成功したダイエット方法 運動ナシ!好きなものを食べる食事制限

仙台 ぶり子

秋田出身・仙台在住。日本酒オタクです。毎日3合くらい呑みます。
現在酒は太るのか検証しながらダイエット中!記事で結果公開していきます。とりあえずは60kg→53kgへの減量が目標♪

更新はTwitterでお知らせ!


このページでは、わたしが何度も成功しているダイエット方法について書いていきます。

先に書いた記事ではダイエット経験3回と書いているのですが、ボディメイク(体型の調整)のための軽いダイエットは頻繁にしています。飽きるし早く痩せたいので、1か月4kg以上を目標に痩せます。



今回は、食べることが趣味であり『食べたいものしか食べたくない』ちょっと偏食なわたしが辿り着いた食事制限方法の紹介です。食べたくないものを食べても満足しないし、食べた気がしない。

 もくじ

●ダイエットの基本

●ぶり子流食事制限の考え方

●食べたくないものを食べない

●甘いもの・高カロリーなものも食べても良い




ダイエットの基本

ダイエットでは

摂取カロリー 消費カロリー 体重変化

というのが基本で、摂取カロリーよりも消費カロリーが大きいほど痩せていきます。

消費カロリーには基礎代謝という、生きているだけ・寝ているだけで消費されるカロリーも含まれます。

電池式の体重計には基礎代謝量が表示されるものが多くありますが、お持ちでない方は基礎代謝量で検索すれば簡単に出てきます。こちらのサイトでの計算もおすすめです。

女性であれば、だいたい1200kcal前後かなと思います。


1kg痩せるのに、だいたい7200kcalくらい消費する必要があるのですが、運動で消費するカロリーは小さく、例えば腹筋や背筋では100回で50kcalも消費できないと言われているのに対し、ごはんはお茶碗1杯(150g)を抜くだけで摂取カロリーを約240kcalも減らすことができます。

摂取したカロリーを消費するのはすごく大変なことなので、カロリーは摂取カロリーから制限・調整をしていきましょう。短期間で痩せるためには食事制限は必須です。



ぶり子流食事制限の考え方


わたしは1日中座りっぱなしで家事もマメではないので、ダイエット中は摂取カロリーを基礎代謝前後(1200kcal以内)に設定しています。それでも落ちない場合は少しづつ減らしていきます。

目標摂取カロリーを1400~1500kcalにしたこともありますが、あまり変化はなく、モチベーションが上がりませんでした。

食事制限ダイエットでは飲み会や焼肉など外食で多めにカロリー摂取するときに『今日はだいたいこのくらいオーバーしているな』と意識しておいて、その日前後の摂取カロリーを減らすことが必須です。

基本は毎日〇kcal以内と意識して食事をしますが、3日~5日以内で摂取カロリーを調整すると人付き合いに支障なく、食べたいものを食べられ、ストレスが少なくダイエット出来るのではないかと思います。

摂取カロリーの減らしすぎ・お腹が空いてやる気が出ないなど生活のクオリティを下げないよう、自分に合う摂取カロリー、食事制限スタイルを見つけましょう。


2週間ほど経っても体重が減らない場合は、設定した摂取カロリーが多すぎです。わたしの場合は2週間で1~2キロの減量を目安にしています。

食べたくないものを食べない

極論、 食べなければ痩せる のですが、ほとんどの人は食べたいですよね。

このダイエット法では摂取できるカロリーが限られています。できる限り、自分が本当に食べたいもののために摂取カロリーを使いましょう。

わたしは先日、初めて行ったラーメン店で大して美味しくもないラーメンを食べて悔しい思いをしました。

お金がもったいなかったからではありません。

食べたいと思わないものでカロリー摂取してしまったからです。

ダイエット中でなければ『こんなこともあるよね』で済んだと思いますが、軽いダイエット中とはいえお気に入りのラーメン店へ行くのを控え夜食も我慢したのに、冒険心から食べたくもないものから高カロリーを摂取する羽目になってしまったのです。

残したりするのは申し訳ないのでほとんど全部食べましたが(自宅なら食べるのをやめました)、ダイエット中に高カロリーを摂取するときにはお気に入りのお店で食べるか、美味しいとわかっているものを食べるのがおすすめです。


甘いもの・高カロリーなものも食べて良い


高カロリーなスイーツを食べたい場合は昼食の代わりに食べる、数日に分けて少量食べるなどして1日の摂取カロリーの調整をしましょう。

アイスは意外と低カロリーなものもありますよ!

わたしは1番食べたいものを優先して、残った目標摂取カロリー内でやりくりします。

例えば1100kcalの食事を昼にしたら、夜は100kcal以内で済ませます。1日3食摂る必要はありません。

食事のときに温かい飲み物と一緒摂ると満腹感・満足感を得やすいと思います。

もちろん飲み物もカロリーに含みますので、飲み物からカロリー摂取してたまるかという人は白湯・コーヒー・お茶など低カロリーなものを選びましょう。

商品にカロリーが書いていないときには【カロリーを知りたい食品名】と【カロリー】で検索すると細かく記載しているサイトがいくつかあります。

料理をすることが多い人は、頻繁に使う食材のカロリーを紙に書いて冷蔵庫にでも貼り付けておきましょう。何気なく使う油やケチャップ、ドレッシングにもカロリーがあります。調理方法や食材を工夫するだけで大きくカロリーカットできます。


何を食べても良いので、とにかく目標摂取カロリー内でやりくりしましょう。


とは言え、食べたいものが高カロリーでは、目標摂取カロリー内ではお腹空いてしまいますよね…

お腹いっぱいに食べたい!ということもありますよね…


ということで、食べたいものを食べて、残った摂取可能カロリーをやりくりするのにおすすめな低カロリー・0カロリー食品などを、ダイエット日記で紹介していきます。

この前の記事は 偏食・酒飲みの体重変動とダイエット遍歴

ぶり子流ダイエット 運動編はこちら