間は?


などもこの記事を見れば完璧です!

内容


横手 プラザアネックスごり押し
バス待ちや時間つぶしにはY2(わいわい)プラザ!

天の戸 蔵開放のようす

天の戸近くの飲食店

横手やきそば ふじた



横手 ホテルプラザアネックス

ホテルプラザアネックス 朝食ブッフェ 会場
カウンター席からの景色

前日は横手駅裏から徒歩すぐのところにあるマルキュウで程よく満足するまで呑んだので、朝は軽い二日酔い程度で済みました。

毎年呑み過ぎて二日酔いがひどく、本番である天の戸蔵開放1部では酒の匂いもつらいという状態であることが多いのです…

呑みにいく前、一緒に行く友人に「明日天の戸楽しみたいから、わたしは今日はあまり呑まないよ。3合くらい(有言実行)」と言ったら「うそでしょ!?オレはせっかくだから呑むよ。ほんとうに吞まないの?オレけっこう強いよ」などと たいそう 酒が強そう なことを言っていたのに先に潰れてしまったのが良かったのかもしれません。

おいおい口ほどにもねぇな

蔵開放前日は二日酔いにならないよう呑み過ぎに気をつけましょうね。

今回は今までで一番目覚めが良かったかもしれません。とはいえ、正直朝は軽い二日酔いだったので人々が避けるくらいひどい顔のままホテル7階の展望風呂へ向かいました。

あぁ気持ちわりぃなおえっぷ…

蔵開放前夜はもっきりバーマルキュウで呑んだ後にゆうゆうプラザの天然温泉大浴場を貸し切り状態でゆったりと♪朝はこんな状態でホテルプラザアネックスの展望風呂でゆったりと♪

やはり温泉にゆったりと入れるのが良いですね。それもとろみの強いほんのり塩味のある泉質なので温泉好きのわたしにはたまりません。

鏡の前で髪をセットし、化粧が終わる頃にはいつもの顔に戻ったので朝食をいただくことにしました。

ブッフェですし、本当はもりもり食べたかったのですが、わたしは現在【酒は摂取カロリーに含まれるのか検証しながらダイエット中】なので少量ずついただきました。肉・魚・煮物・ごはんのお供に梅干しやお漬物・スープ・味噌汁、パン、果物とヨーグルトなど種類豊富ですー!!

蔵開放とダイエットがなかったらここで生ビール3杯呑んでますね

とろろごはん嬉しい♪畑のキャビアとんぶりもかけて♪梅干しも久しぶりー♡

わたしは丼で筋子ごはんや明太子ごはんやとろろごはんや、なんならとろろごはんにキムチと生玉子もオンして食べたいくらいにごはんが好きなのですが、沢山たべる&太るので「ごはんきらい」と自分に言い聞かせて生きています。

カレーもちょっとだけ!

チェックアウトの時間も近づいてきたのでコーヒーを飲んでホテルを出ました。



2020 天の戸フェス

天の戸蔵開放の1部は11時からで、今回は10時35分横手バスターミナル発の本荘線で向かいます。バスターミナルには現時点ではロッカーがないので、荷物が多い人は横手駅のロッカーに預けると良いですよ。

バス時間は変更があるかもしれないので、天の戸の蔵開放へバスで行かれる方は羽後交通の公式HPで事前に確認するのがおすすめです。降りるのは浅舞小学校よりも前なのですが忘れました。みんな同じところで降りるのですぐにわかります。心配なかたはバスターミナルで聞きましょう。

さて、ホテルを出てからバスが来るまで30分くらいかかります。

バスターミナルにもイスがあるので待つことはできますが、少し寒いです。

わたしはいつもバスを待ったり時間を潰すときには、バスターミナルすぐそばの Y2(わいわい)プラザ へ行きます。カフェや自動販売機や清潔なお手洗いがあり、イスとテーブルは誰にでも利用できる無料の施設です。学生が勉強をしていたり、買ってきたお弁当を食べている人も見ます。ここで蔵開放を終えた酔っ払いが下ネタについて熱く語るわけです。

隣にはスーパーもありますよ!

天の戸フェスは完全予約制です。秋田の蔵開放情報が公開されたら早めに予約しましょう。
わたしはいつも日本酒仲間に予約してもらっています。

入口は最近裏の方になっています。

おちょことトレーを受け取り入場して、みんなが真っ先に向かうのが槽口の試飲。今年は純米大吟醸45の搾りたてです。

何杯でも呑めます!

今年は3部に増やしたというのにすごい人です。毎年こんなだったっけ…

前に進みたくてもすすめません。ところどころにあるお酒コーナーでおちょこにお酒を注いでもらいながら移動しましょう。

先ほど試飲した槽口の純米大吟醸45の15日目のもろみと搾る前のもろみ(30日いかないくらいかな)の試飲もできました。

麹ももろみと同じ吟の精です。食べてみると麹菌の菌糸なのかふわふわします。そして甘い!!担当の方が弾力があるとおっしゃっていましたが、それほど弾力は感じられませんでした。

先日浦霞の麹をいただいたのですが、菌糸は感じられずもっと硬くてこんなに甘さはなかったはずです。

麹菌にも酒米にもいろいろな種類があり、麹菌の繁殖のさせ方も浅いものと深いものがあったり組み合わせによって全く違うんでしょうね。

いろいろな麹を食べてみたくなりました。で、その麹からつくられた酒も吞み比べたい。

蔵内の地図を(友人が)見ながらゆっくりと進みます。

会を重ねるたびに知り合いが増えていくのですが、今年は特にTwitterで知ったという人も何人かいて声をかけてもらいました。あとはFacebookの秋田地酒っ子倶楽部ですね。

一緒に来た人でさえもみんな好き勝手に動くのでバラバラで時々また会ったねと言うくらいです。

途中で生ハムをつまみつつ、先ほど呑んでおちょこに残ったもろみの米粒を仕込み水ですすぎに行きます。これ香り良くてめっちゃ旨かったな。田沢湖グランビアさんの生ハムですね。

生ハムの相場って全くわからないのですがなかなか高価ですね!!

蔵開放で1皿1000円で販売されていたものは全く高く感じなかったのですが…薄くスライスされるからボリュームが出るのでしょうか。

原木売ってたんですが、誰か買ったんでしょうか…

日持ちするのかな…

ちなみにこちらは原木台つきのふるさと納税で20万円です…!

こちらが天の戸の仕込み水である琵琶沼寒泉です。天の戸は軟水の湧水を利用してお酒を仕込んでいます。もちろん飲めますよ!

昨日伺ったマルキュウというもっきりバーの仕込み水もこのお水を使用しています。

もっきりバーマルキュウについてはこちらの日記をご覧ください。普通に飲食店紹介しています。元々この 無敵雑記ブログ 仙台 ぶり子 は、ほぼ飲食店紹介ブログです。

稲庭ラーメン 400kcal

チケット2枚で食べられる稲庭ラーメン!

この麺おいしい~!!

稲庭だからつるっつるです!麺量普通に一食分あります。

湯沢市のお料理がおいしい居酒屋 河童の川太郎 さんのお料理も食べられます!

天の戸の森谷杜氏も川太郎さんへはよく行かれていたようで、わたしも川太郎さんで森谷杜氏に何度かお目にかかりました。森谷杜氏からは天の戸のお酒をご馳走していただいたり、なんどかお話もしましたが、とても気さくで温かい人です。

川太郎さんではおでんとお寿司も食べられるんですよ~!

お出汁がおいしいので、おでんやお鍋が特におすすめです。お魚の鮮度も抜群なので、お刺身盛り合わせも必ず注文します。はたはた鮨があったら必食です!頭ごと食べられるぶりこ入りのはたはた鮨が食べられますよ♪

地元のおいしいお酒もありますので、湯沢へ行ったときは是非川太郎さんへ行ってみてくださいね♪

お燗酒コーナーもあります♪

他にもチケットなしで呑めるお酒いろいろ。高価な古酒や夏田冬蔵などはチケットと交換です。

利き酒も毎回あります。5種類の利き当てで全問正解すると、とっくりとおちょこのセット、大きなおちょこ、冷酒グラスの内ひとつをいただくことができます。

今回は吟泉と醇辛で少し悩みました。1周ではアレっとなります。

醇辛は他とは酵母が違い、天の戸では定番の秋田今野の9号系の香りが特徴的だったのですが…吟泉も秋田今野だったのかなと思います。

気合が足りませんでした。 回ればまわるほど鼻も舌も疲れてわからなるので一発で当てたいですね。

毎年天の戸の利き酒をした後は、利き酒練習しようかなと思いますねー
酒がおいしく呑めなるのですぐにイヤになってやめるんですが。

わたし自身今回はメモなしでしたが、利き酒で本気で当てたい人は香りと味の特徴をメモしましょう。


とは言え今回はとっくりとおちょこのセットをチョイス♪

友人の冷酒グラスも貰ってホクホクです笑

ひどい二日酔いではありませんが、二日酔いであることには変わらないのであんまり呑めませんでした。全くしらふな感じです。

もしかしたら1.5合も呑んでいないかもしれません。実質呑み放題なのに…

最後は天の戸の社長さんから酒粕とカレンダーのお土産をいただいて、蔵の前でみんなで記念撮影です♪

わたし天の戸の社長さん大好きです。顔が良いです。



焼そば・喫茶 ふじた

焼そば・喫茶 ふじた

営業時間 10:00~18:30

秋田県横手市平鹿町浅舞浅舞254
0182-24-0734

朝からずっと書いているのですが、終わらなくて疲れてきましたね。一体何千字書いたのでしょうか。(6843文字でした)

蔵開放のあとに来るのは天の戸から徒歩すぐのところにある 焼そば・喫茶 ふじた です。

少なくとも3年連続でここへ来ています。人数が増えすぎてほぼ貸し切り状態になってしまいました。
ここは結構有名な横手焼そば屋さんらしいです。

1部終了後バスが来るまで1時間半ほどあるのですが、外で待っていたら凍え死ぬでしょう。

肉玉というのが普通の横手焼きそばで、焼きそばをお願いすると目玉焼きも肉も無しのヤサイ焼きそばが出てきます。価格は一番高い特製(肉玉ダブル)で650円。中、小とあります。

ここの焼きそばの量が多いのは知っていたのでキムタクの奥さんと450円の並盛をシェアすることにしましたが、ただの焼きそばを頼んだら目玉焼きも肉も無しというのは知らず、後から玉子つけてもらいました。500円です。

あと、もしかしたら呑むと思ったのか春雨のサラダも付いてきました。

他の仲間たちはお店の缶ビールなどで酒盛りしていたようですが、こちらはしっとりと焼きそばを待ちます。

しかしきたのは麺2玉ほどありそうなダブルにしか見えない焼きそばです。
目玉焼きも2個のってます。

どうやら大量に注文したためなのか並盛も中盛もダブルも全部ほぼダブル。しかも思ったよりもお腹いっぱいで、2人とも少ししか食べられません。

だって、わたしはさっき稲庭ラーメンとセリ巾着を食べたばかりです。

2人で食べても多いので、稲庭うどんを一緒に食べてから肉玉ダブルを食べ終えた友人に全部食べてもらいました。スゲーな。深夜に北海屋の肉チャー大盛り食うだけある


ちなみに蔵開放後にふじたへ来なかった知人は、すぐそばにある十九番へ行ってかつ丼のご飯抜きにキャベツを添えて食べていたそうです。

帰りもY2プラザでみんなと会話を楽しみながらバス時間まで時間を潰して、Y2プラザ近くのスーパーでお買い物!毎年恒例タラの白子刺しを購入しました。

帰宅してからタラの白子刺しとクリームチーズのメイプルシロップで天の戸のお酒をいただきました♪今年もとても楽しい蔵見学になりました。

横手駅周辺のおすすめ飲食店はこちらでチェック!

お酒は20歳になってから。のんべーほど酒量はほどほどに